【ビジネス編】商売を繁盛させる風水術~一般の方でも使える~

2020年2月1日

こんにちは!

大阪・京都の風水コンサルタント 小林蔵道です。

『商売を繁盛させる伝統風水術』をお話しますね。

商売繁盛風水術を使う前に!

商売繁盛の風水術を使う前に知っておいて頂きたい事があります。

財運を上げる前に、必ず健康運の確認をして下さい。
というのも、財運と健康運は、密接に関係し、財運が上がると健康運は下がります。

ですので、しっかりと体調管理をして健康面も意識する事を忘れないようにして下さい。

商売(ビジネス)への影響

人間の深層心理を動かす伝統風水術。

商売に伝統風水術を活用できるのは、当然の話と言えば当然の話。

【お客様に与える影響】

・何となく入りたくなるお店。
・入ると凄く落ち着くお店。

【従業員(自分も含む)に与える影響】

・思いついたプランがスムーズに成功に向かう。
・必要な事への気配りができるようになる。
・お金や売り上げに対する意識が変わる。

などが考えられます。

お客様への影響

ビジネスマーケティング、特に実店舗のマーケティングの世界で、『お客様の滞在時間と売り上げの関係』は、比例していると言われています。

だからこそ、大手ディーラーや住宅展示場など、高額な商品の販売をされる企業は、本来販売する商品とは関係のないイベントを開催しますよね。

子供が飽きないような工夫がされていたり、お客様の興味の対象となる催しを企画したり…。

全て、お客様に長い時間滞在してもらう為の工夫、アイデアです。

伝統風水は、人間の潜在意識に対して働きかける技法。

つまり、無意識の内に、そこに長く滞在したいと思って頂ける技法なのです。

働く人への影響

働く人のほとんどがお店や会社で、時間を過ごします。

悪い風水(殺)の中で、長時間過ごした時に、注意力が散漫にもなれば、大切な事に注ぐエネルギーも無駄に消費する事になります。

そんな空間で仕事をしていると、社内がギスギスしたり、やる事がすべて裏目に出たり…。

職場の風水環境も、すごく大切なんですよ。

商売を繁盛させる風水術

地形を活用!交差点で商売繁盛!

伝統風水で『お金=水』の流れと考える時があります。

また、人間=70%が水分と考えられている為、交通量の多い道路は、強い財運を持っていると考えます。

中でも、交差点の存在は、商売繁盛に欠かせない存在となります。
商売や会社経営に、交差点からの距離が大きく影響し、近い方が強く影響を受けていると考えます。

新規物件を選ぶ場合、近くに大きな交差点があると有利に働くかもしれませんね。

注意)理気風水を合わせる必要あり。

金庫の位置を確認!

金庫の位置が財運・金運を大きく作用します。
金庫の位置が財運・金運を大きく作用します。

ご商売をされていると金庫をお持ちの方も多いと思います。

お金の行き場をしっかりと創りましょう♪

風水的に考えても、金庫はお金(財産)を管理する大切なもの。
しっかりと配置する必要があります。

入口の対角線上を『財位』と考えます。

入口から1番遠い場所に『金庫』を配置しましょう。
この場合でしたら、左上よりも右上の方が良さそうですね。

左右は、業務に有利な方で構わないと思います。

会社やお店の入口周辺

会社やお店の顔。
入口や玄関に目を向けましょう♪

良い玄関や入口の条件はコチラ↓

  • しっかりと朝日などの採光が取れる!
  • 物が少ない(整理整頓)
  • 清潔に保たれている
  • 尖った物が置いていない!

もちろん方位を気にするのも大切ですが、方位は個々によって違いますので省きます。

社長室がある場合

社長室も大切な役割を果たしています。

人の良い社長さんほど、社長室がないがしろにされています。

社長は会社にとっての【心臓】

しっかり良い環境を作り出しましょう♪

良い社長室の条件はコチラ↓

  • 社長席の背面が壁になっている!
  • 社長が壁を向くような間取りになっている!
  • 社長の机が小さい!

細かくは

レジの周り

レジスターも、商売繁盛では重要なアイテムの一つ。

基本的には『金庫』のあり方と変わりませんが、金庫が陰気だとすると、レジスターは陽気となります。

陽気という事は『開放的』な環境に配置している事が望ましいです。

そして、レジの周辺が乱雑になっている事を好みません。

レジ周りは特に整理整頓に力を入れましょう。

専門的な風水術

専門的な風水術の内容を、ここで公開しても、皆さんにご理解頂く事は難しいと思います。

ですので、どういった技術があるのかを、少しだけご紹介致します。

五鬼運財法

五鬼が入ってくる門を開き、財を貯める保管エリアを作る技術を『五鬼運財法』と言います。

この五鬼運財法は、様々な技術の中で存在する『秘術』とされています。

同じ五鬼運財法でも、些氏水法、玄空飛星、玄空大卦、玄空六法などがあり、どの五鬼運財法を使うかは、伝統風水師の知識にかかっています。

五鬼運財法のデメリットは、効果が3年しか持たず、3年目以降は財運が激衰してしまうと言われている。

激衰した結果がコチラ↓

しかし、その分効果が高い事で有名です。

財運が爆発的に上がった事例がコチラ↓

七星打劫

これは未来の旺氣を奪い今に持ってくる『秘術』

これも『五鬼運財法』と同じように、様々な技法の中にある。

七星打劫のデメリットは、建物の向きが二十四方位の内で、四方位しか使う事が出来ません。

ですので、建物の向きによって使用できない場合が、ほとんどとなります。

もう一つが、最長で20年しか続かないという事です。

しかも、今、もし『七星打劫』を使ったとしても4年しか、効果は続きません。

ですが、もし条件が合えば是非使いたい秘術の一つです。

奇門遁甲埋造法

これは奇門遁甲という方位術の中の技術となります。

これは、建物を中心に方位盤を作成し、決められた日の決められた時間に、あるものを地中に埋めるという技術になります。

御まじないやスピリチュアルな感じがしますが、決してそん事はありません。
自然の摂理に従った、神秘的な技術となります。

しかも、この技術は、効果が半端無く大きく出る場合があるので、使用には細心の注意が必要になります。

と同時に

と同時に『倒産しかけ』の企業を生き返らせるのに適している技術です。
不思議な話ですが、この技術で何件もの企業が、甦りました。

ただし、奇門遁甲は、流派が多数存在し、正しい計算の元に算出された方位に正確に行わなければ結果が出ませんのご注意を!

私の知り合いの話では、数ヶ月で8000万円もの利益を生み出したと聞いています。

男性へのお願い

男性の皆様へのお願いがあります。

男性の場合、財運は、異性関係や性欲を高めます。
と、同時に倫理観を下げてしまいます。

という事は、しっかりと目的を意識して財運を上げる様にしなければ、『不倫』や『異性関係トラブル』『女性スキャンダル』に発展してしまいます。

厳密には、命運を確認し、対策する方が良いと考えます。

まとめ

専門的な技術もご紹介しましたが、私が専門的な技術を使う前に必ずするのが

  • 金庫
  • 玄関
  • レジ
  • 社長室

です。

その時の注意点は『客観的に』という事を忘れないようにして下さいね。

自分なりに整理整頓している!っていうのは、違いますよ。

誰がどう見ても、整理整頓されている!

という状態を作り出してくださいね。

それともう一つ!

専門的な技術にいきなり走っても効果は薄いので・・・汗