マニアック風水アイテムのいろいろ~中国に伝わる置物等~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、風水アイテムについてご紹介しました。

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 風水=置物 と思っている方も、少なくありませんので、珍しく一般的な...
こんにちは!大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。風水=アイテムやインテリアこのイメージがなかなか無くなりませんね~。 クライアント...

効果があるものから、効果の無いものまで、色んなアイテムがありますので、今日も少しご紹介します!

貔貅 (ひきゅう)効果★

中国に伝わる伝説の神獣。

特に財運、金運に強いと言われている。

2種類の財運
風水や四柱推命で、財運を考える時、2つの財運を考える。
一つは『正財』
正財は、定期的な収入を表す。給料など。
もう一つは『偏財』
予期せぬ収入を表す。ギャンブルや宝くじなど。

二種類の財運の中でも、『偏財』を助ける働きがあるとされるので、昔から人気が高い風水アイテムです。

貔貅 (ひきゅう) の置き方

正面から見て『左』に雄(おす)のヒキュウ。
正面から見て『右』に雌(めす)のヒキュウと言われている。

【雄雌の見分け方】
翼が生えているのが『雄』
翼が生えていないのが『雌』

貔貅 (ひきゅう)は大人しい神獣と言われていますので、室内に飾る事が出来ます。

リビングや客間、お店であればレジ廻りに置く事をお勧めします。

睚眦(ヤアズ

龍の子どもで『魔除け』になると言われる。

龍は九匹の子どもを生んだと言われており、九匹の七番目の子が 睚眦(ヤアズ) と伝えられています。

歴代の皇帝が好んで 睚眦(ヤアズ) を飾ったとされています。

強い殺気によって、敵を寄せ付けない最強の守り神と言われていたので、歴代の皇帝が好んだのでしょう。

睚眦(ヤアズ) の置き方

陽気が強いので、リビングなど明るく人が多い場所に飾りましょう。

魔除けという事ですので、悪いものを貰いやすい仕事の方に向いていると言われています。

・看護師
・マッサージ師
・火葬場職員

他にも

願い事を思い浮かべながら、左手で撫でてあげると、願いが叶うとも言われています。

三本足のカエル

足が3本しか無いカエル。

これは見るからに『財運』という感じですね。

昔は『ビジネス発展』によく使われたそうです。

三本足のカエルには、主人がおり、劉 海蟾(りゅう かいせん )と言います。
この主人にちなんで『劉海仙人到』 (りょうかいせんにんとう)と唱えると、それまで溜め込んできた『財』を吐き出してくれると言われています。

三本足のカエルの置き方

ビジネスに強い事から、会社やお店の入口に置くと良いと言われています。

顔の向きが重要で、しっかりと外を向けるのが吉と言われています。

そして、一日の最後には、カエルの頭をそっと撫でてあげましょう。
その時に、心の中で『一日の感謝の気持ち』を唱えると良いとされています。

まとめ

これらの風水アイテムは、日本で言うと『招き猫』のようなもので、縁起を担ぎます。

ですので、イメージ的に良いものである事は変わりませんので、風水アイテムとして配置する事で、気分が晴れる場合は、設置するといいでしょう。

しかし、本当の伝統風水では、このような風水アイテムを一切使いません。

くれぐれも皆様にお伝えしておきますが、高額な風水アイテムに騙されないようにして下さい。

あくまでも趣味で飾ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク