【伝統風水】不動産価格と風水の関係~競売物件の風水は?~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

・競売物件の風水ってどうですか?
・安い物件を見つけたので風水鑑定して欲しい。

と相談される事があります。

不動産屋として、見てきた数千の物件。
伝統風水師として、見てきた数百の物件。

この経験で、風水と不動産価格は比例する!という話をします。

物件価格が下がる条件

まず最初に、不動産業として、不動産価格が下がる条件を考えたいと思います。

不動産価値という部分に、視点を置きたいので、世の中の景気や社会情勢を無視して考えます。

不動産価格が下がる条件=人が嫌がる事


と考えても良いでしょう。

例えば

  • 権利関係が複雑
  • 周辺の治安が悪い
  • 周辺の環境が悪い
  • ゴミ捨て場が目の前
  • 不便

などが上げられます。

周辺の環境が悪い例

  • 火葬場や墓地、霊園が近い
  • 消防署、救急病院などが近い
  • 福祉施設等が近い
  • 工場が近い
  • 高速道路、線路が近い

などなど。

住環境に適していないと人間が判断する場合に、物件価格は下がってしまいます。

売主にお金が無い時も下がる!

売主様にお金が無い時も、物件価格は下がります。

その典型的な例が『競売物件』。

競売物件とは
民事執行法(以下「法」という)に基づき、債権回収のために、債権者が裁判所に対して申立てを行うと、その不動産を裁判所が売却する手続である。強制競売と担保不動産競売を併せて一般にこのように呼ぶ。

ウィキペディア


お金が無くて銀行などの債権者から差し押さえられて、オークションにかけられる物件は、通常の相場よりも少し安い傾向にあります。

その一歩手前の状態を、任意売却物件(任売)と言います。

これは、銀行から差し押さえられる一歩手前で、弁護士等が銀行との間に入り、不動産を売却する価格で、債権を消すという約束がされた物件を言います。

このように『競売』や『任売』にかかる物件は、比較的安く手に入る事があります。

売主に時間的余裕が無い時!

買い替えなどで、売主様に時間が無い時も、物件価格が下がる傾向にあります。

競売や任売に掛からなくても、必要に迫られて物件を売却する時は、売却までの期間が決められてしまいます。

そんな時は、高く売却したいと思っていても、安値を設定しなくてはいけません。

物件価格が上がる時

わかってるわ!と言われそうですが、上記の条件以外のときに、物件価格が上がります。

『希望の価格で売れればラッキー♪』

ぐらいの気持ちの方。

何にも縛られていない売主様の物件は、正直高めですよね(笑)

風水的に考える

風水的に考えると、上記の物件価格が下がる条件は、どれも良くない状態です。

環境も、競売、任売も、その人の運の状態が良ければ起きてきませんよね。

特に中古物件の場合は・・・。

ということなので、風水が良い物件の場合、売主様の状態が良いので、売却価格が高くなってしまいます。

当然と言えば当然ですが…。

まとめ

風水=お金が掛かる

と思われている事に、間違いはありません。

それは『高価な風水グッズ』のためではありません。
上記の理由で、どうしても相場よりも少し高くなるのです。

安いものには、何か原因があります。

バランス重視で、風水の良い物件と出会いましょうね。

よくある質問

競売物件や任売物件はやめた方が良いですか?

確立の問題ですが、やめた方が良いかもしれません。

ただ、競売物件や任売物件でも、風水が良い時がたまにあります。
極稀ですが。

もし競売や任売物件がご希望でしたら、伝統風水師と二人三脚で、時間を掛けて探す方が良いと思いますよ。

土地もだけでも競売、任売はやめた方が良いですか?

土地に合わせて風水物件を建てる訳ですから、中古物件よりも『凶風水』になる確率は減ります。

ただ、土地も相場より安い時は、理由や原因があると思って下さい。

土砂災害警戒地域だったり、地面に劇毒薬が染みこんでいる場合などなど。

ちなみに私は、劇毒薬がしみこむ土地に建てられている物件を知っています汗
それが、どのように人体に影響するのか?
影響が無いのか?

などの詳しい事はわかりませんが・・・。

事故物件はやめた方が良いですか?

そうですね。
事故物件も風水的原因が、何かしらあると思います。

本当に事故物件なのか?

という事も確認したいですね。

老衰で亡くなったのであれば、事故物件と考えにくいかも知れませんが、自殺であれば事故物件と考えれます。

新しい新興住宅は大丈夫ですか?

新しい新興住宅だから大丈夫という事はありません。

新しい造成地の場合に注意して頂きたいのは『地名』が変更されている場合です。

数年前ですが、広島県の八木という土地で、土砂災害がありました。

八木というのは、近年に付けられた名前で、昔は『蛇楽地悪谷』という名前だったらしいです。

古人からのメッセージを無視した結果ですよね。

不動産購入に関する相談は受けていますか?

建築・不動産の知識も100%活用します!

はい。
不動産、建築の知識も、伝統風水師として生かしていきたいと思っていますので、受けさせて頂いています。

専業の伝統風水師ですので、相談料金は無料とさせて頂きます。
ただし風水鑑定が必要な場合や、四柱推命鑑定が必要な場合は、通常の鑑定料金を頂いています。

不動産購入に関するお問合せは下記よりお願い致します。

お問い合わせ(無料)

男性女性

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク