【伝統風水】自殺~コロナ禍で増える!~改善策3選

【伝統風水】自殺~『丁』さえあれば何とかなる~改善策を三つ紹介!

こんにちは!

大坂・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

コロナ禍の中で、去年の自殺者数が21081人・・・前年を1000人近く上回っているという事です。

風水的に考えると『当然』の話になります。
財運が悪さをすると、思考回路が間違いを起こします。

しかし、それは避けなければいけません。

風水の中で『丁』というのは『健康』を表しています。

『丁財両旺=お金と健康の両方を持っている状態。』

風水ではこの状態を『最上吉』と考えます。

次に、良いとされているのは

『財失丁旺=お金は無いが、健康な状態』

と考えられているのです。

お金よりも健康の方が大切だと考えられているのです。

コロナ禍によって、引き起こされる経済的損失も、人生において重要である事は、百も承知です。

ですが、本当の損失・・・それは『健康』を害してしまう事。

つまりは『自殺』のこと。

感染以外の悲劇!

コロナ禍が、なぜ『自殺』と関係するのか?

伝統風水は『自然の摂理』を形にしたものですので、風水的に考えていくと、『なぜ』コロナ禍が自殺に繋がっていくのかよくわかります。

緊急事態宣言によって、自粛する事が『正義』となってしまった事によって、『陰気』を無意味に強めてしまう事になるのです。

【緊急事態宣言による生活の変化】

  • 外に出ない。
  • 動かない。
  • 人に会わない。
  • 太陽に当たらない。
  • 笑わない。
  • 楽しみが無くなる。

これらの全ては『陽気』を制限してしまう行動となります。

陽気が制限されてしまうと、陽気は弱まり、陰気が強くなります。

陰気が強くなれば、自然と『一人で過ごす』時間が増え、『一人で考え込む』時間が増えてしまいます。

当然、人の流れが減る訳ですから、経済は回らなくなり、そうなれば収入も減っていきますし、将来に対する不安も大きくなってきます。

仕事が減る
  ⇓
収入が減る
  ⇓
貯金を切り崩す
  ⇓
将来に希望が持てなくなる

完全に負のスパイラルです。

下記の図を御確認下さい。

この図は『人間の自然な行動や思考』を表します。

財星(お金)は、印星(思考)と密接な関係があります。

例えば、沢山のお金が一気に入ってくると、人は判断力が一気に低下します。

宝くじに当たった人が、のちに不幸になるのは、この為です。

その逆も、同じような現象が起きます。

今回のような『コロナ禍』によって、収入が激減すると、人は判断力が一気に低下するという訳です。

そのタイミングと運気低下が、重なってしまうと、ありえない判断をしてしまう・・・。

という仕組みです。

実際の悲劇

実際に、去年一年間の悲劇がデータとなって表れ始めました。

筑波大学の松島みどり准教授が、出産後1年未満の母親2132人に問診したところ、4人に1人に産後鬱の傾向が見られたという事です。

例年は10%程度の方(10人に1人)が、産後鬱になられるそうです。
(産婦人科医団体、WHO=世界保健機構による)

ですが、2020年は24%に増えているという事なんですね。

産後の不安定な時に、今までに経験した事の無い『新型コロナ』によって起きる様々な事象で、陰気が強まってしまい『鬱気味』になってしまうのでしょう。

また、学生に対してのアンケートでも『経度以上の抑うつ状態』になっている人が、50%以上になっているのではないかというデータも出て来ました。

結果的に、2020年の自殺者は、2019年よりも912人多い、21081人になっているという事実もわかってきました。

特に女性の自殺者が目立つようです。

という事は、この影響が、少し送れて男性にも及ぶでしょう。

つまり、2021年は、2020年よりも多くの方が、『自殺』という道を選んでしまうのかも知れません。

風水の影響で自殺?

ゴミ屋敷の風水を考える2
ゴミ屋敷の風水を考える2

同じような境遇の中にいても『自殺』という選択肢を、全ての人が選ぶ訳ではありません。

もちろん『伝統風水』の影響の場合もあるでしょう。

伝統風水の中にも『自殺』についての記述が沢山あります。

例えば・・・些氏水法の『四金殺』

些氏水法とは
建物の前面を流れる水(雨水も含む)の流れによって、人間の潜在意識に対して与える影響を読み解く技術。伝統風水の中でも比較的古い技術。

伝統風水師 小林蔵道

『四金殺』は、ある一定の水の流れをする建物の事をいうのですが、四金殺の象意は下記。

  • 度重なる凶意
  • 惨い死にかた
  • 凶悪な暴力事件
  • 自殺

とされています。

【伝統風水実例】
京都のある通り。同じ並びの家で、次から次へと殺人や自殺などが相次ぐ。
伝統風水師の中では『四金殺通り』といって有名になっています。

他にも沢山の記述が残っています。

ですが、自宅が『四金殺』や『龍門八局 大劫殺』になっているのか調べる為には、専門的な風水知識が必要になります。

一般の方が、このような凶風水を避ける事は難しいでしょう。
(のちほど一般の方でも可能な解決方法をお話します。)

宿命と運の影響で自殺?

その可能性も否定できません。

私の経験上でも、宿命や運の流れの影響で、自殺された方を知っています。

特に『官殺』と呼ばれるエネルギーが『鬼』に変化した時に、『自殺』というような酷い状態になる事があります。

他にも大きなエネルギーの低下(運気の低下)の時は、本当に物事を正しく判断する事が出来なくなります。

【鑑定事例】
運気が低迷しているお客様からの相談。

『去年、100万円の投資をしました。もう100万円追加投資しようと思うのですが大丈夫でしょうか?』

投資の内容を聞くと、細かい事は『守秘義務』があるので話せない。
この投資した100万円が、1年半後に1億円になるという事だけは伝えれます。

とのことでした。

皆さんは、この話を聞いて、どう感じますか?
今回のこの話は『自殺』ではありませんが、運気が低迷する事で『正しい判断』が出来なくなる事はお解り頂けると思います。

こういった事態を避ける為に、風水や四柱推命があるのですが、お金もかかりますし、経験も必要になります。

ですので、養生術の中から、皆さんに改善策をお伝えしようと思います。

養生による改善策

五術のの中の『仙術』には、エネルギーを無駄に消費しない技術や、しっかりとエネルギーを充電する技術があります。

それらの中から、一般の方でも、比較的簡単に実践できるパワーアップ術を御紹介します。

1お墓参りに行く!

お墓参りにいく事で、人間の脳内に幸せホルモンが分泌されます。

時間にゆとりを持って、のんびりする気持ちでお墓参りに行きましょう。

お墓参りに行ったら、お墓のお掃除を心を無にして実行する事をお勧めします。

また、お墓が遠方にあるという方は、宗派を確認し、その宗派の総本山や格式の高いお寺に出掛けて、境内を散歩しましょう。

その時に、先祖に対しての感謝の気持ちを持ちながら、境内を散歩するついでに『ゴミ拾い』を実践しましょう。

2筋トレをする!(気功の一種)

本来は『気功』と書きたい所なのですが、気功は呼吸法を重要視しているという事と、かなりきつい!という事で、筋トレにしました。

科学的に考えると、筋トレをする事によって、多くのホルモンが分泌されます。

  • 成長ホルモン
  • テストステロン
  • セロトニン
  • ドーパミン
  • ノルアドレナリン
  • エンドルフィン

が代表的なものですね。

特にセロトニン、エンドルフィン、ドーパミンが有効でしょうね。

気功という部分と、筋トレという部分を重ねて考えると、筋肉の中でも『遅筋』を鍛えるのが有効でしょう。

気功は、『遅筋』『速筋』のどちらも鍛える事ができるのですが、『遅筋』に重要性を感じます。

もちろん『気功』の場合は、上記のような筋トレ、呼吸だけでなく、『気』の流通や増幅も同時に行う事が出来ますので、効果は高いです。

3鍼灸をする

とことんまで気持ちが滅入っている時、体の『気』『血』の流れが滞ります。

気功は、気血の流れを正常化すると言われていますが、なかなか簡単には出来ません。

鍼灸や漢方は、鍼灸師や漢方師に身をゆだねて、気の流れを整えてもらいます。

気功のように、自分で何かをするという訳ではありませんので、比較的簡単に回復するでしょうね。

問題は、鍼灸院の選び方です。

保険診療で数をこなすというスタンスではなく、一人一人と総合的に向き合ってくれる鍼灸師さんを探しましょう。
もちろん、鍼灸師としての、知識や経験も大切ですが、そこを見抜くのは難しいと思います。

自分の身を委ねる事が出来る『鍼灸師』と出会いたいですね。

まとめ

自殺の『原因』と考えると

  • 会社や学校のイジメ!
  • 過度の精神的ストレス
  • 経済的な不安や恐れ
  • 健康の問題

などが上げられますが、どれも外的要因となります。

正しく(厳しいかも知れませんが・・・)最終的な原因は、自分自身の中にあります。

という事は、自分自身の考えや行動に変化を与えるだけで、回避できるという事です。

『自殺』から、生み出されるものは、一つもありません。

悲しみや後悔を生み出すだけです。
それは、自分ではなく周囲の大切な人に対してです。

金銭的な余裕があれば、優秀な伝統風水師に依頼し、命術、相術、卜術、仙術、医術の五つの観点から改善策を講じるのが良いでしょう。

金銭的な余裕が無ければ、まずは自分自身で行動を起こし、変化を与えましょう。

大きな事ではありません。
上記の三つだけです。

そこから新たな人生に一歩を踏み出しましょう♪

焦りは禁物です!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク