【伝統風水】表札は必要か??~建物の顔になる表札~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は『表札』について、少し考えたいと思いますので、お付き合いください。

伝統風水的に表札は必要なのか?

答えは必要です。

玄関や表札というのは、人間で表すと顔。

ですので、必要か必要じゃないかで言うと必要となります。

ここで

  • どんな表札が吉となるか3つのポイント
  • どんな材質の表札が吉となるのか?

吉となる表札の3つのポイント

その壱 建物や玄関に合わせた表札を選ぶ!

建物や玄関に対して、豪華すぎる表札や、貧相すぎる表札は、好まれません。

豪華すぎる表札

見栄だけが先行してしまい、内容がついてきません。
見栄を張る為の行動が目立ち、周囲の人から信用を得る事が出来ません。
『口だけ』になりやすい傾向にあります。

貧相すぎる表札

控えめで内向的になりやすく、周囲の人から認められにくくなります。
自分自身の事が過小評価されてしまい、何かと損してしまうことに!

あくまでも、風水で重要視するのは『バランス』です。
バランスを欠いたもので『吉』といわれるものはありません

しっかりと客観的に見る事で『バランス感覚』が生まれます。
客観視してみましょう!

その弐 浮き彫りになっている!

文字が浮き彫りになっているものをお勧め致します。

なぜならば、上記写真を見ていただくと、文字が掘り込まれているのがわかると思います。

表札は生きた人間の家の顔ですので、お墓と同じ構造になるのはあまりお勧めできません。

一家の繁栄を考えると、浮き彫りになっているものを選ぶのが無難でしょうね。

その参 奇抜なデザインの表札

最近は、表札も奇抜なデザインのものが増えてきました。

上記写真のようなデザインの表札もあるそうです汗

刀や剣は、目的が表札であっても、無意識は武器として認識します。

そんな形の表札にすると破滅する!!

なんて事は言いませんが、対人関係にトラブルが増えてしまう可能性があります。
おもちゃの刃物でも、握った状態で喧嘩すると、いつもよりも喧嘩が激しくなる事があります。
綺麗な花束を持って喧嘩すると、いつもよりも穏やかに終わる傾向にあります。

そういった事実を基準に考えると、奇抜なデザインの表札はあまりお勧めできません。

奇抜さによって、象意は異なりますが、人間は形から必ず影響を受ける生き物ですので、お勧めは出来ませんね。

吉となる表札の材質は?

表札の材質に対して、吉凶を考えると、実は玄空飛星派(フライングスター)で建物の鑑定をしてみなくてはわかりません。

玄空飛星派風水で、正しく鑑定すると、表札を設置する場所に配置されている五行(エネルギー)がわかります。

その五行のエネルギーが、吉であれば『相生』や『相剋』で強める事をお勧めします。
(玄空飛星派で五行を強める時に、相剋を使う事があります。)

逆に、良くない五行エネルギーが配置されている場合は、『漏』を使って、弱めるようにしましょう。

木製の表札

一番、無難な材質と言えますね。

ただ、雨に濡れる場所に表札を設置する時は、あまりお勧めできません。

というのも、表札に使われる木材は、あまり硬い木材を使用しませんので、雨による劣化が激しいのです。

雨に濡れない場所に設置するのにお勧めです。

石製の表札

墓石と同じ材質は良くないという方がおられますが、あまり現実的では無いですよね。

上記でも説明させて頂いたように、石を選ぶ時は、出来る限り浮彫にして頂いた方が良いと思います。

また、木製とは違い、経年劣化に強いのが石材の特徴です。

日光が直接当たり、雨風も直接当たる場所で、石材の表札にすると良いかも知れませんね。

ステンレスなどの金属製の表札

金属製の表札は、他の材質と少し違う使い方をする事が出来ます。

玄関や門扉に対して、路冲殺が攻撃している場合です。

凶意の強い路冲殺

路冲殺の凶意については、上記の記事をご確認ください。

路冲殺は、別名『木煎殺』と呼ばれ、木のエネルギーが攻撃していると考えられています。

路冲殺の改善策として、『金』のエネルギーを使う事があるのですが、ステンレスなどの金属製が『金』のエネルギーとなりますので、路冲殺の凶意を弱めてくれるかもしれません。

もう一つアドバイスするとしたら、『丸み』を帯びた『金属製の表札』にすると、より『金』の五行が強まりますよ。

【注意】
路冲殺は、風水形殺の中でも、かなり凶意が強い事で有名です。
既存住宅の風水改善に使って頂くのは、凄く良い事ですが、この改善法があるからと言って、路冲殺の物件を新しく購入する、借りるという事は、絶対にお勧めしていません!

まとめ

正直な話、風水で表札にそこまで重きを置いていません。
玄関の存在は重要ですが、表札はそこまで重要視しません。

が、伝統風水では、小さな事の積み重ねが、大事に繋がると考えていますので、表札のあり方も、大事に繋がると考えれば、凶を避けている方が良いのはわかりますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました