【風水】大島てる事故物件サイトを活用する!~大凶風水の共通点の見分け方~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

伝統風水師をしていると『事故物件』『競売物件』の鑑定をさせて頂くことがあります。

事故物件には住みたくない!という方が多いのでしょうね。
風水的には、凄く良い事ですね。

事故物件の確認方法の一つで、大島てるさんが監修している『大島てる物件公示サイト』をご存じでしょうか?

Just a moment...

主に

  • 自殺
  • 殺人
  • 孤独死
  • 火事
  • 心理的瑕疵

が記載されている掲示板のようなサイトです。

このサイトを『風水的に活用する方法』をお伝えしようと思います。

もしかしたら、今回初めてサイトの存在を知って、自分が住んでいる物件が事故物件だったという方もおられるかもしれません。

ですが、全ての人が『恐れる』必要は無いのです。

では、まず最初に事故物件と風水の関係についてお話しします。

事故物件と風水の関係

風水って、今回のような『事故物件に住まない為に』利用するんですよね。

風水の鑑定をしていると『ん?この物件はかなりヤバい?』という物件と遭遇します。

実際に、建物の歴史を調べると

  • 焼身自殺
  • 殺人事件
  • 破産

が起きた物件だとわかる…という事が、日常茶飯事なのです。

また、私自身の勉強の為に、大島てるさんのサイトを利用させて頂く事もあります。

事故物件の鑑定は、風水師にとって、メチャクチャ勉強になるんです。

もちろん風水的な大きな欠陥が、必ずありますからね。

悪を知る事で、善を見極める事が出来るんです。

【事故物件は、必ず風水的問題を抱えている!】

では、本題に入っていきます。

全ての事故を恐れなくて大丈夫!

まず、大前提として、大島てるさんのサイトに記載されている、全ての事故に対して恐れる必要はありません。

【恐れなくても大丈夫な事故】

  • 孤独死
  • 心理的瑕疵(幽霊などの霊現象)

恐れた方がいい事故】

  • 自殺
  • 他殺
  • 火事
  • 破産(大島てるさんのサイトには載っていませんが)

では、細かく解説していきますね。

孤独死について

孤独死は、基本的に恐れる必要が無いでしょう。

孤独死の大半は、個人の宿命による原因となります。

運命の中に四柱推命でいう、孤辰寡宿や羊刃を持っている方だったり、そもそもの性質で独りを好む方が、孤独死しやすい傾向にあるのです。

また、人間の死は、自然の摂理の一つです。

もちろん『死』を忌み嫌う傾向はありますが、あくまでも自然の摂理という事を考えれば、風水的に悪い!という判断には至りません。

そして、孤独死は、造命する事でいくらでも回避できますからね。

心理的瑕疵について

心理的瑕疵…不動産や風水を扱う私のような職業にとっては、日常的に使われる言葉ですが、少し解説しておきましょう。

正しい心理的瑕疵の意味は下記になります。

心理的瑕疵とは

心理的瑕疵とは
自殺や殺人など過去の嫌悪すべき歴史的背景によって住み心地に影響が及び、取引対象が本来あるべき住み心地を欠く状態のことを指す。たとえば、物件内で生じた自殺や殺人事件、火災、忌まわしい事故等が心理的瑕疵に該当する。
LIFULL HOME’S https://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_01152/

大島てるさんのサイトの中では、少し違う意味で記載されています。

幽霊などの心霊現象が報告されている物件

事故物件サイト

という感じで記載されています。

幽霊などの心霊現象を、どのように考えるべきなのか?
 

私は、伝統風水師で、霊媒師や霊能者ではありませんが、霊というエネルギーの全てが悪いものでは無いと考えています。

またサイト内の霊現象について確認すると、根拠の部分が全く見えてきません。
それは、投稿している方を否定しているのではなく、判断する材料としては乏しいという事です。

投稿する権利は、誰でも持っているようですし、世の中には『統合失調症』という病気もあります。

統合失調症とは
幻覚や妄想がひどくなったり、感情や意欲が低下してしまう。
日本国民の100人に1人が統合失調症にかかると言われていて、珍しい病気ではありません。

心の大辞典

つまり、住む人の心の状態によって、見えるはずが無いものが見えてしまったり、見えたものを歪めて受け取ってしまったりする人が、100人に1人もいてるのですから、大島てるさんのサイトに投稿されていても不思議ではありませんから、特に恐れる必要が無いという判断になります。

気にする場合は、霊媒師さんや霊能者さんに視てもらいましょう(笑)

恐れた方がいい事故

恐れた方がいい事故…これが重要です。

自殺、他殺、火事など、全て伝統風水古典の中に記述があります。

いくつかの例を挙げますね。

【乾坤国宝水法 大劫殺】

事故物件でよく見かける乾坤国宝水法の大劫殺の一つ。

【生旺墓水法】

2020年6月4日午前10時15分頃、宝塚市にある住宅で男女4人がボーガンのようなもので撃たれ、家族3人が死亡した事件。

【些氏水法 四金殺】

四金殺について書いたブログとYOUTUBE

数えると切りが無いですが、凶悪事件になればなるほどに、風水的原因が顕著に表れます。

これらのような、大凶な風水に当てはまっている可能性が高いので『住む』という事に適していません。

一戸建てであれば、外溝を工事する事で、避けれるかもしれませんが、マンションの場合はどうしようもありません。

マンションで同じ建物の場合は?

これも良く頂く質問なのですが、同じマンションの別室が事故物件だった時、同じ風水に該当するのか?という事です。

風水の影響は、大きく分けると2つに分類する事が出来ます。

  1. 巒頭風水
    周辺の地形が住人に与える影響。
  2. 理気風水
    建物の方位や時間によって、与える影響が変わる影響。

この2つの風水の中で、巒頭風水が原因であれば、同じマンションの場合は同じ影響を受ける可能性があると考えた方が良いでしょう。

②の理気風水の場合は、同じ可能性があると認識してください。

  1. ベランダの向きが同じ
  2. 間取りが同じ

この2つと事故物件が同じ場合は、同じ風水の可能性が高まります。

逆にいうと、どちらか一方でも違う場合は、同じ風水とは考えません。

大島てるさんのコラムにあったのですが、縦の関係は、同じような凶悪事件に発展する事が多いとのことでした。

つまり、104号室で事件が起きたマンションは、204号室304号室404号室は、同じような凶悪事件に巻き込まれやすいという事になります。

これは、伝統風水的に考えても、理に適っている事で、同じ風水である可能性が極端に高まるのです。

事故物件サイトに対して

事故物件サイトに対して、私はあまり良い印象を持っていませんでした。

ですが、このサイトがある事によって、大凶風水の影響を受ける人が減っている事は事実です。

お客様から『この物件にしたい!』と持ち掛けられて、風水を確認し大凶になっていた時に、このサイトをご紹介すれば、ほとんどの場合に、別の物件にして頂く事が出来ます。

そう考えると、世の中の役に立つサイトなのかなと感じます。

ですが、家主さんにとって『いい迷惑』なのでは?

そんな風に昔は思っていました。

しかし、風水の原理原則の中で、凶悪事件が起きていると考えれば、何か対策があるのではないか?と思うようになりました。

よく家主さんから、自宅風水のご依頼を受けますが、賃貸マンションの風水鑑定依頼はありません。
自分に利益があるように…という依頼はありますが(笑)

まぁ、当然の話かなとは、思うのですが、もう少し深く考えて頂いて、もし自分の物件(資産)が事故にあってしまったら…損害はかなり出るでしょう。

また、人の死に関わる事になってしまうかも知れません。

そう考えると、賃貸マンションであっても、風水の原理原則に則って、建築するメリットがあると思うんですけどね。

いつかそんな世の中になると良いなと、夢のように感じる伝統風水師でした(笑)

まとめ

今日は事故物件の風水について話しましたが、集合住宅の場合、事故が起きると住んでいる人全員に、何か事故が起きるのか?という声が聞こえてきそうです。

そう思う気持ちはよくわかります。

ですが、人の人生に影響を与えているのは、風水だけではありません。

天時、地理(風水)、人和の全ての要素から、人間は影響を受けています。

ですので、全ての人が同じ経験をする訳がありません。

あらゆる状況が違う訳ですからね。

でも、風水鑑定を日々こなしていると

  • 離婚しやすい人が、離婚しやすい家に住んでいる。
  • 自殺しやすい人が、自殺する家に住んでいる。

という事を、日常茶飯事的に遭遇します。

以前も、

ストーカーに遭いやすい娘さんを持った母娘が、ストーカー殺人に遭いやすい家に住んでいました。
娘の命運で、ストーカー被害に遭いやすい年に、風水でも事件が起きやすい時期になっている。

さらに母の命運を確認すると、娘に何らかの禍事が起きるとされている年と、上記ストーカーと同じ時期になっている。

という事がわかりました。

一、命
二、運
三、風水
 

全てでリンクしているんですよね。

こういった事例をたくさん見ていると、どんなに悲しい事件も、どんなに悲惨な事件も、起こるべくして起きている。

言い替えると、全て防ぐ事が出来る事件なのかも知れませんね。

趨吉避凶の役に立てて頂けると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました