【伝統風水】北玄関の間取りはダメ?~本当の風水を知る!~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

『北玄関の間取りはダメ?』

なぜ、こんな質問が飛び交うのか、わかりませんが、本当の伝統風水で考えましょう。
(多分、メディアやなんちゃって風水のせいでしょう笑)

風水の基本的な事を知って頂ければ、『北玄関はダメじゃない!』という事が御理解頂けると思います。

また、私が『北玄関がダメではない!』と、感じている理由もお話していきます。。

風水の語源

『風水』という言葉の語源にもなっているのですが、『気』『エネルギー』は、風によって散じてしまいます。

また『水』を『エネルギー』と考えます。つまり『水』は『風』によって、散らばってしまう。
ですので、『風』から『気』を守る事が、風水にとって大切な事です。

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 京都に風水専門家として事務所を構え、年間300件以上の風水、四...

という事なので『北玄関はダメ』という事になりません。

玄関が、どちらを向いているという事よりも、『換気』が良く、『風』から守られる形になっているかという事の方が重要なのです。

北玄関は陽あたりが悪いからダメ?

北玄関は、確かに『陽あたり』が悪くなります。

伝統風水でも、陽あたりが悪い事を『忌』と考える場合があります。
それは、方角というよりも、玄関前の障害物を言っています。

この画像は、『大劫殺』という状況を表す絵図なのですが、方位の記載はありません。

意味は、玄関が竹や樹木で覆われている時、住人は鬱などの陰症を患いやすいとされています。

玄関前の事を、風水では『明堂』と呼び、明堂が建造物等によって圧迫される事を嫌っていますので、北向きという事が問題なのでは無く、玄関前の環境の方が、住人に対して影響を与えると考えているのがわかります。

もし、北玄関が本当に良くないのであれば、古代人も気付くでしょうし、文献として何か残っていてもおかしくないでしょうね。

もちろん、私自身も『日々学び』で、一生『学び続ける』と決めていますので、これから先にそういった文献と出会かも知れませんが・・・。

ですが、実際にお客様の物件を鑑定していて、北玄関だからという理由で、凶象意(悪い事)が起きている感覚は全くありません。

北玄関にも吉がある!

私は、複数の伝統風水流派を使います。

・玄空飛星派
・龍門八局水法(乾坤國寶水法)
・生旺墓水法
・三元通天照水経(本来の八宅派)
・玄空大卦
・玄空六法        などなど

を状況に合わせて使い分けたり、重ねて使用したりするのですが、どの技術も『北玄関』に吉があるのです。

龍門八局水法は、基本的に(あくまでも基本です)、八方位を使用しますので、龍門八局水法で説明します。

龍門八局水法は、宅(建物)を、八方位(八種類)に分類します。
その八種類の中に、北玄関(北向き)の建物『離宅』があります。

『離宅』は、東(先天位)や北西(後天位)から、川が流れてくるのが『吉』とされています。
そして、その川が、西(賓位)や南西(客位)、案劫位(北)へ、流れ去って行く事が『吉』とされているのです。

つまり、北玄関だからといって、ダメな風水と考える技術は、どこにも存在しないのです。

龍門八局水法だけではありません。

つまり、どの技術にも、『北玄関で大吉』となる環境があるのです。

余談ですが、『北玄関』じゃないと、使用できない秘術もありますしね。

『北玄関に〇〇を置くと吉??』

これも、伝統風水師として、考えるとありえません!

八宅派や龍門八局水法は、八方位で見ると言いましたが、カッコして、『あくまで基本です』と書き足しました。

技法によって、違いますが、多くの技法は二十四方位(二十四坐山)で、建物を判断します。

二十四方位の中で『北玄関?』・・・どの北を指すのでしょうか?

二十四方位の北は、3区分に分けられています。
『壬』『子』『癸』の3つ。

メディアなどで、有名になった『八宅派』ですら、本来は二十四方位を使用します。
特に、建物の向きを決める時は、二十四方位を使用するのです。

この事から考えても『北玄関に〇〇を置くと吉』というのが、ありえない事がわかるでしょう?

では、なぜそのような情報が飛び交うのでしょうか?

五行論を用いるだけで、風水と思っている人が多いのでしょう。
五行論は、何でもかんでも当てはめれば良いという物ではありません。

北は『水』だから『陰気』が強く、『隠し事が多くなる』だから、夫婦関係や人間関係が悪くなる。
これは、ずべてこじ付けと言っても良いでしょう。

繰り返しのようになりますが、そんな記述はどこにもありません。

たった八種類の方位で考えるほど、伝統風水は浅くありません。

ですので、くれぐれも間違った情報に惑わされないようにして頂きたいです。

まとめ

わかって頂けましたか?

伝統風水・・・本当の風水で、『北玄関の間取りはダメ!』なんて、全く存在しないのです。
『北玄関に〇〇を置くと吉』というのも、全く存在しません。

もし、あなたが、自分のお住まいを『北玄関』だから・・・という事で、気に病んでいるのであれば、それは訳のわからない情報に惑わされているだけです。

正しい情報で、正しく風水を使いましょう。

誰かが、こんな事を言い出すから、風水全体がダメな物になってしまうんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク