【定期配信】週間擇日の使い方~月破大耗(凶日)は何をする?~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師の小林です。

毎週、毎週、定期的にTwitterに、一週間の日選びを配信しています。

2021年3月22日~28日の週間擇日

興味がある方は、是非フォローして下さいね。

伝統風水師の週間擇日とは

日々の生活に役立つ擇日。 風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】
日々の生活に役立つ擇日。 風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】

【週間擇日】は、伝統的な擇日技法(叢辰法)を使って、1日1日のエネルギーを読み解いています。

  • 何に適している日なのか?
  • 何を『忌む』日なのか?

という事を、出来る限り、実生活に合わせた解釈で、皆さんに配信しています。

週間擇日の使い方

『擇日法』は、最も簡単な『開運技法』の一つと考えられており、古代から使用されてきました。

現代でも、中華圏の台湾や香港などで使用され、最近では欧米でも、多く使用されています。

趨吉避凶が原則!

日選びをする時に、大原則となるのが『趨吉避凶(すうきちひきょう)』。

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 『人が幸せになる為に』 そればかり考え始めて10年を超えました。 ...

『凶を避ける事で、吉に趣く』という意味。

まずは、今日を避ける為に、使用していただきたい!

『趨吉避凶』が、実践できた!
そこから、初めて『吉に向く』事が出来るのですから・・・。

大凶日を避ける!(月破大耗)

毎月、2日~3日ある大凶日といわれる『月破大耗』。

とにかく『月破大耗』を避ける様に心掛けて下さい!

この日は、月の十二支との関係が、最も悪い日であるとされ、十二建除(十二直)でも、破日とされています。

吉のエネルギーが、失力状態にあり、協紀辨方書の中で『福を得る事は不可能である』とされている日なんですね。

また『月破大耗』は、エネルギーの衝突を表します。

ゆえに

・交通事故
・人身事故
・人間関係の衝突
・怪我

などに、注意しなくてはいけません。

月破大耗の実例

月破大耗の日だからといって、全ての人が『事故』に合う訳ではありません。
比較的、事故が多くなる…ということなんです。

日付交通事故死者数その日の意味
2021年2月25日8人曲星、天貴、守日、土瘟、天狗 他
2021年2月26日6人五合、天貴、相日、遊禍、滅門、死神 他
2021年2月27日1人歳徳、三合、月恩、白虎、雀離 他
2021年2月28日2人天徳、傅星、四相、天瘟、小耗 他
2021年3月1日11人月破大耗、天后、驛馬 他
2021年3月2日7人天恩、陽徳、福生、他
2021年3月3日7人三合、天恩、陽徳、受死、月厭 他
2021年3月4日5人歳徳合、月徳合、六合、天恩 他
交通事故総合分析センター

専門的な事をいうと、月破大耗でも、月徳合が合わさると、月破大耗の意味が解除されたりするので、一概に事故件数や死者数だけで判断する事は、出来ませんが、一つの例として書きました。

また、2020年10月28日の『ひき逃げ事件』も・・・

月破大耗(大凶日)でした。

月破大耗という大凶日を避けると言う事は、被害者になる事を予防するだけでなく、加害者になる事も予防してくれます。

月破大耗の過ごし方

当然、上記の事例のような事態を避ける為に、出来るだけ外出を控えるというのはいうまでもありません。

ですが、それだけでは・・・何とも日常が過ごしにくい・・・。

月破大耗の日に、『何をすれば良いのか?』と聞かれます。

月破大耗の意味を考えると、月破大耗の過ごし方が見えてきます。

月破大耗は『衝突』『破壊』を意味します。

ゆえに、物事を破壊するのに、向いている日と言えます。

  • 断捨離
  • 解体
  • 廃棄

などをする日としましょう。

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 断捨離は無駄なエネルギー消費を避ける為に必要な『開運方法』。 断捨...

六曜は重要ですか?

六曜(先勝友引先負仏滅大安赤口)は重要ですか?

これも、よく質問されます。

日本で、最も使用されている『六曜』も擇日法の一つなのですが、信憑性の部分が大きく欠けています。

・たった六種類にしか分類していない。
・歴史的背景で擇日として利用されていなかった。

以上の理由から、私は六曜を一切気にしません。

また、一粒万倍日や三隣亡といった擇日も、私は一切気にしません。

理由は、永い歴史の中で、根拠の無い迷信である事が、証明されているから。

実際に、擇日が使われている、香港や台湾では、使いませんから笑

まとめ

本当の意味で、擇日を使いこなそうと思うと、この記事の数十倍のボリュームになってしまいます。

ですが、一般の方が、日常生活に支障が出ないように、擇日をする!

という事が、大切だと思いますので、まずは月破大耗を避けて下さいね。

【伝統風水師の体験談】
月破大耗の日は、下記のようなトラブルを良く目の当たりにします。

・忘れ物や紛失
・交通機関の遅延
・些細な事から夫婦やカップルでの喧嘩
・無差別テロ 等々

【伝統風水週間暦の使い方!】毎週配信している吉日と凶日!~大凶日をどう使うのか?~
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク