【伝統】命理術(四柱推命)と五行の関係~五行論でバランスを整える!~

前回、五行理論と伝統風水の五行論について説明しました。

五行論についての簡単な説明は、下記のブログをご確認ください!

今日は、伝統命理術の中の四柱推命と五行論の関係について、ご説明させて頂きます。

伝統四柱推命とは

伝統四柱推命とは、古くから伝わる最もポピュラーな命理術の一つです。

四柱推命の代表的な古典『滴天隨』

細木数子さんで有名な六星占術や、どうぶつ占い(個性心理学)などの、もとになっている命理術としても有名です。

四柱推命は、この世に誕生する瞬間の時間エネルギーを、陰陽五行に分類して、性質や性格を読み解く技術です。

つまり、お腹の中で十月十日過ごし、出産時に自然から与えられる強いストレスを乗り越え、解放された瞬間の時間エネルギーから、自然の影響を強く受けて、この世に誕生すると考えられています。

そして、先天的に受けた影響を元に、この世(社会)の中で、後天的な影響を受けながら成長して、寿命を全うするのです。

四柱推命は、生まれた年、月、日、時間の時間エネルギーを四本の柱とし、四本の柱を基準に推命する事から、四柱推命と名付けられています。

その生まれた年、月、日、時間のエネルギーの質が、十干十二支の漢字を使って、陰陽五行が表されます。

時間エネルギーが持っている8つの陰陽五行の関わりをみる事になります。

【科学的研究と四柱推命】
科学とは無縁に感じる四柱推命ですが、生まれた瞬間から導き出す陰陽五行は、月や惑星の動きが計算されて、十干十二支が割り振られるので、古人の迷信と考えるのは、あまりにも稚拙です。
古人の残した伝統文化と科学を融合させるのが、現代人の仕事かも知れませんね。

また、現代の科学的研究からも、象意に対して相関関係がある事がわかっています。

五行論を四柱推命で活用する!

万物に五行が宿るという事は、【伝統五術】風水の五行論~五行の相生と相克~でご説明していますので、是非御一読ください。

という事は、人間の中にも複雑に陰陽五行が存在します。

丙(陽火)丙(陽火)丙(陽火)辛(陰金)
申(陰金)申(陰金)申(陰金)丑(陰土)
2021年8月16日16:03を十干十二支で表し、陰陽五行にしたもの。

この日は、偏った一日ですね。
月、日、刻のすべてが、丙申になっています。

つまり、五行でいうと『火』と『金』が大変強い瞬間となります。

当然、このエネルギーの影響を、人間が受ける訳ですから、人間もバランスを崩しやすい一日となる訳です。

今回のバランスの崩れは、月、日、刻ですから、現在16:03ですが、17:00を過ぎると次の十干十二支に変るので、世の中に対する影響は、少ないかも知れませんね。

この考え方を、生年月日時に合わせて考えていきます。

癌になった30代女性

数年来のお付き合いさせて頂いているお客様を、例に挙げさせて頂きます。

癸(陰水)戊(陽土)己(陰土)戊(陽土)
丑(陰土)子(陽水)未(陰土)辰(陽土)
癌になった30代の情勢

バランス的に『土』の五行が6つあります。
ほかに『水』の五行が2つ。

このような先天的性質を持って生まれました。

すべての人間が、どれかの五行に偏っている事になります。
伝統的な四柱推命では、それを個性と呼ぶんですよね。
また、完璧な人間はいてない!という事の現れにもなっています。

さて、この女性ですが、『土』のエネルギーが圧倒的に強い女性。
性質としては、他人を信じやすく騙されやすい…といった所でしょうか。

また、健康面でいうと、『土』は『水』を弱めます。

つまり、『水』に関する病気になりやすい…という事になります。

『水』に関する病気
婦人系の病、腎、泌尿器系、癌

『水』の五行は、細胞を表します。
その細胞に対して、『土』が攻撃します。

癌は、細胞の変異ですので、土が強い人は癌に気を付けないといけませんね。

土が強すぎる場合は、『金』や『水』のエネルギーが強まるのが『吉』と考えられています。

『金』が表す万物
義、肺、金属、白、秋、味覚 他

秋になると、自然と『金』のエネルギーが強まってきます。
金のエネルギーが強まる事によって、土が弱まり(漏)ますので、彼女にとって秋はラッキーシーズンになります。

シルバーやプラチナのアクセサリーを、身に着けるのも良いですよね。

土は要注意!

もともと(先天的に)強い『土』のエネルギーが、強まるのは凶と考えます。

季節でいうと、丑、辰、未、戌が絡む年と月が凶となります。

土の五行は、12年に4年、年に4か月あります。
そういった自分にとって、凶となる時間エネルギーの時は、特に『金』と『水』を強めなくてはいけません。

金と水のエネルギーを強めるために

・食べ物
・感情
・アクセサリー
・絵画

など、影響力に強い弱いがあるものの、何を使ってエネルギーのバランスを取っても良いです。

まとめ

人間には、先天的に与えられたエネルギー(個性)があります。

そして、後天的な要素として、流れてくる時間から受ける影響もあります。

また、個性によって作られた好き嫌いもあります。

それらの全体的な個性とライフスタイルに合わせて、五行の相生相剋を活用する事で、バランス良くエネルギーが高まり、運気改善が行えるという訳です。

陰陽五行は、開運の基本ですので、是非皆様もご活用頂けると嬉しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました