「風水日を選ぶ」カテゴリーアーカイブ

【吉日速報】寝室の模様替え

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

干支暦から様々な事に対しての吉日や凶日を読み解く事が出来ます。

太陰(月)と太陽(日)の関係から人に与える影響を読み解く技術(三合擇日法)があります。

その中で今回ご紹介する吉日は

私の寝床。出来るだけ陽の氣を避けて寝室を作っています。 間違った風水は避けたいですね。
私の寝床。出来るだけ陽の氣を避けて寝室を作っています。
間違った風水は避けたいですね。

3月7日(水曜日)

この日は二十八宿で言う危日(あやぶじつ)。
危険な事は避ける日とされていますが、ベッドの移動や寝室の模様替えには吉とされています。

布団の周りを整理整頓して、シーツを洗濯したものに交換し、気持ちよく寝れる環境を作りだすいい機会かも知れませんね。

【解説書付】2018年の通書(日選び)販売開始しています!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

【解説書付】2018年廖淵用通書便覽(平本)●日選び風水の決定版の販売開始のお知らせです。

結婚や会社設立、不動産売買契約等の様々な契約ごとに吉日を選んでみませんか?
結婚や会社設立、不動産売買契約等の様々な契約ごとに吉日を選んでみませんか?

日々、生活をしていると様々な行事がありますよね。
例えば・・・

・旅行の吉日、凶日。
・結婚の吉日、凶日。
・引越の吉日、凶日。
・契約ごとの吉日、凶日。
・不動産登記の吉日、凶日。
・法事等の仏事の吉日、凶日。
・神事(七五三等)の吉日、凶日。

他にもメールマガジンで配信させて頂いている【月破大耗】などの大凶日(事故や人間関係の衝突)の多い日もしっかり記載されています。

これらの吉日、凶日が全て記載されているのが【廖淵用通書便覽】

初めての方にはわかりやすいようにしっかりと解説書を付けて販売させて頂いています。

http://www.house7.co.jp/SHOP/takujitsu-1.html

 

重大なお知らせ。

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

私のブログのヘッダー(一番上の部分)の画像に書いている問い合わせ電話番号が、以前の高槻のお店の番号のままになっていました。

お客様からお知らせ頂きました。

本当に申し訳ございません。
以前の電話番号は、ラーメン屋さんになっているようで、ラーメン屋さんにもご迷惑をお掛けしてしまいました。

訂正させて頂きましたので、お気軽にお問合せ頂けると嬉しいです。

毎週水曜日は定休日となっておりますので、水曜日以外にお電話頂けますと繋がるようになっています。

迷信,風水鑑定,大阪,京都,結婚の日,恋愛の日,日選び

事故が多い日・・・。

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

この記事は2017年1月22日に書いています。

三合擇日(風水の日選び)が本当に優れた物だと実感させられました。

擇日とは風水の技術の一つで吉日を選び凶日を避ける運気UPには欠かせない技術となっています。

結婚式や結納、開業、法人設立はもちろんですが、建築に関する日選びにも使える技術として有力です。

上棟式(棟上げ)や地鎮祭等、キッチン、寝室に関する建築も事細かく吉日を探す事が出来ます。

先日、テレビニュースを見ていると・・・

迷信とせずに、古人の智として受け止めていれば・・・。
迷信とせずに、古人の智として受け止めていれば・・・。

この日は2017年1月20日

干支暦でいうと・・・

丙申年、辛丑月、丁未日、乙巳時に不幸な事故が起きてしまいました。
大山崎の工事現場で土砂崩れ。

この日は、風水擇日によると【月破大耗】という凶日。
更にその3日前は土旺用事ですので土のエネルギーが強まります。

これだけならばタダの偶然?
と思われる方もおられるでしょう。

しかし、去年も同様の事故が起きています。

2016年4月22日有馬川橋の事故。
国道176号線に高速道路が落ちた事故です。

この事故も丙申年壬辰月甲戌日に起きました。

この日も今回同様、土の月破大耗で土旺用事(土用)の真っ最中。
他にも偶然とは思えない事故が沢山あります。
仕事の都合上、どうしようも無いのはわかりますが、注意するに越した事はありません。

軽々しく命に関わるなどと言いたくありませんが、風水は凶が重なると命に関わる問題へ発展します。

ご自身の
・旅行
・結婚
・マイホーム購入の契約
・マイホームの地鎮祭
・個人事業主開業届けの提出
・法人登記の日取り

等々の人生において大きな大きな行事は日を選んでも良いのでは無いでしょうか?

~誰にでも出来る簡単な運気UP法~

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

風水の技術で【擇日】ってご存知ですか?

日を選ぶ技術の事を擇日と言います。
太陽や月から受ける影響を蓄積、分析し、凶を避け、吉へ導く技術で、題にも書いているとおり、見方さえわかれば誰にでも使う事の出来る運気アップ術として使われています。

華僑でも人気の高い擇日通書(日選びの為の暦)
ビジネス華僑でも人気の高い擇日通書(日選びの為の暦)

中を開くと・・・

華僑でも人気の高い擇日通書(日選びの為の暦)の中身
華僑でも人気の高い擇日通書(日選びの為の暦)の中身

一見すると、すごく難しそうに感じさせる通書ですが、中身は凄く簡単なんですよ。

私の場合、【十二建除】と【二十八宿】と【神殺】の三つの暦を確認します。

十二建除とは、北極星と北斗七星を基準に観察されできた暦。
二十八宿とは、月の動きを観察してできた暦で、弘法大師空海が日本に持ち込んだとされる。
最後の神殺は、干支暦を基準に陰陽五行の関わり合いを基準に象意(起きる出来事)を表したものである。

これらのバイオリズムに自分自身の行動を合わせる事により、ストレスを軽減できると同時に、自分自身の運の状態を把握する基準にもなります。

通書を使って、運気UPをしたい!

そんな方は、下記URLをクリックしてみて下さい。
http://www.house7.co.jp/SHOP/takujitsu-1.html
今回、詳細な解説書付で通書(2017廖淵用通書便覽)を販売させ頂きます!

 

それでも【大安】に入籍、結婚しますか?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は六曜について少しだけ。

日本で最も有名な暦と言える六曜。
先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口。

結婚や入籍に大安。
友引にお葬式は避ける。

などなど。

ありますが、歴史を紐解くと・・・七曜(月、火、水、木、金、土、日)と同じように使われていたと言います。

ウィキペディアでも、六曜は元々は、1箇(≒30日)を5等分して6日を一定の周期とし(30÷5 = 6)、それぞれの日をごとに区別するための単位として使われた。七曜のような使い方がされていたと考えられているとあります。

伝統風水師は、六曜を全く使いません。

人に与える影響の強い月の動きや太陽の動き、星の動きを基準とした暦があるので、それを使います。
ビジネスの世界で有名な華僑の方の80%以上が下記の写真の三合擇日を使っています。

日々の生活に役立つ擇日。 風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】
日々の生活に役立つ擇日。
風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】

その他で有名なもので、弘法大使空海が日本に持ち込んだとされる【二十八宿】は現在の神道でも使われる重要な暦と言えますね。

見えない影響かも知れませんが、月が人に影響を与えるという事は間違いありません。

人生に一度の事ぐらいは、正しく日を選んで幸せをつかみ取りたいですよね。

無料【子宝風水術】擇日をお伝えします!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

風水はもともと王朝などの限られた人の中で使われてきました。
古典の中には【子孫繁栄】【子孫安泰】など、跡継ぎについての記述がよく見られます。

ですので【子宝】に恵まれるか?という事が昔の人々にとって大きな課題になっていた事は間違いありません。

玄空飛星でも、龍門八局でも、沈氏水法でも、排龍訣でも・・・。

ほとんどの技術に子宝に対しての記述があります。
陽宅(住宅)に対して川の位置や山の位置。
陰宅(お墓)でも、子宝に対してすごく研究されています。

日々の生活に役立つ擇日。 風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】
日々の生活に役立つ擇日。
風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】

それは擇日の世界でも同じ事が言えます。

【寝室の環境を整える日】
【子作りに良い日】などなど。

近年、【不妊症に悩む方】や【不妊治療を続ける方】が増えているような気がします。
【不妊に悩みお寺巡りを続ける方】にも最近は良くお会いします。

子宝を授かる為の風水術がネットやメディアで取り上げられているのをよく目にしますが・・・残念ながら根拠が見えてきません。

子宝運を上げる為には、宿命を理解し、運のバイオリズムをしっかりと見極め、風水の環境を整える必要があります。
これをする事で、余計なストレスを抱える必要もなくなります。

袁了凡の陰騭録(いんしつろく)で、子供が出来ない宿命の袁了凡に子供ができたという記録があります。
袁了凡に子供が出来るまでの事も書かれています。

悩みすぎずに一つ一つ前に進む事が大事ですね。

4月の子作りの吉日を無料でお伝えします!
生年月日時、お名前を記載の上、下記までメールを。
注)メルマガ登録をさせて頂く事が条件となります。

house7.kobayashi@gmail.com

【和風水講座】の準備~。

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は【和風水講座】の準備。

日々の生活に役立つ擇日。 風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】
日々の生活に役立つ擇日。
風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】

和風水講座では、日々の生活に役立つ風水術から、ビジネスに役立つ風水術まで【人の幸せ!】をテーマに受講生様と一緒に学んでいきます。

今日は、擇日の【十二建除】

日々の生活にホントに使えるんです。

凶日明けの今日!

こんにちは~。
ご無沙汰しちゃってます^^;

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

2015年12月8日って、どんな日だったかご存知ですか?

風水師が使う技術の一つに三合擇日法という技術があり、簡単に説明すると目的に対して天文学を通じて【吉日】と【凶日】を選びます。
天体が人に様々な影響を与えている事は、有名な話ですよね。
満月の日は「出産が多い」とか「犯罪が多い」とか・・・

それのもっと細かく様々な用途に合わせた吉凶を見る技術。

日選びについて書かれた書物
日選びについて書かれた書物

では、12月8日(火)はどんな日だったのでしょうか?

12月8日は基本的に月破大耗という諸事大凶の日でした。
この日は様々な事故が多い日で、破壊を意味する日となります。

実際にちょっとだけ調べてみました。

【Yahooニュースの交通事故件数】

12月6日:10件

12月7日:9件

12月8日:18件

とこんな感じになっています。

12月8日だけ、群を抜いて交通事故件数が増えています。

事前に交通事故が起きやすい日だと知っていれば、回避できた事故もあるのではないでしょうか?

実際、私自身がこの日には車に乗らないようにしていますし、乗ったとしても細心の注意を払います。
これで回避できた事故も多々あります。

凶日を避けるだけでも、かなり運を上げるのに効果はありますが、三合擇日を使う事で、目的に対しての吉日も選ぶことが可能になります。

・土地を工事する吉日
・引っ越しの吉日
・寝床の方位を変える吉日
・商売を始める吉日
・新車に乗り始める吉日
・神社仏閣に参拝する吉日
・結婚する吉日
・ルート営業する吉日
・建築する吉日

などなど。

日本では六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)をよく耳にしますが、歴史を遡るとあいまいな部分が多く、七曜(月・火・水・木・金・土・日)のように日にち感覚で使われていたという説が一番強いとされていることから、吉日=大安というのは如何なものかなと思います。

石羅にご来店頂いたお客様には、当月の凶日は無料でお伝えしていますのでお気軽にお尋ね下さいね。