風水でインテイリアを整える方法~住空間をパワースポットに!~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

『風水=インテイリア』

そう解釈しても可笑しくないぐらいに、本屋さんに行くと風水インテリアの本が多く並んでいます。

正しい風水は、住空間をパワースポットに変えてしまう力があります。

ですが、間違った風水では、パワースポットになってくれません。

風水インテリアってどういう事?

一般的に風水インテリアというと、室内装飾を伝統的な風水術(住宅環境整備学)の事を指しています。

インテリアに、伝統風水を取り入れると、

・自然と部屋にまとまりが出来る。
・目的に合わせた使い勝手になる。

という事になります。

風水というのは『自然と人間の調和』をつくる術です。

すべてが理にかなった風水インテリアについて、もう少し詳しく説明していきますね。

風水インテリアで大切な事

風水インテリアで、最も大切な事は、人間の潜在意識や本能に働きかけているという事。

人間の動物としての本能に逆らうものは、全てNGと考えるべきです。

潜在意識や本能というのは、自分自身が無意識の内に感じているもの。

つまり、無意識の時に、自分に対して、余計なストレスを与えない風水インテイリアを選ぶ事が大切です。

例えば、睡眠時と活動時では、人間の潜在意識の働き方が全く違います。

寝室とリビングでは、風水インテリアの処方の仕方が、全然違うという事になります。

風水インテリア【植物篇】

今の時期は、財運方位に置くことで活性かさせる事が出来ます。
今の時期は、財運方位に置くことで活性かさせる事が出来ます。

観葉植物をインテリアと考える時に、植物の種類によって、効果が違うと書かれているサイトが沢山ありますが、基本的には『植物』と考えるべきです。

・葉の形
・葉の模様と色
・花の咲き方と色

などで、与える影響が違うと言いますが、私には『こじ付け』にしか感じません。

例えば、玄空飛星派の二黒土星や五黄土星。
最凶星として有名なエネルギーです。

この場所に、丸い葉の形(金のエネルギー)をした観葉植物を配置したとします。

『金』のエネルギーだからと言って、二黒土星や五黄土星を疲れさせることが出来るのでしょうか?

答えは『出来ない』

つまり、どんな形をしていようが『植物』は『木のエネルギー』と考えるべきで、鉢植えであれば『木と土』、水栽植物であれば『水と木』と考えるのが当然なのです。

自分都合で解釈を変えてしまうのは良くないですよね。

【注意】
サボテンやバラなどは、形の風水(巒頭風水)で考えた時に『凶』となります。

風水インテリア【照明篇】

照明器具

照明は、明るい方が吉…

では、ありません!

昼間、活動的なエリアは、確かに明るい方が吉であると考えます。

しかし、寝室のように、身体を休めるエリアは、明るすぎる事を嫌います。

現代の照明事情で考えれば、調光機能の付いた照明器具やスイッチがありますので、時間や用途に合わせて調整するのが良いでしょう。

風水インテイリア【家具篇】

家具は、丸みを帯びた(面取りしている)ものを選びましょう。

詳しくは下記の記事に書いていますので、もし良ければ参考にして下さい。

高級なものにする必要は無いのですが、丸みを帯びている家具というのは、少し割高になりますよね。

お金が無くて、これから生活を立て直したい!という方は、中古家具を利用すると良いでしょう。

新品を買うに越した事はありませんが、中古でも十分に利用できると思いますよ。

他人の念が…という方がおられますが、他人の念よりも、目の前の形殺(形による凶)の方が、圧倒的に影響力は強いですからね。

風水インテリア 【色(カラー)篇】

家具の色や、カーテンの色…『風水=色』。

そう思っている方が多いかも知れませんが、それは大きな大きな間違いです。

付加的な要素として、考えれば十分なのですが、なんでもビジネスにしたい人がいるんですよね。

お金儲けの観点で考えられたものですので、私は無視しても良いと思っています。

また、視覚的要素として『色』というものを考えるのであれば、風水では無く『命理術』の話になります。

つまり『個人の性質』によって、必要なカラーは変わってきますし、その時の目的によっても変わります。

という事で、そんなに深く考える必要な無いのです。

まとめ

風水インテリアに関しては、本当に間違いが世の中に出回っています。

ただし、世の中に受け入れられるのは、間違った風水術なのです。

なぜならば…簡単で、誰にでも出来るから。
それに、風水師のビジネスになりますからね。

毎年、トイレのマットを変えないといけない。
毎年、カーテンを変えなくちゃいけない。

って感じで…。

全く意味は無いんですけどね。

私としては、間違った風水術で、本当の伝統風水まで、効果のない低俗な物とされない事を願うだけ。

間違った風水術に惑わされないようにして下さいね。