実例で看る【風水子宝】

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は昨日の『【風水妊活】で子宝を授かる~不妊治療と一緒に実践すると効果あり~』の続編として、いくつかの事例をご紹介させて頂きます。

不妊治療暦5年 不妊治療をやめて半年で妊娠

私の元にご相談に来られた時が、不妊治療を始めて4年経ったとき。

ご相談内容
不妊治療を始めて4年経つが子宝を授かる事が出来ない!

まずは四柱推命鑑定

まずは奥様の四柱推命の鑑定をさせて頂きました。
奥様の命式で、子宝を司る『食傷』のエネルギーが強い状態。

食傷とは
女性にとって『子ども』を表す。食傷にエネルギーが強いと子宝に恵まれやすい。

伝統風水師 小林蔵道

ただ、運の流れを考えると『印綬』が強く、子どもが出来にくい時間の流れにある状態。

印綬とは
女性にとって、子宝を弱める働きがあるエネルギー。

伝統風水師 小林蔵道

次は旦那さんの四柱推命鑑定。

旦那様の命式で、子どもを司る『官殺』のエネルギーが無い状態。
当然、子宝に恵まれにくくなります。

官殺とは
男性にとって、子どもを表す。官殺のエネルギーが不足すると、子宝に恵まれにくくなるが、女性の『食傷』不足の方が影響が強く出る。

伝統風水師 小林蔵道
京都にオフィスを構え、年間300件以上の風水、四柱推命鑑定や、大阪・京都・東京で和風水セミナーを開催。 超有名大手企業から中小零細企業まで、幅広い業種・業態を伝統風水コンサルタント。TVやラジオ出演。20代まで占い嫌い。数少ない伝統風水師。全国展開中。

次に簡易的な風水の確認

という事は、建物が原因かもしれないと思い、住居についてお尋ねしました。

建物に向かって右側(青龍)に建物はありますか?

答えはNO。かなり大きな国道が走っていました。

ですが、マンションにお住まいという事だったので、塀や生け垣をつくる事が出来ませんでした。

寝室を見せて頂きましたが、特に目立って『凶』作用の強い環境にありませんでした。

本格的な風水鑑定

そして本格的な風水鑑定に入りました。
本格的な風水鑑定に入るまで、約半年かかりました。

本格的な風水鑑定では

  • 玄空飛星派
  • 龍門八局水法
  • 些氏水法
  • 生旺墓水法  などなど

ですが、ネックはやはり『マンション』であること。
出来る事が少ないんですよね。

でも、全ての技術を正しく使う事で、原因になり得る場所の特定は可能です。

という事で、伝統風水鑑定を開始しました。

伝統風水の鑑定内容と鑑定費用をまとめたいと思います。伝統風水鑑定は、内容が複雑である為、料金体系も複雑になってしまいます。 大きく分...

寝室が悪い事が判明!

寝室に不幸を司るエネルギーと、病気を司るエネルギーが、回っている事がわかりました。

ご主人に、最近の体調を聞くと、やはり芳しくないと。
寝ても寝ても疲れが取れない状態だったようです。

もちろん子宝を授かるにも『不利』状況となります。

そして、病院に検査に行くようにお願いしました。

結果: 造精機能障害

と診断されたそうです。

寝室を大改善!

3LDKの間取りだったのですが、『寝室』向いている部屋が、物置になっていたので、早速、寝室の場所を替えて頂きました。

財運のスピードは速いのですが、健康運や子宝運のスピードはゆっくり進みます。

ですので、寝室を移動して、あとはゆっくり様子を見て頂きました。

運の流れが『子宝』の時期に突入!

そして、運の流れが『子宝』に良い時期に入ってきました。

『子宝』良い時期に入ってきたので、三合擇日を使って『子作り』に良い日を探してお客様にお伝えします。

伝統風水術には【子宝風水術】が多数存在します。 古代から子孫の繁栄を最も重視してきた長い歴史が編み出した帝旺風水術。その中でも天体の動きを計算し子宝に恵まれやすい日を割り出す伝統三合擇日。伝統的な日選びについてご説明しています。
現在は『無料』【子宝風水術】擇日をお伝えしますは終了しています。

1週間に1~2度あるので、3か月分をお伝えしました。

三ヶ月目が終わる頃に、次の3ヵ月分の【擇日】をお伝えしようと思い、連絡すると【妊娠】した!とご報告を頂きました。

後日談で衝撃の情報!

安定期に入って、このご夫婦をお会いし、お話させて頂いた時に、衝撃の事実を聞かされました。

不妊治療をずっと続けていると思っていたら、途中でやめていたんです!

私は『温故知新』を心掛けていますので、不妊治療は不妊治療で、必ずメリットがあると考えています。

ですので、風水の施術をしているからと言って、科学的療法をやめないで欲しいと思っています。

なのに、途中で不妊治療を止めていたと聞いて、本当に驚きました。

今回は、結果オーライでしたが…。

まとめ

私は諦めずに、少しづつ環境を整え、欲張らずに、謙虚にいる事で、必ず子宝に恵まれる事が出来ると信じています。

今回は、お墓(陰宅風水)までいきませんでしたが、お墓を改善する事で『子宝』に恵まれた例もあります。

少子化問題なんて嘘だ!と思うぐらいに、子宝に恵まれずに悩んでいるご夫婦がおられます。

最後まで諦めずに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント