【伝統風水】終活に伝統風水を取り入れるべき話~古代人も終活をしていた~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

最近、こんなご相談を頂きます。

【相談内容】
先日、母が他界しました。

母が、他界してからというもの、兄弟関係がまとまらず、このままでいいのかと考えてしまいます。

風水で兄弟関係を修復し、母が生きていた時のような関係を、築く事は出来るのでしょうか?

誰かが亡くなって、残された人の人間関係が悪化するって、本当に寂しいですよね。

風水的な解決方法があるのか?

まずは、伝統風水師の見解をお話します。

伝統風水師の見解

伝統風水という大きな枠組みの中で、考えると風水解決法があります。

というのも、古代人、特に身分の高い人達は、子孫の繁栄を強く望みました。

風水専門用語で『滅龍(めつりゅう)』と呼び、子孫が滅んでしまう事を恐れたんですね。

家の風水では、その家に住む人にしか、効果を与える事が出来ません。

一方、お墓の風水は、子孫に広く影響を与えると考えられています。

子孫の吉凶を決めるのは『お墓』という事になります。

【風水豆知識】
現代の日本では、火葬が主流となりました。
火葬が主流になった事によって、陰宅(お墓)の影響は無くなったと唱える風水師も一部存在しますが、私自信が、お墓の伝統風水鑑定を積み重ねた結果、火葬になっても『陰宅』の影響は強いという結論に達しました。

というのも、総理大臣にまで登り詰めた方の、お墓を鑑定した事があるのですが、とんでもない吉となっていました。

他にも、地元の名士と言われている方のお墓を鑑定しても、結果は同じように吉となりました。

ですので、お墓の伝統風水改善を施術することで、残された家族間のトラブルは軽減させる事が出来ると考えています。

では、どのように進めていけば良いのでしょうか?

風水的観点と現代的観点をあわせて考えて生きましょう。

正しく終活を行う!

最近は『終活』が、流行っていますよね。

終活とは
「人生の終わりのための活動」の略。人間が自らの死を意識して、人生の最期を迎えるための様々な準備や、そこに向けた人生の総括を意味する言葉である。

ウイキペディア

『人生の終わりのための活動』

この中に、子孫(息子や娘)の繁栄(幸せ)を、ほんの少し入れて頂きたいと思います。

上記の表をご覧下さい。
家族兄弟姉妹の関係は、両親が作り上げるのです。

相続に関する問題

生前は仲の良い兄弟姉妹でも、両親が亡くなり、遺産相続の段階に来ると、突然口論や考え方の相違が表面化してくる場合があります。

もちろん風水的な陰宅(お墓)のあり方に問題がある場合も、多く考えれますが、まずは事務的な問題点を考えておきましょう。

ここで、私から、数多くの相談を受けて、つくづく感じる必要なポイントを簡単にお話しておきます。

  • 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 不動産、建築会社

に対して、しっかりと相談する事をお勧めします。

というのも、各々の得意な分野に違いがあります。

弁護士や司法書士は、人間関係のトラブルに強く、税理士は相続税、不動産業者は不動産価値・・・とそれぞれの専門化に相談し、中庸(バランス)の良い着地点をしっかりと探すようにしましょう。

お墓のあり方を考える!

後世に、お墓を残すという事を、嫌がる方が多いのかも知れません。

墓じまいや永代供養が、これだけ流行するんですからね。

ですが、私たち風水師は、絶対に墓じまいをしませんし、永代供養もする事はありません。

お墓を残すメリットを考えましょう。

お墓のメリット

科学的に考えても、お墓には、重要な役割があります。

お墓参りに行き、先祖の事を少しでも考える事によって、心にゆとりが出来るという研究データがあります。

その研究によると、お墓参りをする事によって、脳内にアドレナリン、ドーパミン、セロトニンが分泌されるとの事です。

風水はもともと陰宅(お墓)から始まりました。 お墓のあり方によって、現代を生きる我々に様々な影響を与えます。 現代著名人の先祖のお墓を鑑定すれば一目瞭然です。
風水はもともと陰宅(お墓)から始まりました。 お墓のあり方によって、現代を生きる我々に様々な影響を与えます。 現代著名人の先祖のお墓を鑑定すれば一目瞭然です。

伝統風水的お墓のメリット

陰宅(お墓)風水は、陽宅(家)風水に比べて、複雑難解で、知識、経験が半端なく必要になります。

しかも、陰宅風水を鑑定できる風水師は、かなり限られている事を、先にお伝えしておきます。

伝統風水で、お墓のメリットを考えると、

子孫の全てに影響を与える事が出来るという部分です。

陰宅風水は、古来から一族の栄枯を決めると言われているぐらいですからね。

そして、もう一つのメリットは、吉が長く続くという部分にあります。

陽宅風水の場合、長くても40年程度しか持ちませんが、陰宅風水は、正しく鑑定すれば、倍以上の期間、吉の影響を続ける事が出来ます。

終活が絆を生み出す

この図でもわかるように、兄弟姉妹の和を生み出すのは、両親の存在。

しっかりと【子孫繁栄】を考えて、末永く一家の平安を守りたいですよね。

おさらいをします。

必要なのは

  • 事務的な終活
  • お墓の風水を整える

この2点をしているだけで、未来はぜんぜん変わりますよ。
嘘のように感じるかも知れませんが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク