集中力を高める風水

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

人間の集中力は環境によって左右される事は心理学や脳科学でも立証されている事実。

風水で集中力を上げる事は可能ですか?

とよく聞かれます。

答えは簡単。

可能です。

風水には大きく分けると『巒頭(らんとう)風水』と『理気(りき)風水』の二つに分類されます。

巒頭風水は、地形などの形から受ける影響(目に見える)

理気風水は、磁場など目に見えないエネルギーから受ける影響

『集中力』を上げたい場合、まず巒頭風水を考えます。

ポイントは集中したい場所の環境を整える事。
勉強部屋や書斎で考えて行きます。

机の周辺をよく見まわしてください。

・机の上に梁はありませんか?
・机に向かった時に、背面に扉はありませんか?
・机の上(明堂)は乱雑になっていませんか?

この三つは集中力を妨げる大きな原因になっていると考えられます。

可能な範囲で改善しましょう♪

公共工事も凶作用??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

ウチの事務所の周辺で公共工事が始まります!

事務所の近隣で行われる工事の案内が届きました。 公共工事が始まると凶作用が発動する場合があります。
事務所の近隣で行われる工事の案内が届きました。
公共工事が始まると凶作用が発動する場合があります。

『公共工事なんて私には関係ない!!』

なんて思ってませんか?

公共工事も自分自身にとって凶方位で行われると凶作用が発動してしまうんですよ。

事務所近隣の今年の凶方位。戊己都天煞の方位。 ギリギリかかっている!
事務所近隣の今年の凶方位。戊己都天煞の方位。
ギリギリかかっている!

毎年変わるのですが、地盤二十四坐山の方位で戊己都天煞という方位があります。

この方位で道路工事等が行われると工事の内容によって象意は変わりますが、淫乱、腹痛、癌などの現象が起きると言われています。

『公共工事なんて避けようがないじゃない!!』って思われるかも知れませんが、公共工事は前もってわかる事ですし、戊己都天煞も前もってわかる事なので、避けようと思えば避けれるんですよね。

今回の工事は、日程が短くて済みそうなので吉方位に向かって旅行でも行こうかな。

ちなみに私の師匠の事務所の戊己都天方位で工事が始まったらしいのですが、よっぽどの用事が無いと事務所に行かないらしいです。(笑)

凶作用を受けている人をたくさん見ていると事務所に行くのも避けようっていう気持ちになるんですよね。

ちなみに和風水プログラムの方、ビジネス和風水コンサルの方はお問い合わせ頂ければ戊己都天煞方位をお伝えしますので遠慮なくお問い合わせ下さいね。

~伊勢の神宮へ!~

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

先日、和風水プログラムのお客様と伊勢神宮へ!
定期的に参拝しているのですが、いつも即満席なので、なかなか一般のお客様への募集が出来ません。

ホント、ごめんなさい。

今回は曇りスタート! 参加者の皆さんは少し残念そうでしたが、私自身は曇りは曇りで大満足でした。
今回は曇りスタート!
参加者の皆さんは少し残念そうでしたが、私自身は曇りは曇りで大満足でした。

今回の神宮は曇りスタート!

お天気の時はこんな感じ!

どんどん上がってくる日の出。生で見ると迫力が違いますし、与えてくれるエネルギーも半端じゃないです。
どんどん上がってくる日の出。生で見ると迫力が違いますし、与えてくれるエネルギーも半端じゃないです。

いつも秘密の場所を複数参拝するので、結構ハードなツアーとなりますが、翌日は元気いっぱい!

これが、伊勢の神宮のパワーなんですよね。

 

山の絵はどこに飾る??

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

『絵はどこに飾れば良いですか?』とよく聞かれます。
一概にココ!

と言えないのが、伝統風水の辛い所で絵によって飾る場所は違いますし、建物によっても違います。

今回は内家巒頭風水で考えた場合、どこに飾るのが吉なのかをお伝えします。

ちなみに理気風水(玄空飛星等)では違う考え方をしますので注意して下さいね。
本来は、理気風水も巒頭風水も重ねて考えます。

理気風水よりも巒頭風水の方が影響力が強いと言われているので広く活用して頂ける情報だと思います。

さて、今回お話しさせて頂く『絵』は『山』。

水が無い絵の方が良いです。
水というのは、川や湖、海などが一緒に書かれていない絵という意味。

これは私の祖母が作った七宝焼きの赤富士。 教室の坐に飾ろうと思います!
これは私の祖母が作った七宝焼きの赤富士。
教室の坐に飾ろうと思います!

山の絵を飾るポイントは『坐』と呼ばれる場所に飾る事。

風水で建物には坐向と言って、建物の向きを表す言葉があります。
坐というのは建物の背面の事で、向とは建物の向いている方を表します。
太極(全体)で考えて建物の背面に設置するのも良いですし、小極(部屋)で考えても良いです。
玄関であれば入って左側(白虎)か、奥(玄武)に飾るのが吉。
右側はあまり向いていませんのでご注意を!!

山の絵というのは、陰で静を表しますので、集中力を上げたい時や、健康面を守りたい時に、坐に飾るのが吉と言われています。

文章でお伝えするのって難しいですね。
次は動画を撮って説明してみようかな。

海はリフレッシュになる!?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

海が大好きで魚釣りが大好きな私。

風水師になる前は、海は全て人に『癒し』を与えてくれるものと思っていました。

特に水平線の広がる広大な海は、人間に力を与えてくれると思っていました。

太陽の沈む水平線は風水上どのような影響を与えるのでしょうか?
太陽の沈む水平線は風水上どのような影響を与えるのでしょうか?

風水的な理論で考えると、実はこの風景は人間に不安を与えています。
解放感が得れて気持ちが良いという意見もあると思いますが、何事も過ぎるのは良くありません。
無意識に津波を意識しているのかも知れませんね。
風水用語で『海波浪水』

では、どのような海が『癒し』を与えてくれるのでしょうか?

神宮案内はいつも日の出から始まります。 これも風水的な理由があっての事なんです。 この場所で日の出が見れると眠気なんてふっとんじゃいますよ。
神宮案内はいつも日の出から始まります。
これも風水的な理由があっての事なんです。
この場所で日の出が見れると眠気なんてふっとんじゃいますよ。

この写真は、伊勢の夫婦岩からの風景。
海の向こうに島や山が見える。
これが良いんですよね。
風水用語で『案山』

しっかりと湾に囲まれていたり、しっかりとした島が案山になっている状態は『満堂水』と言って風水的パワースポットに変わります。

大阪湾で考えても、淡路島や和歌山県の友が島などで人間に安心を与えてくれています。

大阪湾は、淡路島や和歌山県の友が島に守られた海と考えれます。 大阪が商業の町として栄えた理由がわかりますよね。
大阪湾は、淡路島や和歌山県の友が島に守られた海と考えれます。
大阪が商業の町として栄えた理由がわかりますよね。

瀬戸内なんて良い場所が多いですよね。

瀬戸内の海はたくさんの島が点在していて、素晴らしい屯軍というパワースポットになっています。
瀬戸内の海はたくさんの島が点在していて、素晴らしい屯軍というパワースポットになっています。

このような海は人間に大いにエネルギーを与えてくれるのでジャンジャン出かけましょうね。
ちなみに屯軍ってこんな絵で表されています。

古典に出てくるパワースポットの一つ。
古典に出てくるパワースポットの一つ。

 

 

 

 

 

 

風水って迷信じゃないでしょ。
ちゃんと科学で実証出来る事が本当に多いんですよ。

で、結論ですが、海は良くも悪くも私達人間に大きな大きな影響を与えます。
潜在意識が危険な海に出会うと体は緊張し、安全な海に出会うと心を休めます。

なので、海に出かける時は、安全で安心の出来る海を選ぶようにして下さいね。

 

~風水的土地選び~感で選ぶと・・・

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は風水的な土地選びの方法をお伝えします。

風水というと玄関が〇〇向きで・・・というイメージが強いかも知れませんが、それよりも影響力が大きいのは土地!

これはスピリチュアル的な、地縛霊が・・・とか、磁場の影響が・・・ではありません。

人間が深層心理の中で、安心し心が休まる土地であるかという事が重要です。

では、人間はどのような土地だと安心するのでしょうか?

私は京都に住んでいますが、京都府で有名な伊根の舟屋。

京都府伊根町の舟屋。 漁師さんが仕事として使う分には良いかも知れませんが風水的にはNG。
京都府伊根町の舟屋。
漁師さんが仕事として使う分には良いかも知れませんが風水的にはNG。

ただし、伊根の地形には特徴があります。

しっかり湾になっていて、しかも湾の出口には大きな島があります。屯軍にはなりませんが十分に津波被害を弱めてくれています。
しっかり湾になっていて、しかも湾の出口には大きな島があります。屯軍にはなりませんが十分に津波被害を弱めてくれています。

しっかりと湾になっていて半島が大きく取り囲んでくれています。
そして正面には島があり、防波堤の様な役目を果たしています。
このような地形だからこそ初めて可能になったと考えても良いのではないでしょうか?

ちなみに、海上などの水面に建つ家の事を風水用語で『割脚水屋』と言い、子供の夭折(若くして死ぬこと)や病気、アルコール中毒などの象意があると言われています。

なかなか水面に建つ家を選ぶ事は無いでしょうが、購入前にしっかりと土地選びはしたいですね。

大げさでは無く、しっかりとした風水師に相談して決める事が大切だと思います。

竹林はパワースポット??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、お友達に御呼ばれして竹林に行ってきました!

長岡京市・向日市は凄く竹林が多くて、筍がメチャクチャ有名なんですよ。

では、風水的なお話しです。
風水上、竹は他の植物とは少し違う扱いになります。

例えば、玄関の目の前に『樹木』が立っていると『樹衝殺』と言って手術や交通事故などの災いがあるとされています。

他にも、家に樹木が接近しすぎて周囲を囲む場合を『周囲大樹』と言って、女性の冷え症や健康不良になるとされていたり・・・。

ですが、竹は樹木とは考えなくて良いとされています。
竹の葉、笹は太陽の光を通す程に薄い為、日光を遮断しきらないそうです。
なので、竹はOK。

元々、竹は、中国で凄く縁起が良いものとされて来ましたからね。

まぁ、そんな竹林に行ってきました!

長岡京の竹林ですき焼きパーティー。竹林の平らな部分はパワースポットに!
長岡京の竹林ですき焼きパーティー。竹林の平らな部分はパワースポットに!でも不法侵入しちゃダメですよ♪

涼しい!というか寒いくらいのお天気で今の時期が一番心地が良いそうです。

夏場になると虫との戦いになるそうで・・・。

朝に掘った筍をかまどで茹でてくれました。

新鮮な筍をかまどで茹でたあとはお刺身で頂きます!
新鮮な筍をかまどで茹でたあとはお刺身で頂きます!

 

柄のついた蓋の様な棒でしっかりと筍を沈めないと浮いてきちゃうそうで・・・。
柄のついた蓋の様な棒でしっかりと筍を沈めないと浮いてきちゃうそうで・・・。
じゃーん!! 筍のお刺身! 美味しかったよ~♪
じゃーん!!
筍のお刺身!
美味しかったよ~♪

 

アウトドアに最適な季節になりつつありますね~。

ボチボチ、魚釣りに行きたいな~。

どうでもいい記事でしたが最後まで読んで頂きありがとうございました!!

カンブリア宮殿編集後記

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、ふとテレビを見ているとカンブリア宮殿が放送されていました。

昔からたまに見る番組。 様々な企業の企業努力や経営方針が紹介される番組。
昔からたまに見る番組。
様々な企業の企業努力や経営方針が紹介される番組。

メガネスーパーの特集で、安売り→赤字→差別化→黒字を追いかける内容。

メガネスーパーの星崎社長が出演されていました。

改めて四柱推命を含む五術の凄さを感じる事が出来ました。

番組最後に流れる『編集後記』の一文で『華麗』である事よりも『地道な努力』が重要だと書かれていました。

四柱推命では、『比劫』『食神』『妻財』『官殺』『印綬』の五つの性質のバランスを取る事が重要であると言われていますが、特に『官殺』の働きが重要だと言っています。

『官殺』がどのような働きをするのかというと、先ほどの『地道な努力』。

現代であろうと、過去であろうと、成功する秘訣は同じ場所にあります。

四柱推命では、『地道な努力』に対して

・そもそも苦手なタイプ。
・気分で高い目標を設定してしまい挫折するタイプ。
・『地道な努力』の方向を間違えるタイプ。
・『地道な努力』をしているだけで満足してしまうタイプ。
・都合の良い事だけを『地道な努力』と捉えるタイプ

等々

様々なタイプに分析する事が出来ます。
ちなみに私は2番目の「気分で高い目標を設定してしまい挫折する」に属されていますので、この弱点をどう補うのかを日々考えています。

ビジネスで成功するという基準で考えた場合、官殺で表される『地道な努力』が必要不可欠である事は、今の世の中の成功者を見ても、過去の成功者を見ても、必ず必要だと言える事です。

であれば、自分の『地道な努力』に対してのタイプをしっかりと知っておき、弱点を克服するべきです。

これが『孫子の兵法』に出てくる、『命を知る』

四柱推命を知らなくても、命を知る事は出来ますが、

・客観的視線

を保った状態で分析するのは、本当に一部の才能のある人にしかできません。

繰り返しになりますが、『地道な努力』に対して自分がどんなタイプなのか客観的視線を持って一度探してみては如何でしょうか?

~近くのお山で水晶堀!~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、土のエネルギーが強いお客様を連れて近くの山で水晶堀をしてきました。

生年月日時を十干十二支に変換すると、その人の陰陽の強さと五行の強さがわかります。

五行の中の土のエネルギーが強い人は、土と触れ合う事で癒されエネルギーを充電する事が出来ると言われています。

今回は和風水プログラムにご参加頂いている方と一緒に土のエネルギーを充電する目的で水晶堀に行ってきました。

土の五行(エネルギー)に癒される為の水晶堀。ちょっと休憩中!
土の五行(エネルギー)に癒される為の水晶堀。ちょっと休憩中!

 

日本の山に水晶って結構たくさんあるんですよね~。

三重県はスモーキークォーツ(煙水晶)が取れるし、山梨県は透明の綺麗な水晶が採れるし(今は禁止になっているが)。

この辺りで採れる水晶は↓

小さいですが、こんなに綺麗な水晶がたくさん落ちてるんですよ。
小さいですが、こんなに綺麗な水晶がたくさん落ちてるんですよ。

小さいですけど、自分で拾った水晶。
思い入れが出来ますよね。

皆で行ってみて感じた事。
個人の命によって、癒しって違うんだな~。

自然の摂理で、自分自身に何が自分にエネルギーを与えてくれるのか・・・知っているといつもエネルギッシュな状態を保てるかもしれませんね。

水の人、火の人、金の人、木の人もしっかり自分を癒していきましょうね。

~国家資格合格~柔道整復師

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

最近は風水セミナーや鑑定が少し落ち着いてブログやFacebookに時間が割けるようになってきました。

と言っても今週末から風水鑑定&四柱推命鑑定&風水セミナーのラッシュが始まるんですけどね。

さぁ、そんな中をお客様がご報告に来てくれました!

お客様が持って来てくれた合格通知。やっぱり嬉しいですね。ご本人の努力の結果!
お客様が持って来てくれた合格通知。やっぱり嬉しいですね。ご本人の努力の結果!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご本人曰く、学校の中では一番の落ちこぼれで、学校の合格率が下がるからと必死で受験を止められたそうです。

全ての循環が悪く感じるという事で半年程前にご相談に来られました。

まず四柱推命で鑑定させて頂き、運気が低迷している事が判明。

すぐに五行易で、合否の確認をしましたが、結果は不合格!

どうしよう・・・と正直悩みましたが、急遽太歳符を作成し財布に入れて持ちあるようにお願い致しました。

次に、吉日を確認しパワースポットへ行って頂き、奇門遁甲で方位も取って頂きました。

奇門遁甲を知っている方ならご存知とは思いますが、方位術って本当に面倒臭いんです。

一日の中で、二時間単位で方位が変わっていきます。
休日の昼間に吉方位があれば良いのですが、なかなかそんな訳にはいきません。

夜中に何もない場所が吉方位と出る事も多々あります。

パワースポットだって、日の出から回る必要がありますし・・・。

私を信じて、これらの難関を全てクリアして下さいました。

様々な方面から施術してから、少しづつ奇跡のような事が起きたそうです。(ご本人談)

例えば・・・

・過去問に出た事がない部分を勉強して先生に怒られたが、その部分が丸ごと試験に出た。

・柔整師ではなく鍼灸師の教科書を見ていたら、たまたまその問題が出てきた。

・実技試験で患者さんの新たな病状(試験問題になっていない)を見抜く事が出来た。

などなど。

最近は、自分の命のあり方や立命も少し感じてきたとの事。

ご本人が必死で勉強した結果が国家試験合格という場所にたどりついた事は間違いありませんし、ご本人の努力で引き寄せた事実なのですが、やっぱり私も嬉しいです。

伝統風水師をしていて本当に良かったな~と思える瞬間を頂きました。

ありがとうございます!

京都府長岡京市で風水専門店オープン!