【ビジネス】コロナ禍で先の見えない不安に打ち勝つ

自営業者にとって、悪魔のような【緊急事態宣言】。
私の住む京都府も、三度目の緊急事態宣言が、発令されました。

そして予測通り『延長』されました。

延長されない事を願っていた方も、多いのではないでしょうか?

このような『苦境』の中で、最も苦しく『心』が折れてしまう状況。

それが『先の見えない不安』ではないでしょうか?

『先の見えない不安』とは

『先の見えない不安』は、精神力を強烈に奪います。
『ゴール』の見える『苦境』よりも、『ゴール』の見えない『苦境』の方が、精神がすり減らされます。

しかも、『ゴール』と思っていたものが、突然幻のように消えていく・・・。

緊張の糸が、プツンと切れるのも、このタイミングでしょう。

・あと何日我慢すれば終わる!
・ここまで進めばゴール!

『苦境』に立たされ、『苦境』に向かう人間にとって、その『ゴール』だけが頼り。
それが突然、無くなるのですから、立ち上がる事が出来なくなってもおかしくないですよね。

今回の緊急事態宣言も、5月11日➡5月31日になるというのは、単純に日数が20日間延びただけじゃない。

5月11日を、心待ちにしていた方にとって、この『延長』という行為が、更に精神的エネルギーを奪う。

ここで話したいのは、『延長』の良し悪しではない。

未来の予測がエネルギーとなる

もし仮に、最初から5月31日となっていれば、『延長』された事によって精神的エネルギーを奪われずに済んだと思いませんか?

言い換えれば、最初から『延長』される事を知っていれば、無闇に精神的エネルギーを奪われる事も無い。

風水鑑定士は、日頃から『未来を予測』する。

予測するというと、『予言』や『予知』『スピリチュアル的』なものに、捉えられがちだが全く違う。
どちらかというと『天気予報』のようなもの。

過去に起きた事象から、未来を予測するのです。

ちなみに、私は緊急事態宣言が延長される事を、予測する事が出来ていました。
(これは簡単すぎる笑)

もっというと2019年の『経営者向け風水セミナー』で、2020年の予測として

  • 感染病の流行
  • 景気低迷

をお伝えしていました。

もちろん、風水顧問契約をしているお客様に対してもお伝えしていましたし、運の流れによって、これらがビジネスチャンスになる方もおられましたので、事前の準備をお伝えしていました。

つまり、何が言いたいかと言いますと、『予測』できた『苦境』は、必ず乗り越える事が出来るのだということです。

一人で悩んでいる方へ

予測不能の事に感じるかも知れませんが、

  • 一つ一つを分析すること。
  • 自分の状態を客観的に観察すること。
  • 業界の事を客観的に観察すること。

これで、充分に予測する事が出来ます。

あとは、原理原則、自然の摂理に当てはめて考えることです。

この原理原則に当てはめる作業が、私達伝統風水師の仕事です。

そして、何が起きたとしても、それは宿命と時間の関係によって、引き起こされているのです。
それを運命と呼び、運命は己の力で、必ず変える事が出来るのです!

コロナ禍がこじれたワケ

今回のコロナ禍に対する私の見解です。

2020年のコロナに対する初動は良かったのですが、続く二の手、三の手で、目的が完全にブレました。

ゆえに2020年5月の時点で、2021年もコロナに悩まされる事が決まっていたのです。
そのブレが修正されるか・・・をずっと観察していましたが、修正される事はありませんでした。

批判しても良くはならない!

大切な事は、『批判しても、自分に起きる出来事は変わらない』ということです。

飲食店、酒屋、病院、花屋・・・打撃を受けている業種は、まだまだあると思います。
観光業、交通業界、輸入輸出を伴う業種・・・言い出したらキリが無いでしょう。

少なからず風水師も影響を受けています。

『批判する』のは、簡単です。

世の中が、間違った方向に進もうが、何をしようが、受け入れるしかないのです。

世の中の流れを受け入れて、己の道を進む!

まとめ

偉そうに書きましたが、私も過去の経験で、経営者の苦しみが痛いほどにわかります。

自分が伝統風水師になる前に、今回のような『コロナ禍』が来ていたら、補助金や助成金、銀行融資を最大限に受けて、一溜まりも無く倒産していたでしょう。

風水師になり、原理原則と自分を照らし合わせて、客観的に観察する事によって、見える世界が変わりました。

実際に、私は2019年まで、主な集客法を風水セミナーにしていました。

ですが、2020年からWEB集客を中心に、方向転換をしていたのです。

あのまま風水セミナーで集客をしていたら、集客を失いとんでもなく大変な事になっていたでしょう。

原理原則にあわせた経営に、興味を持ってみませんか?

ちなみに、2021年は、WEB集客もそこそこにしています(笑)
次に向けての準備なんです(秘密)

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 いつもブログをお読み頂き誠にありがとうございます。 私の扱う『伝統...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク