【伝統風水】南向きの家の風水は?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

マンションにしても、一戸建てにしても『南向き』は、人気物件の条件です。

日当たりは良いし、冬でも良く日が当たるので、人気になる理由は充分に理解できます。

ですので、新築分譲販売業者は、何とか『南向き』に建てようと努力します。

風水的観点で『南向き』はどうなのでしょうか?

南向きの家の風水は?

『なんやねん!それ!』と思われそうですが、八方位『北、北西、西、南西、南、南東、東、北東』の、どの向きが『吉』という事は言われていません。

三合羅盤と呼ばれる伝統風水羅盤。

上記写真をご覧下さい。

1番内側の目盛が『八方位』を示す目盛です。

他の目盛と見比べると、『八方位』の中に、沢山の目盛が含まれています。
これらの目盛を全て重ねてみる事で、本当の『吉凶』の判断が可能になってきます。

という事は

  • 南向きの家
  • 北向きの家
  • 西向きの家
  • 東向きの家

だから『吉』だとか『凶』だとか、判断する事は出来ません。

私の経験
セミナー懇親会などで、『私の家の玄関は南を向いていて・・・』と説明される事が良くありますが、私の答えは『そう情報ではわかりません』としかお答えできません(汗)

世の中に、蔓延する『風水』は『南向き玄関には〇〇すると吉』などと安易で間違った情報が蔓延しているので、仕方ありませんが・・・(困)

ですので、大きな枠での『八方位』を気にしても、全く意味がありません。

そんな中で、一般の方にもわかる方位の吉凶を、今日はご紹介致します。
とは言っても、精密に測らないといけませんので、注意して下さいね。

一般の方でもわかる方位の吉凶!

磁石が指す方位で

  • 真北を向いている建物。
  • 真南を向いている建物。
  • 真西を向いている建物。
  • 真東を向いている建物。

となります。

もっと厳密にお話すると

例えば、真南を180度とすると、180度を中心に±1.5度の範囲を言います。

専門用語で言うと『亀甲空亡』や『空亡』と呼ぶのですが、『凶事を招くので、使う事が出来ない』とされています。

下記図をご覧下さい。

1.5度という数字は、一般の方に測定するのは難しいと思いますので、上記は±3度で赤線を書いてみました。

建物の向きが、この中に入っている場合は、『亀甲空亡』となりますので『凶事』を免れる事が出来ません。

解決法

残念ながら『空亡』に対しての、解決法はありません。

もし、私のお客様に『亀甲空亡』のお客様が出てきた場合、他の風水技術を徹底的に駆使して、2~3年以内に引越しして頂く様にしています。

事例:京都の空亡通り

とある場所(場所の質問はお答えできません)。

全戸、全てが南向きの180度の15年程前の建売分譲。

造りも玄関が全て南西に位置していました。

この15年で10件中の9件が、離婚経験がある建物という事でした。
そして、最後の1件のお客様が、数年前に鑑定の依頼に来られました。

起きている象意は

  • 旦那様の仕事が続かない(倒産、解雇他)
  • 借金苦
  • 旦那様がうつ状態
  • 夫婦仲が、極端に悪い状態。

という感じでした。

私は、方位測定後に『引越しのご予定は?』と聞きましたが、『ない』との事。

事情を説明して『引越しを視野に入れて頂けるなら、鑑定させて頂きます。』と返事をさせて頂いたが、結局そのまま連絡はありませんでした。

その後の事はわかりませんが、売り物件情報に、その物件が入っており、『任意売却』となっていました。

そして、この分譲住宅について、情報を集めると、離婚だけでなく、様々な問題に巻き込まれているお宅が多い事がわかりました。

特に2020年 午年は

人の命運との絡みがありますので、一概に言えませんが、 特に2020年庚午年は、『真北』と『真南』にご注意下さい。

まとめ

10件中9件…凄く極端な例に思えますが、このような物件に出会う事が、良くあります。

私たち伝統風水師は、魔法使いでは、ありませんので、『ダメ』なものは『ダメ』としか言えません。

運気が低迷しているお客様の特徴ですが、風水が悪い物件に、しがみつこうとされます。

周囲の事例を良く確認して、悪い風水と判断された時は、出来るだけ早く引越しする事をお勧めします。

私たち伝統風水師も『ダメ』と言いたくて、言っている訳では無い事をわかって下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク