【家族関係】兄弟姉妹に振り回される私~兄弟のひきこもり~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、27歳女性より、こんなご相談を頂きました。

私より3歳年上の兄はまともに働いた経験がほとんど無く、今も無職で実家にいることが問題です。
大学3年の途中から引きこもりになり、合計5年在籍後に中退しています。
アルバイトをしようとしても続かず、せっかく正社員で雇ってもらえた会社も2週間で辞めました。
頑固で家族の言うことを聞かず(人によっては聞きます)、気分屋で急に怒って家を出て行くこともあります。
周りに迷惑をかけている自覚は全く無く、働こうとしてもデメリットについての知識ばかり入れた挙げ句に言い訳して応募するのをやめます。
母親が「家を出て働け」と言っても「そうなったら人の物を盗んで生活する」と答えたりしていました。
両親も私も兄が居るストレスでおかしくなりそうでした。
両親も「兄には常識が通用しないから、自分たちの固定観念を取り払って接する」ことを心がけ、試行錯誤の毎日です。幸い、現状の仲は悪くないのですが、少し馴れ合いのような関係になっています。

このままでは、私にも何かと悪い影響(結婚を断られるなど)が出てくるのではないか心配しています。

このご相談に対して、伝統五術(四柱推命)的な回答をさせて頂きました。

(個人の命式的な部分に関しては、省いています。)

家族とは。

このような問題を考えると気に、大切なのが、家族って何なのか?兄弟姉妹って何なのか?という事です。

当然ですが、家族なので、みんなで力を合わせて、幸せになっていく事が理想的なのですが、家族だからと言って理想的に進むとは限りません。

実際に、伝統風水師の元に寄せられるご相談内容でも、ご家族に関するご相談が多いのが現状です。

【数多いご家族の相談】
両親の不仲、両親と不仲、兄弟姉妹の不仲、兄弟姉妹が無職やひきこもりなどが起因のもの。

また、自分自身が幸せになる時に、家族の力や影響力が必要になる事もあります。

だからこそ、伝統四柱推命の中で、基本的な自分と両親の関係、基本的な自分と兄弟姉妹の関係について、六親論で説明されています。

六親論の両親との関係

六親論の両親との関係は、下記の図になります。

母の存在は、自分自身を生み出してくれる存在です。

子供の頃から、子育てをして貰うのですから、わかりやすいですよね。

それは、大人になってからも変わらないという事になります。

親にとって、子は子!という事ですね。

父の存在は、自分にとって『財星』となります。

つまり、生きる為に必要な『お金』を何とかしてくれる存在なのです。

また、仕事に対しての向き合い方を教えてくれる大切な存在なのです。

リアルな現場で、四柱推命鑑定をしていて、感じる事なのですが、両親が仕事嫌いだと、子供も仕事嫌いになりやすい傾向に感じます。

嫌いな理由は、個人個人で違いますけどね。

六親論の兄弟姉妹の関係

これも下記の図をご確認ください。

兄弟や姉妹と自分の関係は、比劫の関係と言われて、自分と同じ存在なのです。

お互いが存在を認め、切磋琢磨する存在なのです。

当然、良きライバルは、良き仲間と言いますので、ココという時に助け合う事もできる存在という訳ですね。

ただし、それは良い関係が築けている場合の話になります。

伝統四柱推命では、全てを『吉』と考える事がありません。

つまり、一見良い関係に感じる『兄弟』との関係も、一歩間違えば『凶』に転じてしまうのです。

比劫という言葉は、比肩と劫財という二つの言葉に分かれます。

この劫財という言葉。

意味は、『財を奪うエネルギー』。

単純に言葉の意味だけを考えると、お金を奪う存在となる訳ですが、幅広い意味を持っています。

  • 結果を奪う
  • 時間を奪う
  • お金を奪う

という事になります。

これは、何もいがみ合う事だけを指していません。
仲が良すぎる関係にも、起こる凶意ですので、注意して下さい。

  • 結果を奪う➡互いが互いを見て安心する。
  • 時間を奪う➡だらだら慣れ合ってしまう。
  • お金を奪う➡無意味な助けでお金を貸してしまう。

など、仲が良い兄弟にも起こりうることでしょ。

兄弟と良い関係を築く為に!

では、兄弟と良い関係を築く為に何が出来るのでしょうか?

今回のご相談者様も、お兄さんに何が出来るのか?という事を、考えておられると思います。

答えは簡単です。

『何もせずに、自分自身の成長を目指し続ける!』

という事です。

兄弟であっても、別人です。

兄弟の人生が良くなる為に、必要なのは『本人の行動』『本人の考え方』です。

あなたに出来る事は、何も無いのです。

深い話になりますが『助け』が、人をダメにする事があります。

今回の件も、両親の助けが、本人をダメにしてしまっています。

もし、あなたが『無意味』に手助けをしてしまったら、兄弟は復活に相当の時間を要してしまう事になるでしょう。

また、兄弟というのは、自分と同じ存在という事ですので、互いに影響を与え合います。

つまり『あなたの成長が、兄弟姉妹に対して、影響を与える』のです。

それは、直接的に何かをするという影響ではなく、存在が影響を与えるのです。

そして、運の悪い時期を抜けた時に、復活するでしょう。

兄弟の運は自分に影響するのか?

兄弟の運は、自分に対して影響するのでしょうか?

これに関しては、残念ながら影響してしまいます。

正しく説明すると、運が低迷している兄弟の『気(エネルギー)』が、あなたに影響するという事です。

これは、兄弟だから影響するのではなく、全ての人間同士が、『気』という力で、影響を与え合っているのです。

兄弟の影響で結婚を断られる…。

真面目な方に多いかも知れませんが、兄弟がひきこもりだからという事で

結婚できない
就職できない

などと、悩んでしまう方へ。

兄弟がひきこもりだから…これとあなたの評価は何の関係もありません。

もしそのように判断する彼氏や会社との関りがあるのであれば、すぐに距離を置くようにしましょう。

現在の日本は、兄弟が破産しても関係ありません。

生活保護申請の時は、扶養する事が出来るかと尋ねられるかも知れませんが、扶養できない事をはっきり伝えれば、正式な扶養義務が発生する事はありませんしね。

また、凄く遠回りに感じるかも知れませんが、あなたが結婚したり、会社で重要な仕事を任されたりするようになる事が、兄弟に見えない影響を与えます。

それが、切欠で復活する!なんて事も、多々あります。

この場合の兄弟の復活は、本物の可能性が高いですよね。

まとめ

兄弟は、自分と同じ存在で、良きライバルとなる事が吉とされています。

それは、馴れ合いでもなく、お金を渡す事でも、時間を割く事でもありません。

自分自身をどんどん成長させる事が、良きライバル、良き仲間、良き兄弟への道となります。

もちろん、命式上で、兄弟と関係がどうなっているのか?
兄弟と両親との関係がどうなっているのか?

という事で、原因を見つける事は可能ですが、原因に対しての解決で、あなたに出来る事は、何も無いという事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました