【伝統風水】河合克行&河合あんり(案里)議員を検証

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

世間を賑わす河合克之&河合あんり議員(2020年7月9日現在)。

お二人の命運と伝統風水の観点から、検証して行こうかなと思います。

まず簡単に、今回の事件概要は

河井前法相夫妻を逮捕 参院選巡り買収の疑い 検察当局、94人に2570万円

河合あんり被告の参院選当選の為に、多くの方にお金をばらまき、買収したという事です。

もちろん公職選挙法に、引っかかります。

【伝統風水師 小林蔵道】
他人をどうこう言う為では無く、己に置き換え、しっかりと人生を前に進めるために活用して頂きたいと思っています。

河合克行氏の命運

河合克行氏の表面上性質

日主と呼ばれる場所に『癸』があり、年干と呼ばれる位置にも『癸』があります。

これは、性質として

  • 頭の回転が速い。
  • その時、その時で、物事に柔軟に対応できる。
  • あまり自分の本心を話さない。本人に自覚無し。
  • 周囲からは秘密主義扱いされやすい。

そして『癸』に挟まれる『乙』。

  • 人に好かれる。
  • 柔軟性を表す。(表面上)
  • 穏やかで、癒しの印象を与える。
  • 内面は頑固。

とされています。

エネルギーバランスによる性質

食傷星のエネルギーが強く、印星が弱い。

その為、

  • 目的の為に、何をすれば良いのかを考え、行動に移す。
  • 深い所までの、思考が働きにくいので、道を踏み外しやすい。
  • 目的のためであれば、形振り構わないところがある。

政治家で大臣にまで、昇りつめているが、社会的地位や責任に対してよりも、お金や財産に興味が強いところがあります。

十干十二支の組み合わせ

十干十二支の組み合わせによって、起きる事象のや性質の事を『神殺』と呼びます。

持っている神殺

天乙貴人×4
文昌貴人×4
学堂×4
将星×1

と通常に比べ、吉神がかなり多い。

若い頃から、裕福で、勉強もできる。

かなり高い運勢を持っている事がわかる。

ただし『羊刃』と呼ばれる凶神と『華蓋』と呼ばれる『半吉半凶神』を持っている。

羊刃は、時として、根拠の無いことに対して、頑固になり、攻撃的になる節がある。

『華蓋』は、一人の時間を少し、愛しすぎる。

その為、晩婚になりやすいと言われている。

運の流れを分析

大運と呼ばれる10年毎の運行で、『己酉』というエネルギーの中にいる。

『己=陰土』となるので、『七殺』というエネルギーとなり、かなりの『凶エネルギー』となる。

象意(起きやすい出来事)

  • 投獄
  • 社会的地位の失墜
  • 健康被害

などが言われている。

酷い時は、『命』を落としかねない、危険なエネルギーとされている。

『酉=陰金』となる。

エネルギーバランスからすると、良いエネルギーとなるのだが、今回の場合は『冲』といって、衝突を表すエネルギーとなる。

  • 周囲の人間関係トラブル
  • 突発的な事故

などに遭い易いとされている。

流年運の確認

流年運は『庚子年』

『庚』は、特に問題ないが、『子』が曲者となる。

『子』と、本人の持つ『卯』の関係が『刑』と呼ばれる関係になっている為、今まで

見て見ぬ振りしていた問題が表面化する一年

と考える。

恐らく本人も、今回の問題は、以前から認識していた事だろう。

しかし

  • 昔から行われていた。
  • 周囲も同じ事をしている

という感覚で、見て見ぬ振りをしていた。

更に、今までの運が、あまりにも良かった為に、『まさか自分に降りかかる!』とは思っていなかった・・・と考える。

河合克行氏の事務所を伝統風水で考察

一般の方にでもわかりやすい近隣の巒頭風水を確認してみます。

四神相応の観点で確認すると『白虎』『玄武』が空欠になり、『青龍』が高すぎるのがわかります。

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 今日は風水の基本中の基本である『四神相応』を近代住宅に合わせてお話ししま...

しかし、別の観点で考えると、男性側(青龍)はしっかりと守られている事になる。

では、なぜ今回のような事態を呼び込んでしまったのか?

山(龍)との関係

広域の衛星写真を確認

Aの山とBの山がある。

Aの山と、Bの山がある。

どちらも同じような距離なので、どちらの山の影響を強く受けているのか確認しなくてはいけない。

私は、地形の状況から、Bから影響を受けていると考えています。

山との関係を考える時

  • 玄空大卦
  • 二十八宿砂法

を主に使用するが、このどちらの技術でも『破局』とされている。

破局とは
凶を呼び込む伝統風水の形。
吉を呼び込む伝統風水の形を合局という。

伝統風水師 小林蔵道

A山とB山の間に流れる川がある。

この川は、事務所に対してどんな影響を与えているのか?

川の影響

川との関係を確認する時に、私は

  • 生旺墓水法(四大局水法)
  • 乾坤国宝水法

この2つの技術で確認する。

生旺墓水法の場合。

残念ながら、建物の方位と、川の方位の関係によって、影響は与えていない。

せっかく近くに川が流れているのに、川の恩恵が受けれていない事になる。

乾坤国宝水法の場合

本来であれば、水が流れ去る方位として使える『賓位』から、川が流れてきている。

貧位からの来水(流れてくる川)は

  • 跡継ぎに恵まれず家運が衰退していく。

とされている。

今回の事件と関係が無いように感じるが、要は大自然(川)が、恩恵を与えていないという事になる。

まとめ

まとめとして考えると、『命』と『運』と『伝統風水』は密接に関わっている。

一つを改善したからといって、全てが改善されると考えるのは、間違っているが、一つを改善する事が、開運や良き人生への第一歩となる。

世の中の、ありとあらゆる事象を読み解き、凶を避け吉に趣く技術が、伝統五術なのだと感じる案件です。

他人の振りを見て、我振りを修正。

これを心掛けていると、運気が低迷する人の特徴や、運気が低迷するタイミングがつかめるようになります。

逆に言うと、運気が上昇する人の特徴や、運気が上昇するタイミングもわかるようになるという事ですね。

和風水コンサルティング

和風水コンサルティングでは、上記のような『命』『運』『風水』を全て取り入れて、コンサルティングさせて頂いています。

もっというと伝統五術を取り入れてのコンサルティング。

  • 伝統命理『四柱推命』
  • 伝統風水 方位術や擇日を含む伝統的な風水術
  • 伝統人相学 麻衣相法や神相全編を中心に様々な人相学。
  • 養生術 食養や気功を始め伝統的なエネルギーアップ。

などなど。

大きく広い視野で、人生をより良くするお手伝いが和風水コンサルティング。
興味がある方は、是非お問合せ下さい。

お問い合わせ(無料)

男性女性

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク