7月31日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

最近、大きく環境が変わり、ますます充実しているな~って思いながら、このブログを書いています♪

さて、今日7月31日(火)はどんな日なのか?

戊()戌()年
己()未()月
甲(木)子(水)日

と土のエネルギーが凄く強いですね~。
立秋までは仕方がないですけど…。

主に吉とされるもの

・神事、仏事など祭祀関係
・目標設定
・ボランティア(私利の無いもの)

主に凶とされるもの

・ホームパーティー
・親しい人との会食
・出張
・営業

目標設定に使える日なので、残りの一年間をどう過ごすか整理しても良いかも知れませんね。

*和風水の方へ
個人の命にもしっかりと合わせる事をお忘れなく!!

7月29日はどんな日?(日選び風水)

大阪・京都の伝統風水師 小林です!

最近、良い人生を創る為に必要な知識や情報を動画にしてUPしています。
是非ご視聴を!

さぁ、今日は7月29日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  壬(水)戌(土)日』
今日は土の要素の強い日ですね。
今日は結構良い感じの日ですよ。日常生活に使いやすいかも!

主に吉とされるもの。

・ホームパーティーを開く
・お引越し
・ベッドや寝室の模様替え
・お香を焚いてリラックス
・建築の棟上げ
・基礎工事

主に凶とされるもの

・お店のオープン
・面接
・木の伐採
・ペットの飼い始め

協紀辨方書で使える日となっています!

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

7月28日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、長野県までお墓の鑑定に行ってきました!
完璧なお墓が出来上がりました。
0.8°単位で象意が変わる陰宅(お墓)なので、立碑には細心の注意を払わないといけないのですが、職人さんが凄く協力的で本当に助かりました!

風水はもともと陰宅(お墓)から始まりました。 お墓のあり方によって、現代を生きる我々に様々な影響を与えます。 現代著名人の先祖のお墓を鑑定すれば一目瞭然です。
風水はもともと陰宅(お墓)から始まりました。
お墓のあり方によって、現代を生きる我々に様々な影響を与えます。
現代著名人の先祖のお墓を鑑定すれば一目瞭然です。

さぁ、今日は7月28日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  辛(金)酉(金)日』
今日は金の要素の強い日ですね。
年月の土のエネルギーを漏らしてくれる日です。

主に吉とされるもの。

・普段の生活に吉

主に凶とされるもの

・地鎮祭
・工事始め
・地面に関する事柄の全般

協紀辨方書では使えない日とされています。

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

甘いものが食べたくなる??

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

今月の私自身のテーマが『色んな人と関わる事!』
何故、こんな事をテーマにしているかと言いますと、今月は「己未月」ですので、土のエネルギーが強まる月になります。
しかも、今年の干支も戊戌年と土が強まるので、年と月の両方の影響から土が強まります。

私の生年月日から出る命式(四柱推命)から考えると『色んな人と関わる事』が将来の自分へ繋がるからなんですよね。

さて、このように毎月の干支(かんし)は人に様々な影響を与えます。
個人個人に対して違う影響も与えますし、人間全般にも与える影響があります。

今月の影響で全ての人に与えると考えられるのが『土旺用事』。
世間一般に言う『土用』の事ですね。

土旺用事というのは、ある一定の期間を表します。
年に四回
立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を言います。

ですので、「土用の丑の日」はこの18日間の中にある丑日の事を指しています。

何故、丑日なのかと言いますと、今月は未月。
この未月と月破(攻撃し合うの意味)の関係になるのが丑の日。

という事なんですね。

では、なぜ『ウナギ』を食べるのでしょうか?
今月は土のエネルギーが強まっています。
土のエネルギーは『水』を弱める相剋という働きがあり、水のエネルギーが弱まってしまいます。

水のエネルギーを強めるもの
・黒
・水産物
・流線型

この三つを兼ね備えた食べ物がウナギと言う訳です。

さて、この土のエネルギーの強い子の月は五行で考える土の影響を受けやすくなります。

・甘い
・信
・怨み(他人と比べる)
・胃
・脾経

これらの現象が起こりやすくなるのですが、皆さん如何ですか?
甘いものを体が欲してませんか?

甘いものを欲してしまう季節になりました。 無理に我慢しようとしていませんか?
甘いものを欲してしまう季節になりました。
無理に我慢しようとしていませんか?

これは自然の摂理で仕方のない事なのですよ。
無理して我慢する事はお勧めしません。
無糖やカロリーオフのものもお勧めしません。

しっかりと甘いものを口にする事で体が満足しますので我慢は禁物。
量の取りすぎには注意して下さいね。

それでは、甘いものに癒されながら残りの土旺用事を過ごしましょう!

あっ!
ちなみに土旺用事の時に注意するのは
・基礎工事
・解体工事
・畑仕事
などの土に関わる事を全般に凶とされていますので、お仕事でされている方は特にご注意を!

お金が無い!を解決

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

お金の悩み…誰もが一度は抱えた事があるんじゃないでしょうか?
風水や四柱推命は、財運と共に発展してきた歴史的経緯があります。
なので、財に関する記述が多数あり、

・五鬼運財法
・七星打劫

など、財運を突出してあげる技法がありますが、これらの技術を使う前に大切な事があります。

それは、副作用が発生するという事。

五鬼運財法や七星打劫に限らず、財運を上げるという事には、必ず副作用が発生します。

この副作用の発生を無視すると財運どころではなくなってしまうので、財運を上げる場合の注意点を動画にまとめてみました。

7月26日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日はお客様からのご相談が2件。
引越に関するご相談と会社経営に関するご相談。
頑張りますよ~。

さぁ、今日は7月26日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  己(土)未(土)日』

主に吉とされるもの。

・ホームパーティー
・契約ごと
・引っ越し

主に凶とされるもの

・結婚式や結納
・工事開始

協紀辨方書では酪農に良い日とされている。
現代になおすとペットとの関わり方と考えると良いでしょう。

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

7月25日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

夕方から梅田で和風水プログラム^^
今日の和風水は、命運と風水のつながりについて勉強します!

さぁ、今日は7月25日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  戊(土)午(火)日』

主に吉とされるもの。

・工事始め。
・埋葬に最も適す。

主に凶とされるもの

・面接
・旅行や出張
・結婚
・契約

協紀辨方書では使えない日とされています。

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

7月24日はどんな日?(日選び風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

さぁ、今日は7月24日。
干支暦になおすと
『己(土)未(土)月  丁(火)巳(火)日』

主に吉とされるもの。

・面接や就職に吉日
・新しく医者にかかる。
・薬の飲み始めや手術。
・地鎮祭

主に凶とされるもの

・魚釣り
・旅行や出張
・納税等の支払い

協紀辨方書では使えない日とされています。

和風水プログラム、ビジネスプログラムを受講の方は、必ず自分自身の命に対しての吉凶も合わせてご確認ください。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

風水と日選びの影響の違い

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

前回に引き続き、『擇日(日選び)』についてお話しします。

伝統風水は、『空間から人への影響』を考える技術。

伝統擇日は、『時間の流れから人への影響』を考える技術。

三才(天時、地利、人和)で例えると

天時⇒人和 (擇日)
地理⇒人和 (風水)

と考える事が出来ます。

この二つの影響を繋ぎ合せて考える事が良い人生を創る秘訣になると考えます。

更にこの二つの影響を繋ぎ合せ

趨吉避凶(凶を避け、吉に趣く)

を実践していく事で、良い人生に少しずつ進んでいくと言う訳です。

 

~伝統風水擇日(日選び)とは~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

伝統風水師という仕事をしていると

・会社設立の吉日は?
・結婚式や入籍の吉日は?
・離婚に関する吉日は?

などなど。
一年三百六十五日ある中で、吉日をどうやって選べば良いか!という質問をされます。

実際に風水の技術の中に『擇日』と呼ばれる吉日&凶日の選び方があり、天文学と深く繋がる技術があります。

一言で『擇日』と言っても

・叢辰法
・紫白法
・天星法
・六壬法
・太乙法
・三元法

他にも、たくさんの技術が存在します。

『擇日』には、人間が行動する時に凶になる出来事を避け、吉な状況を得るという意味があります。

陰陽五行、干支、八卦の組合せによってのエネルギーバランスから吉凶を読み解きます。

結婚や会社設立、不動産売買契約等の様々な契約ごとに吉日を選んでみませんか?
結婚や会社設立、不動産売買契約等の様々な契約ごとに吉日を選んでみませんか?

京都府長岡京市で風水専門店オープン!