【伝統風水】土地購入に関する風水知識~水路について~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、読者様からご質問を頂きましたので、お答えします!

現在、土地を探しています。
今、地主さんとの値段交渉に入っておりますが、風水について気になることがあったので、教えて下さい。


・北側には150cm程の高低差があり、水路があります。異臭等はないですが、水の流れはまだ未確認です。


風水や家相について調べていたところ、北側に水路があると凶なんだと、どこのサイトにも書いてあり、普段あまり風水などは気にしないのですが、ことごとく「凶」と書いてあるので、さすがに気になっています。

ほぼその土地に決めていたのですが…
もし、土地の北側に水路があるとした場合、運気を上げるにはどのような対処をすべきなのでしょうか?

水路の影響は『財運』

まず、水路が宅の住人に対して、どんな影響を与えるのか知りましょう。

水路、つまり『水の流れ』は、一家の財運を表しています。

ですが、水路があるから財運が高まる!という訳ではなく、良くも悪くも財運に影響するという事です。

厳密にいうと、財運にのみ影響がある訳ではありませんが、基本的に『水の流れ=財運』と考えるのが一般的です。

水路は宅に大きな影響を与える!

健康?財運?人間関係?どこに出るかは環境次第!
健康?財運?人間関係?どこに出るかは環境次第!

水路は、宅に対して、大きな影響を与えるのですが、水量によって、影響の大きさは変化します。

当然、水量が大きければ、影響も大きくなり、小さければ影響は小さくなります。

普段は水が流れていない水路も、宅に影響を与える事を忘れないようにして下さい!

郊外の住宅によくあるのですが、周辺の農業の関係で、季節によって水が流れたり、流れなかったりする事があります。いわゆる農業用水路です。

また、現在は使われいない水路も、多数存在しています。

これらの水が流れていない水路でも、雨が降れば、水はそこに集まってきますので、水路として考えなくてはいけません。

吉となる水路活用術!

吉となる水路の使い方は、少し難しのですが、いくつかご紹介します!

九曲水

お手製の九曲水!
京都松尾大社 人工的水路で九曲水を実現。

私の事務所から30分程度の場所にある『松尾大社』

松尾大社(まつのおたいしゃ/まつおたいしゃ)は、京都府京都市西京区嵐山宮町にある神社。式内社(名神大社)で、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

Wikipedia

松尾大社には、『九曲水の庭』と呼ばれる庭園があります。

平安貴族の雅遊の場を表現した庭園らしいのですが、まさに巒頭風水でいわれる『九曲水』を再現しています。

平安貴族の庭をイメージして創ったそうです。
平安貴族の庭をイメージして創ったそうです。

九曲水の意味は『一家に福をもたらす』と言われています。

実際に、松尾大社は京都の中でも、年間の参拝者数も多く、賑わっている神社の一つです。

【注意】
正面から流れてくる水の流れを『九曲水』と呼び、流れ去る水に関しては九曲水とは呼ばず、凶とされています。
実際に、九曲水を作る場合は、ただ単に曲がりくねらせるだけではなく、方位と建物の関係も確認するようにしましょう。

玉帯水

玉帯水というのは、建物の明堂(正面)を、ぐるりと円を描くように流れる水路の事を言います。

玉帯水は、子孫繁栄を表し、未来永劫にわたって福禄(福:幸せ、禄:お金)を得るとされています。

少し、イメージは違いますが、東京ディズニーランドに、似たような地形が作られています。

シンデレラ城を取り巻く水の流れ。

シンデレラ城をしっかりと水路が巻き込むように流れています。

【注意】
東京ディズニーランドのシンデレラ城には、玉帯水だけでなく、他の風水水法の仕掛けがされています。
意図的なのか、偶然なのか…定かではありませんが、東京ディズニーランドの繁栄ぶりをみれば、一目瞭然でしょう。

理気風水による吉水路!

規模の小さな水路の場合、理気風水を使用する事で、『吉』を作り出す事が出来ます。

・玄空飛星派
・玄空六法
・玄空大卦
・龍門八局
・四大局

など、様々な技法がありますが、どの技法も、水の流れには敏感になっています。

土地の敷地内を、建物を中心のどのように流れて、敷地外に出ていくのかという事を観察する技法になります。

ご質問の中に『北側に』とありましたが、本当の風水では、北側というだけでは何もわからないのが事実です。

【私の風水鑑定】
私が、風水建築に携わらせて頂く際には、必ず水路を活用します。
どんなに狭い土地であろうが、必ず水の流れがあるのです。
それらを、意図的に通って欲しい道筋で、建物の外まで案内するのです。

そうする事によって、かなりの恩恵を受けれるのです。

凶となる水路

吉となる水路の存在があれば、必ず凶となる水路の存在もあります。

劫背水(ごうはいすい)と穿臂水(せんひすい)

建物の背面を流れる水の事を『劫背水』と呼び、建物の両サイドを流れる水の事を『穿臂水』と呼びます。

これら2つ水の流れは、頻繁に表れる凶で、影響力も強いので注意が必要です。

【劫背水】【穿臂水】共に清代の風水師 袁守定(えんしゅてい)の書いた【地理啖庶禄(ちりたんしょろく)】で「それ背をおびやかす如し」「臂(ひじ)を穿く憂える穴となる」と記されており、暗渠(蓋をした水路)であっても好ましい地形ではないと考えます。

【劫背水】
周囲の人との断絶を意味したり、健康面や家族の和合に対して凶の影響を与えると言われています。

【穿臂水】白虎と青龍のバランスが崩れ、疾病が長く続き、孤独、自殺などの不吉な象意があるとされています。

反弓殺

健康?財運?人間関係?どこに出るかは環境次第!
健康?財運?人間関係?どこに出るかは環境次第!

写真のように、弓なりにカーブになっている水路の事を、反弓殺と言います。

反弓殺の外側に、凶作用が与えられます。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました