風水アイテムの常識を変えましょう!!

2016年12月19日

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

クライアント様のもとに風水鑑定でお伺いすると、龍の置物や八角鏡などの風水アイテムを良く見かけます。

確かに伝統風水の中でも、龍の置物や八角鏡(八卦鏡)といったアイテムを使う事もありますが、中国色というか風水色というか、独特の雰囲気で部屋のインテリアや個人の趣味に合わない・・・なんて思った事はありませんか?

私自身が中華よりも和が好きなので・・・(笑)

基本的に、風水アイテムは陰陽五行の相生と相剋で使い分けます。

ですので、陰陽五行のバランスさえ取れていれば、巷にあふれる【風水アイテム】を購入する必要はありません。

動画の中でも紹介している南部鉄器。

これも立派な風水アイテムとして使う事が出来ます。

南部鉄器は【金】の五行ですので、土の五行を弱める時に使用します。

ただし、これには簡易でも構わないので【玄空飛星派風水】の鑑定が必要になります。

玄空飛星派の鑑定さえすれば、建物配置されている九星(気学ではない)の五行に合わせて、南部鉄器を飾るだけ。
かなり効果が期待されます。

それでは、動画をお楽しみください!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2019年の事が面白いほどわかる!
本格派四柱推命鑑定!

・幸せに感じる時期
・不幸に感じる時期
・充実する時期
・何にお金を使うと良いのか。
・仕事の出会いの時期
・恋愛の出会いの時期

みっちり時間をかけて鑑定します!

    伝統風水鑑定について
    伝統四柱推命鑑定について
    伝統擇日(日選び)について
    和風水コンサルティングについて
    その他について
    記事に関する事

    男性女性