小林 蔵道 のすべての投稿

天然石・風水のお店と店舗・住宅の企画改装の会社をやっています。 もともとは住宅店舗の改装の会社をやっていたのですが、ひょんな事から風水や天然石と出会い今に至っています。 20歳頃から、不動産業に携わり23歳でリフォーム業で独立。 独立後、住宅・店舗をメインにリフォーム業を営む。 住宅や店舗の改装をする為に、様々な物件と出会い、自身に起きた出来事から感じた事。 それが物件・建物から人が影響を受けるという事。 競売にかかる物件にはたくさんの共通点がある事に気付き、風水を学びだす。 そして自分自身の経験に風水を照らし合わせ、風水が迷信や占いではない事を知る。 【自分自身の経験】 ・開業後、初めての仕事で取引先が夜逃げ。 ・元同僚が経営する会社と取引をするが集金前に夜逃げ。 ・同時期に独立した友人が事業の波から一気に転落(うつ状態に)。 ・競売物件をご購入いただいたお客様の自宅が再び競売に・・・ ・あるお客様のお引越し後、お客様家族に不幸の連続。 ・どんな業種が入ってもすぐに空きテナントになる物件。 などなど・・・。 他にもたくさんあるのですが、自分自身に、自分自身の目の前で、次々と起こる出来事。 これらが、風水や四柱推命(中国五術全般)に深く深く繋がっている事を知る。 自己満足、余計なお世話なのかも知れませんが、自分自身が携わったお客様が建物の影響を受けていく事に、建設・不動産業に携わる人間として、これで良いのか?と疑問に感じ、自分自身が風水師として良い環境の良い物件をお客様にご提案する事を目標とする為に、【天然石・風水の石羅】をオープン。 風水を使ったリフォーム、新築を中心に、風水鑑定、四柱推命鑑定、パワーストーンの販売等でお客様と一緒に良い人生を作り上げていく事に。 経営理念も作り直し 【自己の成長と発展を目標とし、業界、分野にとらわれず、頼まれた事を、全て試されていると捉える。 そして、一人一人の精一杯が個々の素晴らしい人生を創るだけでなく関わる人達全てを幸せに出来ると信じ日々の努力を続けます。】 という、経営理念を根底に置き、株式会社ハウス・セブン、天然石・風水の石羅を更に発展させていきたいと思いまいます。 そして、これからもたくさんの人と出会い、良い人生を創り続けます。 これからもたくさんの人と良い出会いがありますように! 自慢できること 風水、不動産、建築の三つの視点からお客様にアドバイスが出来る事!

不調な会社の枠が空きました!!

こんにちは!

伝統風水の凄さを再認識する大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

風水を含む五術(命、相、卜、山、医)はお金の流れと共に発展してきた歴史的背景があります。

命術に分類される四柱推命も、財運や金運の流れを基準に吉凶を語っている部分も多数みられますし、相術に分類される風水も同じで財を生み出す技術がたくさんあります。

ですので、私のメインの仕事は企業様の風水コンサルタントになりつつあります。

で、今日は『絶不調な会社』を1社だけ募集します!

五術を使うと不調な会社の原因が全てわかります。 不調な会社の活路を見出すのが伝統風水師の仕事!
五術を使うと不調な会社の原因が全てわかります。
不調な会社の活路を見出すのが伝統風水師の仕事!

ただし、本当に不調な会社限定でお願いします!

何故、1社だけかと申しますと…

不調な会社にはそれなりの原因がある訳ですが、その原因を取り除くのが非常に困難で、調子の良い会社の数倍はエネルギーを使ってしまうんです。

面談の回数も自然と増えてしまいますし、面談の時間も通常の1、5倍はかかります。

などなど、他にもたくさんの理由がありますが『絶不調な会社』は同時にコンサルするのを2社までと決めています。

今回、1社分の空きが出ましたので、皆様にお知らせしました。

・誰に相談して良いかわからない
・資金繰りの悪化で身動きが取れない
・なぜか体が動かない又はだるい
・モチベーションの維持が出来ない
・家族にも悪影響が出ている
・リスケする費用も無い
・成功セミナーなど費用を掛けるが自分には出来ない

等々

経営者は経営者独特の孤独感と戦っていると思います。

本気で孤独感から解放され、明るい未来に向かいたい絶不調の経営者様、一緒に会社を復活させませんか?

直接、お電話頂いても、メールでご相談頂いても構いません。
心よりお待ちしています。

伝統風水師 小林蔵道
TEL:075-874-2824
e-MAIL:house7.kobayashi@gmail.com

恋愛に関する四柱推命【その2】

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日の『恋愛に関する四柱推命』の続き。

四柱推命で何かを考える時、【自然の摂理】を基準に考えます。
自然の摂理とは、水が高い所から低い所へ流れるように、自然界で当たり前のように起きる自然のルールの事を言います。

恋愛に関する事を考える時も同じで恋愛の自然のルールの中でルールを味方に付ける必要があります。

では、その恋愛に関するルールをお話しします。

まずは『六神論』

全てのルールがこの中にある。恋愛術を身に付けるならこの仕組みを理解するべき!
全てのルールがこの中にある。恋愛術を身に付けるならこの仕組みを理解するべき!

『官』と書かれている場所が女性の恋愛運を表します。
『官』を基準に考えた場合、『比肩』が強すぎると『官』は働きを失います。合わせて『食神』が強すぎても『官』は働きを失います。

次に『神殺』と呼ばれる、宿命として持っている干支(天干地支)の組合せから受ける影響の事。
恋愛に関する組合せが色々あります。
例えば『桃花煞』『紅艶煞』『華蓋』などなど。
これらの神殺によって恋愛の得意、不得意に影響します。

最後に『夫婦宮を中心にした関係』

夫婦宮が他の干支や大運、流年から剋される(弱められる)関係になっていたり、冲と呼ばれる攻撃し合う関係になっていたりする場合に恋愛が苦手になってしまいます。

全てではありませんが大きく考えると上記の3つが考えられます。
もちろん人によっては、上記の内、2つ以上に該当する場合もあります。
そうなってくると恋愛苦手度は高くなりますので意識的に宿命を変えて行くしかありません。

続きは次回に!

【女性編】恋愛に関する四柱推命

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は一般の方向けの風水セミナー

風水で実現、理想の人生と目標達成!

を終えました。
次回は

http://www.ishira.jp/

でご確認下さいね。

さて、今日は恋愛に関する四柱推命という事で『恋愛がしたいけど、恋愛できない!!』という人に向けて書いていきます。

原因がわかると恋愛が得意になる風水術。 恋愛が出来ない人はいません。
原因がわかると恋愛が得意になる風水術。
恋愛が出来ない人はいません。

四柱推命で恋愛を考える時に『なぜ?』をしっかりと考えます。

なぜ、恋愛が出来ないのでしょうか?

命(持って生まれた性質)から『なぜ?』の部分を確認する事が出来ます。

A:そもそも異性からモテない
B:タイプじゃない人からはモテるが、タイプの人からはモテない
C:恋愛までは発展するが、その後が続かない
D:そもそも男性が苦手
E:最初は良いがすぐに飽きてしまう又は飽きられる

などなど

色んな理由があると思いますが、皆さんは自覚していますか?

当たり前の話ですがA~Eまで全て解決方法が違います。
解決法がわかれば、実行するか、実行しないか選ぶだけ!

ですよね。

本当の意味で恋愛が苦手な人はいません。
まずは苦手な理由を探しましょうね。

次回以降にAから順番に解説をしていきます。

7月31日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

最近、大きく環境が変わり、ますます充実しているな~って思いながら、このブログを書いています♪

さて、今日7月31日(火)はどんな日なのか?

戊()戌()年
己()未()月
甲(木)子(水)日

と土のエネルギーが凄く強いですね~。
立秋までは仕方がないですけど…。

主に吉とされるもの

・神事、仏事など祭祀関係
・目標設定
・ボランティア(私利の無いもの)

主に凶とされるもの

・ホームパーティー
・親しい人との会食
・出張
・営業

目標設定に使える日なので、残りの一年間をどう過ごすか整理しても良いかも知れませんね。

*和風水の方へ
個人の命にもしっかりと合わせる事をお忘れなく!!

7月29日はどんな日?(日選び風水)

大阪・京都の伝統風水師 小林です!

最近、良い人生を創る為に必要な知識や情報を動画にしてUPしています。
是非ご視聴を!

さぁ、今日は7月29日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  壬(水)戌(土)日』
今日は土の要素の強い日ですね。
今日は結構良い感じの日ですよ。日常生活に使いやすいかも!

主に吉とされるもの。

・ホームパーティーを開く
・お引越し
・ベッドや寝室の模様替え
・お香を焚いてリラックス
・建築の棟上げ
・基礎工事

主に凶とされるもの

・お店のオープン
・面接
・木の伐採
・ペットの飼い始め

協紀辨方書で使える日となっています!

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

7月28日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、長野県までお墓の鑑定に行ってきました!
完璧なお墓が出来上がりました。
0.8°単位で象意が変わる陰宅(お墓)なので、立碑には細心の注意を払わないといけないのですが、職人さんが凄く協力的で本当に助かりました!

風水はもともと陰宅(お墓)から始まりました。 お墓のあり方によって、現代を生きる我々に様々な影響を与えます。 現代著名人の先祖のお墓を鑑定すれば一目瞭然です。
風水はもともと陰宅(お墓)から始まりました。
お墓のあり方によって、現代を生きる我々に様々な影響を与えます。
現代著名人の先祖のお墓を鑑定すれば一目瞭然です。

さぁ、今日は7月28日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  辛(金)酉(金)日』
今日は金の要素の強い日ですね。
年月の土のエネルギーを漏らしてくれる日です。

主に吉とされるもの。

・普段の生活に吉

主に凶とされるもの

・地鎮祭
・工事始め
・地面に関する事柄の全般

協紀辨方書では使えない日とされています。

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

甘いものが食べたくなる??

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

今月の私自身のテーマが『色んな人と関わる事!』
何故、こんな事をテーマにしているかと言いますと、今月は「己未月」ですので、土のエネルギーが強まる月になります。
しかも、今年の干支も戊戌年と土が強まるので、年と月の両方の影響から土が強まります。

私の生年月日から出る命式(四柱推命)から考えると『色んな人と関わる事』が将来の自分へ繋がるからなんですよね。

さて、このように毎月の干支(かんし)は人に様々な影響を与えます。
個人個人に対して違う影響も与えますし、人間全般にも与える影響があります。

今月の影響で全ての人に与えると考えられるのが『土旺用事』。
世間一般に言う『土用』の事ですね。

土旺用事というのは、ある一定の期間を表します。
年に四回
立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を言います。

ですので、「土用の丑の日」はこの18日間の中にある丑日の事を指しています。

何故、丑日なのかと言いますと、今月は未月。
この未月と月破(攻撃し合うの意味)の関係になるのが丑の日。

という事なんですね。

では、なぜ『ウナギ』を食べるのでしょうか?
今月は土のエネルギーが強まっています。
土のエネルギーは『水』を弱める相剋という働きがあり、水のエネルギーが弱まってしまいます。

水のエネルギーを強めるもの
・黒
・水産物
・流線型

この三つを兼ね備えた食べ物がウナギと言う訳です。

さて、この土のエネルギーの強い子の月は五行で考える土の影響を受けやすくなります。

・甘い
・信
・怨み(他人と比べる)
・胃
・脾経

これらの現象が起こりやすくなるのですが、皆さん如何ですか?
甘いものを体が欲してませんか?

甘いものを欲してしまう季節になりました。 無理に我慢しようとしていませんか?
甘いものを欲してしまう季節になりました。
無理に我慢しようとしていませんか?

これは自然の摂理で仕方のない事なのですよ。
無理して我慢する事はお勧めしません。
無糖やカロリーオフのものもお勧めしません。

しっかりと甘いものを口にする事で体が満足しますので我慢は禁物。
量の取りすぎには注意して下さいね。

それでは、甘いものに癒されながら残りの土旺用事を過ごしましょう!

あっ!
ちなみに土旺用事の時に注意するのは
・基礎工事
・解体工事
・畑仕事
などの土に関わる事を全般に凶とされていますので、お仕事でされている方は特にご注意を!

お金が無い!を解決

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

お金の悩み…誰もが一度は抱えた事があるんじゃないでしょうか?
風水や四柱推命は、財運と共に発展してきた歴史的経緯があります。
なので、財に関する記述が多数あり、

・五鬼運財法
・七星打劫

など、財運を突出してあげる技法がありますが、これらの技術を使う前に大切な事があります。

それは、副作用が発生するという事。

五鬼運財法や七星打劫に限らず、財運を上げるという事には、必ず副作用が発生します。

この副作用の発生を無視すると財運どころではなくなってしまうので、財運を上げる場合の注意点を動画にまとめてみました。

7月26日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日はお客様からのご相談が2件。
引越に関するご相談と会社経営に関するご相談。
頑張りますよ~。

さぁ、今日は7月26日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  己(土)未(土)日』

主に吉とされるもの。

・ホームパーティー
・契約ごと
・引っ越し

主に凶とされるもの

・結婚式や結納
・工事開始

協紀辨方書では酪農に良い日とされている。
現代になおすとペットとの関わり方と考えると良いでしょう。

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

7月25日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

夕方から梅田で和風水プログラム^^
今日の和風水は、命運と風水のつながりについて勉強します!

さぁ、今日は7月25日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  戊(土)午(火)日』

主に吉とされるもの。

・工事始め。
・埋葬に最も適す。

主に凶とされるもの

・面接
・旅行や出張
・結婚
・契約

協紀辨方書では使えない日とされています。

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!