【男の風水術】男の運気が家庭を左右する~男の運気低迷は〇運ダウン!~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

最近、疲れた男性(エネルギー不足)をよく見かけます。

家庭に対しての影響力は『女性』の方が強いと話してきましたが、『男性』が家庭に影響が無いという訳ではありません。

そして

男性の運気ダウンは財運を低迷させる!

となります。

これについてお話します。

財運は大きく分けて2種類!

稼財運(収入)と蓄財運(支出)となります。

稼財運とは

稼財運とは、収入の事。

そしてこの財運は『男性』に強いと言われています。

この事から四神の『青龍』は、『男性』を守り、『収入』『ビジネス運』に強く影響があると考えられています。

引越し先を探すときの注意点になります。新築購入や中古物件購入にも役立つ情報・・・というか役立てて頂きたい情報です。 しかも基本中の基本ですので知っていて損はありません。

そして『稼ぐ』というのは、『陽気』で考えますので、やはり男性に向いていると考えるべきでしょう。

男性の運気(エネルギー)が高ければ、収入に困る事は無いでしょう。
ただし、散財には注意しなければいけません。

【使える伝統風水術】
七星打劫、五鬼運財法、奇門遁甲、内陽造作法など

蓄財運とは

蓄財運とは、財産を貯める事。

蓄財運は『女性』に強いと言われています。

これも四神の考えのとき、『白虎』は『女性』を守り、『貯金』や『支出』に影響があると考えられます。

そして『貯金』などの蓄財は『陰気』と考えますので、女性に向いているでしょう。

実際に四柱推命鑑定や伝統風水鑑定をしていて、少ない給料でも、しっかりと『貯金』をしているのは、圧倒的に『女性』の方が、多いです。

【使える伝統風水】
黄泉八殺、黄泉水、玄空飛星、など

家庭の収入は男性の役目!

さて、上記の内容から、男性のエネルギーダウン(運気低迷)は、収入に強く影響がある事がわかりました。

ですので

家庭の収入は男性の役目

という事になります。

なのに!

最近は、下記のような状態にいる男性が多く見られます。

お金よりもプライベートが大切?

家庭を持っている男性が『お金よりもプライベートが大切』という方がおられますが、家庭に対しての収入を決めるのは、奥様に任せましょう。

男性は『家庭』が満足するだけ、『稼ぐ』という意識が必要になります。

仕事よりも子ども?

イクメンブームから、仕事よりも、子どもを優先にするお父さんが増えている事も事実です。

しかし、これも『自然の理』という観点で考えれば、おかしな事です。

武田邦彦先生の話を聞いてください!~伝統風水師~

実際の例

『稼財』に意識が向いていない男性が多くなっている事はお話した通りです。

私の経験上、『収入』に意識が向いていない、または意識が向いていても『稼げていない』男性の『奥様』は、非常に疲れきっているように見えます。

覇気が無いというか・・・生気が無いというか・・・。

私のクライアント様で、男性経営者がいてます。

もちろん家庭をお持ちで、奥様は看護師。

その経営者は、たびたび借金苦に襲われるのですが、先日初めて奥様とお会いさせて頂き、感じた事は、『お疲れの様子』ということです。

ご主人は元気そうに見えます。

借金苦に襲われている男性は、襲われる度に、奥様の力を借りて乗り切ります。
確かに夫婦が力を合わせる事は、大切な事ですが、合わせ方が間違っているのでしょう。

人相は、隠せませんから…。

逆にしっかりと『稼ぐ』事をしているご夫婦は、奥様が元気!
毎週のようにご夫婦で、お出かけをされていますし、2人が良い加減に力を合わせている様子が伺えます。

まとめ

男女の役割をしっかりと果たせているご夫婦は、お二人ともが、元気で輝いています。

自分だけが輝けば良いのでも、奥様だけが輝けば良いのでもありません。

ご夫婦2人共が、輝くために『あなた』の才能『稼ぐ力』が必要になるという事を忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク