「ビジネス風水」カテゴリーアーカイブ

風水がどのようにビジネスに使えるのか?ビジネスで使う風水の色々をご紹介!

~吉風水物件~完成目前!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

お客様の風水物件が完成目前まで迫ってきました!

完成目前の風水物件。 4月5日にオープン。 入口には吉のエネルギーが流れお店の前面に吉エネルギーが充満しています。
完成目前の風水物件。
4月5日にオープン。
入口には吉のエネルギーが流れお店の前面に吉エネルギーが充満しています。
完成目前の風水物件。 このエリアには売上UPのエネルギーが充満しています。 あとはインテリアで売上UPのエネルギーを増幅させるだけ!
完成目前の風水物件。
このエリアには売上UPのエネルギーが充満しています。
あとはインテリアで売上UPのエネルギーを増幅させるだけ!

吉風水物件を見つけてのオープン前!
本当にこの瞬間が一番ワクワクするんですよね。

どんなお店に変身したか、ブログにUPしますね♪

命運と風水の密接な関係!!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。
命運と風水は密接に関係しています。

私は、お客様からの依頼で、風水の良い物件を探す事が良くあります。

不思議でしょうがないのですが、命運が好調な方は風水の整った物件を手に入れる方が多いです。

命運が不調な方は、風水の整った物件と出会っても決める事をしません。

先日、見つけた風水条件の整っている店舗付住居。 大阪市内で駅徒歩2分。家賃10万円。
先日、見つけた風水条件の整っている店舗付住居。
大阪市内で駅徒歩2分。家賃10万円。

この物件は選ばれる事がありませんでした。
本当に残念です。

好調な人が、良い風水物件を手に入れるという事を考えると普通の事なのですが・・・。

運を大きく改善しようと思うと、大きく行動を変えなくてはいけないという事なんでしょうね。

財運の上がる水溜り??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

お客様の所に定期訪問に行ってきました!

売上の上がる不思議な水溜り。
売上の上がる不思議な水溜り。

従業員さんのお子様達で書かれたそうです。
なんか凄く良い感じですね。

しっかりと蛇口も溶接して水の交換もしやすく加工。

さて、このドラム缶。
財運のキーポイントになるドラム缶なんです。

風水の技術の中にはたくさんの流派(種類)があり、その中の一つ「龍門八局水法」で庫池位という方位に設置して頂きました。

お金の溜まる方位には水! 金庫じゃありませんよ。 もちろん財布でもありません。
お金の溜まる方位には水! 金庫じゃありませんよ。 もちろん財布でもありません。

どんな建物にも庫池位は存在します。

先日とある和菓子屋さんに行ったのですが、知ってか知らずか庫池位にメチャクチャしっかりした池が造られているんですよね。

もちろんお店は大繁盛。

結構、有名なお店なので誰もが知ってると思いますよ。

という事で、庫池位は威力が凄いんですよね。
なので、今回の法人様にも無理を言って設置して頂きました。

重大なお知らせ。

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

私のブログのヘッダー(一番上の部分)の画像に書いている問い合わせ電話番号が、以前の高槻のお店の番号のままになっていました。

お客様からお知らせ頂きました。

本当に申し訳ございません。
以前の電話番号は、ラーメン屋さんになっているようで、ラーメン屋さんにもご迷惑をお掛けしてしまいました。

訂正させて頂きましたので、お気軽にお問合せ頂けると嬉しいです。

毎週水曜日は定休日となっておりますので、水曜日以外にお電話頂けますと繋がるようになっています。

迷信,風水鑑定,大阪,京都,結婚の日,恋愛の日,日選び

正しく使おう風水アイテム!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

お客様から風水の改善をしたよ~って連絡を頂きました。

玄関にウインドチャイム。 気をつけないと吉にも凶にも!
玄関にウインドチャイム。
気をつけないと吉にも凶にも!

オフィスの玄関に付けて頂きました。

玄関は風水で最も重要と言っても良いぐらいの場所。
事務所や店舗になると、なおさら重要になってきます。

今回は化殺(凶作用を弱める)として使って頂きました。

巷では風水アイテムとして、ウインドチャイムが販売されているのをよく見かけます。
このウインドチャイムは全ての玄関に有効な訳ではありません。

今回使った技術は、玄空飛星派という三元派風水で最も信憑性が高いと言われるものを使いました。

玄空飛星では、建物や居住空間、店舗、事務所等に、九星(気学や家相ではない。)が配置され、配置された九星によって吉凶を読み解き吉を強め、凶を弱める技術となります。

今回の事務所の場合、玄関に凶星の五黄土星が配置されていました。

ですので、五黄土星を弱める為に【金】の五行(エネルギー)を使い弱める事にしました。

原理は簡単で、玄空飛星派の場合、木は水を弱め、火は木を弱める。土は火を弱め、金は土を弱める、水は金を弱めるという五行のエネルギーの関係に合わせるだけ。

注意したいのが、現在(2017年)は五黄土星は凶星ですが、八白土星は超吉星となります。

同じ土の五行となっていますので、八白土星にウインドチャイムを付けてしまうと、土のエネルギーを弱め、吉作用を弱めてしまう事になります。

ですので、五黄土星の配置された玄関には吉となりますが、八白土星の配置された玄関には吉になります。

今回の、五行の関係は【相生】を使っていますが、弱めたい九星がある時は、必ず相生を使うようにして、相剋は絶対に使用しないようにして下さいね。(これ風水師なら当たり前)

今日は凄く専門的な話になってしまいましたが、大切な事なのでお知らせいたしました。

それでは!

楽観的は要注意‼︎

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

【ただただポジティブに物事を捉える】

運を扱う伝統風水師の立場で考えると凄く恐ろしく感じます。

排水口があってはいけない! お金が流れ出るエリア!

ポジティブに受け止めようが受け止めまいが運の良し悪しには関係ありません。
ポジティブとネガティブの両面で受け止める必要があります。

最近、異業種交流会等に参加されている方とお会いさせて頂くことが多いのですが、ポジティブに偏りすぎている方をよくお見かけします。

中国思想家で哲学者の老子が残した書物に「万物負陰而抱陽、沖気以為和」という言葉が残っています。
これは、【万物は陰を負い陽を抱く。氣によって中和を保つ】という意味。

要は、陰陽の調和を意識する事が大事だという事。

命(宿命)で自分自身が陽に偏っている場合、陰に偏る意識をする必要が出てきますし、逆もあり得ます。

女性(陰)として生まれ、命が陽に偏っていれば、陰へ意識を向ける方が良いかも知れませんし、伴性(陽)として生まれ、命が陰に偏っていれば、陽へ意識を向ける必要があるかもしれません。

陰陽の気の循環は、誰にも否定する事の出来ない事実。

真摯に受け止め陰陽に偏らずに前に進んでほしいものです。

干支が金融市場に影響??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

皆さん、ご存知ですか?

干支(えと)が金融市場に強く影響している事を・・・。

風水鑑定,大阪,京都,東京,福岡,名古屋,パワースポット

【辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ。戌笑う、亥固まる、子は繁栄、丑つまずく、寅千里を走り、卯跳ねる】

こんな格言が昔から言われています。

これは、金融市場に対してだけではありません。
世界に共通する影響だと考えられます。

しかし、これは、世の中(社会)に対しての影響に過ぎません。
これらの影響を個人がどう受けるか・・・千差万別。

株式市場で考えると、寅から上がりはじめ、卯で跳ねる、そして辰巳で天井を迎えますが、この時期に株式取引で負債を抱えてしまう人もいるはずです。

この理屈は、簡単で、寅から始まるエネルギーを世の中の人全員が受けますが、受ける側の個人によって、受ける影響が変わるという事。

世の中で株価が上がるという事と個人が利益を得れるという事は全く別物となります。

世の中の動きも重要ですが、自分自身への影響がもっと大切ですよね。

風水師の日常in京都

こんにちは!
大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

皆さん、方位術って使った事はありますか?

今日は方位術(奇門遁甲)を使って京都市北区の竹殿湯へ行って来ました。

風水鑑定,大阪,京都,東京,福岡,名古屋

奇門遁甲とは、諸葛亮孔明が得意としたと言われる方位術。
元々は戦いの為の技術でしたが、時代の流れと共に発展し、現在では様々な事に使える技術と言えます。

引っ越しや遠方への旅行、日帰り旅行などにも使えますし、ビジネス面では売上アップや人脈の構築などなど、様々な事に使えるのがポイント。

もちろん恋愛運のアップにも使えます。

玉女守門と言う方位がありますが、これなんて恋愛運には抜群ですよね。

ちなみに今日は飛鳥跌穴。

売上等の財運を上げてくれる方位。

お風呂も気持ち良かったし、少しの時間ですが良い休養が取れました。

金運の流れを変える秘術。

こんにちは!

大阪京都の伝統風水師 小林蔵道です。
今日は神棚の設置場所を選びに行って来ました。
風水と神棚って関係あるの?という声が、聞こえて来そうですね。
風水は宗教ではありませんので、神棚は関係ありませんと言いたいところですが、神棚が人の潜在意識と深く関係している為、潜在意識に働きかけたい時に神棚を使います。

日本人は昔から神棚や仏壇に特別な思いを持って接して来ました。

風水鑑定,金運,財運,売上アップ,大阪,京都

神様や仏様を信じていなくても、神棚を乱暴に扱ったり、お墓を踏みつけたりするのは気が引けますよね。

意識の中では信じていない。
でも、潜在意識が上記のように働きかけるんですよね。

その潜在意識を利用する風水の技術が存在します。

水法の一つで、内容造作法と言います。

この造作法はビジネスに大変有力で、お金の流れを良い流れに変化させてくれたり、人間関係を良好なものにしてくれたり。

内陽造作法を使う事で、お客様の数が2割アップ。
そんな話はよく耳にします。

金運をあげたい!
財運をあげたい!
売り上げをあげたい!
利益を増やしたい!

という方にオススメです。

風水の技術を使って神棚の場所を決めてみませんか?

家の周りの側溝が重要!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。
とは言っても、最近は東京にもよく行っていますが…。

さて、それでは本題へ!

お客様のお家の側溝。 このままじゃ少し問題があるので改造しま~す!
お客様のお家の側溝。
このままじゃ少し問題があるので改造しま~す!

一戸建ての場合、周囲の環境として上記写真の様な側溝がありますが、【風水】という位ですから、水の流れをよく観察しなくてはいけません。

良くも悪くも影響力が強いのが水の流れ。
水がどのように流れて、どのように交点があるのか・・・。

水の流れは財運(お金、物)を表すと言われ、水の流れを変えてあげるだけで、収入UPや売上UPに繋がります。

今回の鑑定物件。

後日、どんな風に工夫したのかお伝えしますね。