「ビジネス風水」カテゴリーアーカイブ

風水がどのようにビジネスに使えるのか?ビジネスで使う風水の色々をご紹介!

売上アップはあなたの潜在能力を生かすか殺すかで決まる❗

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

巒頭風水、理気風水に共通して言える事ですが、風水は潜在能力を120%活用する為の技術。

『日々の睡眠』

潜在能力をフルに活用する為の睡眠環境を整える技術が伝統風水には存在します。
潜在能力をフルに活用する為の睡眠環境を整える技術が伝統風水には存在します。

この部分だけをとっても言える事ですが、毎日の熟睡が昼間の仕事に対するパフォーマンスが上がります。

最近、ショートスリーパーを目指す人が多いような気がしますが、人間にとって大切な睡眠時間を無理して削る事で潜在的なエネルギーを消耗させる事になります。

人間にとって、一番エネルギーを消耗する行動が『判断』

・今日は何を着ようかな?

という簡単な『判断』から…
この先の経営を大きく変えるような『判断』まで様々な『判断』を要しますが、人間の一日の『判断』の回数は8000~10000回と言われています。

睡眠時間を減らし、判断の回数を仮に12000~15000回まで増やしたとすると、エネルギーの消耗は半端なく増えますが、エネルギーを充電する時間が短くなります。

そうなると、自覚があるか無いか別として、意識朦朧とした中で12000回~15000回の判断を繰り返す事になり、正しい判断が出来なくなってしまいます。

例を挙げると

『お客様に電話するかしないか?』

無意識の中でエネルギーが不足していると、無条件に『明日にする』とか『夕方にかける』といった先延ばし行動になってしまいます。
経験はありませんか?

『風水』では、8000回~10000回の判断を的確にする為に、睡眠環境を整え、日々のエネルギー充電の手伝いをします。

そうする事で、人間の潜在的能力(本来備わっている才能)を120%発揮し自分の人生を成功に導いてくれます。

潜在能力には、個々の差がありますが、ほとんどの方が潜在能力を使わずに結果が出ない事に悩み、悪循環のようにショートスリーパーを目指す。

結果、やはり上手く行動が循環せずにしんどい思いだけをしてしまう。

人間の潜在能力には、素晴らしい可能性が有ります。
その潜在能力を最大限に生かし、売上UPなどの目標を達成する方法を考えましょう!

不調な会社の枠が空きました!!

こんにちは!

伝統風水の凄さを再認識する大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

風水を含む五術(命、相、卜、山、医)はお金の流れと共に発展してきた歴史的背景があります。

命術に分類される四柱推命も、財運や金運の流れを基準に吉凶を語っている部分も多数みられますし、相術に分類される風水も同じで財を生み出す技術がたくさんあります。

ですので、私のメインの仕事は企業様の風水コンサルタントになりつつあります。

で、今日は『絶不調な会社』を1社だけ募集します!

五術を使うと不調な会社の原因が全てわかります。 不調な会社の活路を見出すのが伝統風水師の仕事!
五術を使うと不調な会社の原因が全てわかります。
不調な会社の活路を見出すのが伝統風水師の仕事!

ただし、本当に不調な会社限定でお願いします!

何故、1社だけかと申しますと…

不調な会社にはそれなりの原因がある訳ですが、その原因を取り除くのが非常に困難で、調子の良い会社の数倍はエネルギーを使ってしまうんです。

面談の回数も自然と増えてしまいますし、面談の時間も通常の1、5倍はかかります。

などなど、他にもたくさんの理由がありますが『絶不調な会社』は同時にコンサルするのを2社までと決めています。

今回、1社分の空きが出ましたので、皆様にお知らせしました。

・誰に相談して良いかわからない
・資金繰りの悪化で身動きが取れない
・なぜか体が動かない又はだるい
・モチベーションの維持が出来ない
・家族にも悪影響が出ている
・リスケする費用も無い
・成功セミナーなど費用を掛けるが自分には出来ない

等々

経営者は経営者独特の孤独感と戦っていると思います。

本気で孤独感から解放され、明るい未来に向かいたい絶不調の経営者様、一緒に会社を復活させませんか?

直接、お電話頂いても、メールでご相談頂いても構いません。
心よりお待ちしています。

伝統風水師 小林蔵道
TEL:075-874-2824
e-MAIL:house7.kobayashi@gmail.com

お金が無い!を解決

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

お金の悩み…誰もが一度は抱えた事があるんじゃないでしょうか?
風水や四柱推命は、財運と共に発展してきた歴史的経緯があります。
なので、財に関する記述が多数あり、

・五鬼運財法
・七星打劫

など、財運を突出してあげる技法がありますが、これらの技術を使う前に大切な事があります。

それは、副作用が発生するという事。

五鬼運財法や七星打劫に限らず、財運を上げるという事には、必ず副作用が発生します。

この副作用の発生を無視すると財運どころではなくなってしまうので、財運を上げる場合の注意点を動画にまとめてみました。

カンブリア宮殿編集後記

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、ふとテレビを見ているとカンブリア宮殿が放送されていました。

昔からたまに見る番組。 様々な企業の企業努力や経営方針が紹介される番組。
昔からたまに見る番組。
様々な企業の企業努力や経営方針が紹介される番組。

メガネスーパーの特集で、安売り→赤字→差別化→黒字を追いかける内容。

メガネスーパーの星崎社長が出演されていました。

改めて四柱推命を含む五術の凄さを感じる事が出来ました。

番組最後に流れる『編集後記』の一文で『華麗』である事よりも『地道な努力』が重要だと書かれていました。

四柱推命では、『比劫』『食神』『妻財』『官殺』『印綬』の五つの性質のバランスを取る事が重要であると言われていますが、特に『官殺』の働きが重要だと言っています。

『官殺』がどのような働きをするのかというと、先ほどの『地道な努力』。

現代であろうと、過去であろうと、成功する秘訣は同じ場所にあります。

四柱推命では、『地道な努力』に対して

・そもそも苦手なタイプ。
・気分で高い目標を設定してしまい挫折するタイプ。
・『地道な努力』の方向を間違えるタイプ。
・『地道な努力』をしているだけで満足してしまうタイプ。
・都合の良い事だけを『地道な努力』と捉えるタイプ

等々

様々なタイプに分析する事が出来ます。
ちなみに私は2番目の「気分で高い目標を設定してしまい挫折する」に属されていますので、この弱点をどう補うのかを日々考えています。

ビジネスで成功するという基準で考えた場合、官殺で表される『地道な努力』が必要不可欠である事は、今の世の中の成功者を見ても、過去の成功者を見ても、必ず必要だと言える事です。

であれば、自分の『地道な努力』に対してのタイプをしっかりと知っておき、弱点を克服するべきです。

これが『孫子の兵法』に出てくる、『命を知る』

四柱推命を知らなくても、命を知る事は出来ますが、

・客観的視線

を保った状態で分析するのは、本当に一部の才能のある人にしかできません。

繰り返しになりますが、『地道な努力』に対して自分がどんなタイプなのか客観的視線を持って一度探してみては如何でしょうか?

~吉風水物件~完成目前!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

お客様の風水物件が完成目前まで迫ってきました!

完成目前の風水物件。 4月5日にオープン。 入口には吉のエネルギーが流れお店の前面に吉エネルギーが充満しています。
完成目前の風水物件。
4月5日にオープン。
入口には吉のエネルギーが流れお店の前面に吉エネルギーが充満しています。
完成目前の風水物件。 このエリアには売上UPのエネルギーが充満しています。 あとはインテリアで売上UPのエネルギーを増幅させるだけ!
完成目前の風水物件。
このエリアには売上UPのエネルギーが充満しています。
あとはインテリアで売上UPのエネルギーを増幅させるだけ!

吉風水物件を見つけてのオープン前!
本当にこの瞬間が一番ワクワクするんですよね。

どんなお店に変身したか、ブログにUPしますね♪

命運と風水の密接な関係!!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。
命運と風水は密接に関係しています。

私は、お客様からの依頼で、風水の良い物件を探す事が良くあります。

不思議でしょうがないのですが、命運が好調な方は風水の整った物件を手に入れる方が多いです。

命運が不調な方は、風水の整った物件と出会っても決める事をしません。

先日、見つけた風水条件の整っている店舗付住居。 大阪市内で駅徒歩2分。家賃10万円。
先日、見つけた風水条件の整っている店舗付住居。
大阪市内で駅徒歩2分。家賃10万円。

この物件は選ばれる事がありませんでした。
本当に残念です。

好調な人が、良い風水物件を手に入れるという事を考えると普通の事なのですが・・・。

運を大きく改善しようと思うと、大きく行動を変えなくてはいけないという事なんでしょうね。

財運の上がる水溜り??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

お客様の所に定期訪問に行ってきました!

売上の上がる不思議な水溜り。
売上の上がる不思議な水溜り。

従業員さんのお子様達で書かれたそうです。
なんか凄く良い感じですね。

しっかりと蛇口も溶接して水の交換もしやすく加工。

さて、このドラム缶。
財運のキーポイントになるドラム缶なんです。

風水の技術の中にはたくさんの流派(種類)があり、その中の一つ「龍門八局水法」で庫池位という方位に設置して頂きました。

お金の溜まる方位には水! 金庫じゃありませんよ。 もちろん財布でもありません。
お金の溜まる方位には水! 金庫じゃありませんよ。 もちろん財布でもありません。

どんな建物にも庫池位は存在します。

先日とある和菓子屋さんに行ったのですが、知ってか知らずか庫池位にメチャクチャしっかりした池が造られているんですよね。

もちろんお店は大繁盛。

結構、有名なお店なので誰もが知ってると思いますよ。

という事で、庫池位は威力が凄いんですよね。
なので、今回の法人様にも無理を言って設置して頂きました。

重大なお知らせ。

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

私のブログのヘッダー(一番上の部分)の画像に書いている問い合わせ電話番号が、以前の高槻のお店の番号のままになっていました。

お客様からお知らせ頂きました。

本当に申し訳ございません。
以前の電話番号は、ラーメン屋さんになっているようで、ラーメン屋さんにもご迷惑をお掛けしてしまいました。

訂正させて頂きましたので、お気軽にお問合せ頂けると嬉しいです。

毎週水曜日は定休日となっておりますので、水曜日以外にお電話頂けますと繋がるようになっています。

迷信,風水鑑定,大阪,京都,結婚の日,恋愛の日,日選び

正しく使おう風水アイテム!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

お客様から風水の改善をしたよ~って連絡を頂きました。

玄関にウインドチャイム。 気をつけないと吉にも凶にも!
玄関にウインドチャイム。
気をつけないと吉にも凶にも!

オフィスの玄関に付けて頂きました。

玄関は風水で最も重要と言っても良いぐらいの場所。
事務所や店舗になると、なおさら重要になってきます。

今回は化殺(凶作用を弱める)として使って頂きました。

巷では風水アイテムとして、ウインドチャイムが販売されているのをよく見かけます。
このウインドチャイムは全ての玄関に有効な訳ではありません。

今回使った技術は、玄空飛星派という三元派風水で最も信憑性が高いと言われるものを使いました。

玄空飛星では、建物や居住空間、店舗、事務所等に、九星(気学や家相ではない。)が配置され、配置された九星によって吉凶を読み解き吉を強め、凶を弱める技術となります。

今回の事務所の場合、玄関に凶星の五黄土星が配置されていました。

ですので、五黄土星を弱める為に【金】の五行(エネルギー)を使い弱める事にしました。

原理は簡単で、玄空飛星派の場合、木は水を弱め、火は木を弱める。土は火を弱め、金は土を弱める、水は金を弱めるという五行のエネルギーの関係に合わせるだけ。

注意したいのが、現在(2017年)は五黄土星は凶星ですが、八白土星は超吉星となります。

同じ土の五行となっていますので、八白土星にウインドチャイムを付けてしまうと、土のエネルギーを弱め、吉作用を弱めてしまう事になります。

ですので、五黄土星の配置された玄関には吉となりますが、八白土星の配置された玄関には吉になります。

今回の、五行の関係は【相生】を使っていますが、弱めたい九星がある時は、必ず相生を使うようにして、相剋は絶対に使用しないようにして下さいね。(これ風水師なら当たり前)

今日は凄く専門的な話になってしまいましたが、大切な事なのでお知らせいたしました。

それでは!

楽観的は要注意‼︎

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

【ただただポジティブに物事を捉える】

運を扱う伝統風水師の立場で考えると凄く恐ろしく感じます。

排水口があってはいけない! お金が流れ出るエリア!

ポジティブに受け止めようが受け止めまいが運の良し悪しには関係ありません。
ポジティブとネガティブの両面で受け止める必要があります。

最近、異業種交流会等に参加されている方とお会いさせて頂くことが多いのですが、ポジティブに偏りすぎている方をよくお見かけします。

中国思想家で哲学者の老子が残した書物に「万物負陰而抱陽、沖気以為和」という言葉が残っています。
これは、【万物は陰を負い陽を抱く。氣によって中和を保つ】という意味。

要は、陰陽の調和を意識する事が大事だという事。

命(宿命)で自分自身が陽に偏っている場合、陰に偏る意識をする必要が出てきますし、逆もあり得ます。

女性(陰)として生まれ、命が陽に偏っていれば、陰へ意識を向ける方が良いかも知れませんし、伴性(陽)として生まれ、命が陰に偏っていれば、陽へ意識を向ける必要があるかもしれません。

陰陽の気の循環は、誰にも否定する事の出来ない事実。

真摯に受け止め陰陽に偏らずに前に進んでほしいものです。