【造命】宿命と風水の関係性~吉風水物件に住みたい!~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

2年間、風水物件を探し続けていたお客様から、ご連絡を頂きました。

【御相談内容】
2年間、風水の良い物件を探し続けて、やっと風水の良い物件を見つけて頂く事が出来たのに、諦めなくてはいけない状況になりそうです。
夫婦でも話し合っているのですが、妻の理解を得る事が出来ず、今住んでいる物件も予想より遥に下回る価格でしか売れません。
年収も、コロナ禍で下がってしまいました。

やっと物件が出てきたのに・・・と思うと、どうしていいかわからなくなりました。

もう諦めるしかないのかなと思っています。
本当に申し訳ありません。

よくある【御相談内容】です。

相談のポイント

この御相談のポイントは3つあります。

  • 2年間探し続けて、やっと吉風水物件が出てきた!
  • 夫婦の意見が噛み合わない。
  • 資金的に断念せざるを得ない。

なぜ、こんな事が起こるのか。

わかりますか?

宿命と風水の関係を甘く見ていたから!

なのです。

宿命と運(時間概念)と風水は、密接に関係しています。

つまり命運が、住む風水に影響し、住む風水が命運に影響しているのです。

では、一つ一つ解説していきますね。

2年間探し続けて、やっと吉風水物件が出てきた!

確かに2年間探し続けて、やっと吉風水物件が出てきました。

しかし、お客様は忘れてしまっているかも知れませんが、物件を探し始めて1週間ぐらいの時に、吉風水物件➀が出てきているのです。

ですが、当時のお客様は、『1週間で、物件を決めたくない!もっと良い物件が出てくるはずなので、他の物件にします!』との事でした。

もちろんお客様に、風水物件を探す難しさや、こんなに早く出てくる事が無いという事も、伝えています。

私としても『もう少し時間を掛けて探したい!』という気持ちはわかります。

ですが、この時に『あれ?このお客様・・・吉風水物件に、本当に住む事が出来るのか?』という疑問が生まれて来ました。

それから半年ぐらい経過して、急に『やっぱり吉風水物件➀にしますと連絡が入りました(ちなみに凶日でした汗)』ので、すぐに物件の有無を確認しました。

すると、まだ売り物件として、買主が募集されていたので、すぐにお客様と連絡を取りましたが、すぐに連絡が取れず2日後に連絡が取れました。

そして、買付け申し込みを送ったのですが、1日差で他の買主さんの方が、早く申し込みを入れており、吉風水物件➀は、売却済みとなりました。

その時に、私は『なるほど』と思ったのを覚えています。

『このお客様は造命しないと吉風水物件が手に入らない!』

と感じたのです。

夫婦の意見が噛み合わない!

吉風水物件を探す上で、凄く重要な事が『夫婦で協力して物件を探す!』という事。

吉風水物件探しを御依頼いただく前に、必ず『夫婦の協力関係』についてお話します。

協力関係が出来ていないと、吉風水物件が出てきても、話が煮詰まっていくと意見の相違が表面化し始めます。

陽宅(家)の風水は『家族』に影響を与えます。

そして、残念な事に『命運』が悪い方に、引っ張られていきます。(陰陽論)

資金的に断念せざるを得ない

『吉風水物件を探す!』という難関を乗り越えて来た時に、起こる現象が『物理的要因で引っ越す事が出来なくなる!』という事です。

今回は『資金面』という事ですが、それに限りません。

・病気
・両親の介護
・事故
・仕事の環境

などなど。

どこに出てくるかは、御家族の命運によります。

つまり、分不相応な吉風水物件に住む事が出来なくなるのです。

改善策は何だったのか?

今回起きた事象は【宿命と運と風水】に、あります。

専門的な言葉でいうと【天地人の不和】。(天:運 地:風水 人:宿命)

今回の場合は、吉風水物件は見つかっていました。
ですが、購入には到らなかった訳です。

従って『天』『人』の相方、又はどちらかに問題があったと考えるしかありません。

『運』は、時間経過によって『旺(吉)』となる時期がきます。
しかし、『宿命』は自分の意思によって、変えるしか方法は無いのです。

今後の運を確認すると・・・

  • 御夫婦の四柱推命で、未来の大運(10年運)が低迷する事。
  • 今住んでいる物件が、2024年以降に急激に悪くなる事。
  • 奥様の運気が、流年(毎年)で、すでに悪くなり始める事。

宿命で考えると・・・

  • 夫婦の関係
  • 自己都合な風水の捉え方

だから吉風水物件探しを断念する事に!

【改善策】
①夫婦で引越しについて、しっかりと話し合う事。
②パワースポットに行って運気を高める事。

ちなみに今回のお客様・・・パワースポットの提案をしましたが『雨が降っていたので前までしか行ってません』との事(汗)

そりゃ、ダメだわ。

まとめ

伝統風水師を始めて、1番最初に感じた事です。

宿命+運+風水

この三つは、密接につながっています。

繰り返しになりますが、『天地人の和』です。

正しく『天地人の和』を創れば、吉風水物件は必ず見つかります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク