無意識を操る風水術~無意識は人を成長させ、人をダメにする。

2019年3月9日

こんにちは!

大阪・京都の風水コンサルタント 小林蔵道です。

伝統風水には無意識(潜在意識)に働きかける技術がたくさんあります。
例えば神棚を設置する角度。(神棚風水)

潜在意識とは

潜在意識と顕在意識。人間の8割は潜在意識によって成り立つ。
その為、実践風水では潜在意識に働きかける術が多数存在する。

見えない意識の事で、人間は80%の潜在意識から成り立つと言われています。

潜在意識は見えない意識ですので、自覚する事が難しいのですが、潜在意識に働きかける事が可能になると無意識のうちに自分にとって良い方向に進んでいきます。

しかし、この潜在意識の悪い側面が働いてしまうと『病気』『精神疾患』になってしまうという研究報告が上がっています。

【マズローの欲求段階】でいう【自我の欲求】が原因になっているのではと考えれますが、『注目されたい!』『人に認められたい』という欲求から、人間は一歩間違えると【病気】になる事で人からの注目を集め【自我の欲求】を満たそうとしてしまいます。

この負のサイクルから抜け出すのは至難の業ですが、潜在意識に働きかける事で改善される可能性があるかも知れません。

開運を志すならば【潜在意識】に目を向ける事が楽に開運する一番の方法かもしれませんね。