鑑定一覧

築48年以上の建物は・・・。

全ての技術の中で言われている訳ではありませんが、三合古法の一つの技術で築48年以上の建物についての記述があります。 古民家と近代民家を上手く融合させる事を目指しています。 昔の建物には、日本の土地に合わせエネルギーが充電できるように様々な工夫が施されています。

家の周りの側溝が重要!

都会にはだいぶ減りましたが、地方に行くとまだまだたくさんあります。 用水路は、家に大きな影響を与える為、伝統風水では必ず確認し、新築の場合は用水路に合わせて建物の設計をします。 風水では水=お金と考えても良いぐらいに密接な関係を持っています。

ゴミ屋敷の風水は?NO.1

魔法や呪いの話ではありません。 風水の話です。 風水は自然の法則に則った自然と共存する為の技術です。 なるべくして起こる。それが風水の凄さであり、怖さでもあります。 今日明日に起こるのならば、もっと本気で風水に取り組むでしょう。 10年、20年かけてジワジワ攻めてきます。

テナント住居でどうしても避けたい風水!!路冲殺(ろちゅう)

間取りや方位よりも大切な事があります。 丁字路(T字路)の突き当たり。それが路冲殺。木剪と言って木のエネルギーが強烈にぶつかってきます。 しかも方位によっては死者を招くという凶作用。 改善策はありますが、効果が出るかどうかは賭け。 新規で探す場合は必ず避けましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク