【無料質問】風水が良ければ、絶対に成功するの?~命運風水で考える!~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

ビジネス風水の一般向けセミナーで、質問された内容です。

風水が凄いのは理解できましたが、風水が良ければ『成功する』と考えても良いでしょうか?

というご質問です。

私自身も、アンチ風水だった頃に、思っていました。

答えは
成功しません!

当然の話ですが、解説していきます。

宿命と風水の関係

まず前提になるのが『宿命と風水の関係』です。

宿命と風水。人生に与える影響の割合。

宿命の方が、影響力が強いと言われています。

という事は、どんなに風水が良くても、宿命を上手く使いこなしていなければ『成功』に辿り着かないという事になります。

当然の話ですよね。

良い風水になると、100%成功するとしたら、私は伝統風水師をしていなかったでしょう。

だって信用できませんからね。

成功に必要な条件

これは、ビジネス的成功だけでは無く、恋愛や結婚、家族関係、社会的地位など全てに言える事です。

成功=(宿命+運の力+努力)風水

この方程式が、成功への道だと、確信しています。

宿命とは

宿命を知ること。 それが良い人生を創る第一歩!!
宿命を知ること。 それが良い人生を創る第一歩!!

宿命とは、生まれる時に選ぶ事が出来ないものの事。

例えば
・性別
・両親
・国
・生年月日時(性格や性質)

他にも、いろいろありますが、これらが一般の方には、わかりやすいかなと思います。

これらを、しっかりと受け入れる事が重要です。

運の力とは

運とは
時間の流れが、個人に与える影響のこと。

伝統風水師 小林蔵道

時間の流れは、人に様々な影響を与えます。

簡単にいうと『バイオリズム』。

人生の波を上手く把握し、時間の流れの波に乗ることが、運の力を借りるという事になります。

努力

そのままです。

人間は『生きる為』に、日々成長する事が必須です。

この成長の為の『努力』をしないで、成功する事はありません。

そして、全ては『因果応報』。

成功も失敗も、原因あっての結果。

ちなみに、和風水プログラムでは『日々学ぶ』という形式を取っていますので、『学ぶ』という事を


・身につけたい!
・身についている!

という方以外は、どんどん脱落していきます。

厳密にいうと、運の流れが、努力を促してくれますので、運が力を貸してくれない状態になると脱落する・・・という感じです。

ですので、運が力を貸してくれる間に、『学ぶ』という部分を『無意識の習慣』に落とし込むんですけどね。

そして風水

これらの基本条件が整った所に『風水』の存在を追加します。

そうする事によって、風水は結果を何倍にもしてくれるという事になります。

好命+好運+徳+努力に風水があれば、100%必ず成功するとされているんですよね。

風水に頼る人は、成功しませんよ。

運が悪いと風水に見放される!

一つ、例をご紹介させてください。

ある経営者様の話です。

運が力になってくれず、努力の方向を間違った結果、吉風水物件で失敗してしまいました。

下記の年表をご覧下さい。

赤字が凶とされる年。凶に向かう経営者。オレンジが今年。

風水暦とは
風水で用いる暦。幾つかの種類があるが、今回は三元九運。
20年毎に九つの運気に分類され、180年をひとまわりとする暦。

伝統風水師 小林蔵道

個人の大運とは
四柱推命で、割り出す事の出来る10年毎の運気の流れ。
生年月日時と性別によって異なることが特徴。

伝統風水師 小林蔵道

個人の流年とは
四柱推命で考えた場合の、個人に対して影響を与える運の力。
全ての人に、同じエネルギーが回るが、受け手が違う為、全ての象意が変わってくる。

伝統風水師 小林蔵道

2018年に開業。

大運はあまり良くない状態だが、他が良かったので、風水改善を万全にする事で回避できると考えた。

開業当初は、地域に浸透していない為、悪戦苦闘したが、奇門遁甲(方位術)や巒頭パワースポットを使う事で、何とか難を乗り切る。

2019年何とか業績回復

40代,50代,経営者
ちょっとした決断が風水に見放されます。

2019年に入り、赤字続きだった業績も、何とかトントンまで持っていきました。

2018年、2019年で、いろいろアドバイスをさせて頂きましたが、上手く伝わらず・・・。

2020年これからという時に・・・。

そして2020年に倒産。決定後だったので、何も出来ませんでした・・・涙。
新型コロナウイルスの影響もあったと思いますが、わかっていた事なので、充分に回避できたはず。

100点ではないが、平均点程度の風水環境の整った店舗で起きた例です。

事例分析

全てのルールがこの中にある。恋愛術を身に付けるならこの仕組みを理解するべき!
全てのルールがこの中にある。恋愛術を身に付けるならこの仕組みを理解するべき!

点で見ると、風水が良いのに倒産した…となりますが、個人の命運を加味し、長いスパンで考えると、なぜ倒産したのか?が見えてきます。

本人の『造命』を大失敗した・・・。

必ず上記の表に当てはめて考えます。

造命だけは、私たち伝統風水師は、情報を与える事しか出来ません。

情報があったとしても、動くのは本人以外の何者でもありませんので、運の力に引っ張られてしまった・・・とういう結果になります。

実際、倒産の話を聞かされたのも、倒産当日でしたので…何とも…涙

運気低迷期は、吉風水物件から離れようとする。

まとめ

吉風水物件だからと言って、全てが上手く行くほど、世の中は甘くありません。

命+運+努力+風水。

今回の事例も、努力が無かったとは言いません。

努力の方向を間違えただけ…の話です。

伝統風水師としても、命運の恐さを実感した貴重な例となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク