和風水コンサルティングとは

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水コンサルタント 小林蔵道です。

今日は宣伝広告の記事で(笑)

ですので、必要の無い方は、読み飛ばしてくださいね。

『和風水プログラム』というサービスを提供しています。

和風水プログラムを始める切っ掛け

なぜ『和風水プログラム』を始めたのか?

元々は、伝統五術鑑定で生計をたてていました。

しかし、それだけでは『お客様の幸せ』に繋がらない事を知りました。

どういう事かと言いますと、鑑定というのは、その時の話に過ぎず、その後の人生を創っていくだけの『会話』『コミュニケーション』『信頼関係』は生まれてきません。

四柱推命鑑定をさせて頂いて、数週間後にクライアント様にお会いすると、鑑定した内容は、ほとんど抜けています。

お客様には、自分にとって都合の良い情報しか残らない!!

ということを年間300件近い鑑定で学びました。

しかし、これでは本当の【四柱推命】の役割を果たしていません。

【四柱推命】だけでなく、【中国伝統五術】には、【趨吉避凶】(すうきちひきょう)という概念が含まれています。

趨吉避凶とは
『凶を避け、吉に趣く』の意味。

凶を避けなくては、吉に趣く事が出来ません。

しかし、多くの方が、世の中の流れ同様に、吉のみに向かおうとします。

当然の結果ですが…

『先生の言った通り、今年事故に会いました!』

『先生の予測どおりに、離婚する事になりました』

『先生の言った通り、泥棒に入られました!』

『先生の言ったとおりに、売上げが下がって来ました』

伝統風水師として、未来を予測する事が仕事ではなく、未来の凶を避けるアドバイスをする事が目的なのに。

そう、本来の伝統風水師の仕事は、鑑定ではないのです。

伝統風水師の本来の仕事

そして、伝統風水師の本来の仕事は何なのか?という事を、古典や歴史的文献などを読みあさり、やっと見つけました。

それが、現代の言葉にいいかえると『コンサルタント』となります。

コンサルティングとは
企業や個人に対して解決策を示し、その発展を助ける業務のこと。

伝統風水師の仕事は、 正しく五術を使い、クライアント様の人生を発展させていく事なのです。

歴史的なコンサルタント

歴史を見ても、わかると思います。

三国志で有名な劉備玄徳には、諸葛亮孔明。
諸葛亮孔明は、今でも奇門遁甲を使う伝説の風水師として、名前が知られています。

織田信長には、 沢彦 宗恩 (たくげんそうおん)。
豊臣秀吉には、竹中半兵衛や黒田官兵衛。
徳川家康には、本多正信。

近年でも、三菱財閥や住友財閥にも、安岡正篤が関わっていたと言われています。

安岡正篤は、中華哲学に高い関心を持ち、著書の中にも、風水や四柱推命の内容が書かれています。

現代の風水コンサルタント

伝統風水師がコンサルティングしているホテル。ペニンシュラ香港。

風水師は安岡正篤も言っている通り『陰』の存在ですので、なかなか表面に出てきませんが、いくつかの例があります。

例えば、スターバックス。
スターバックスにも、専属の風水師が顧問で入っていると言われています。

他にも、ドナルド・トランプ氏にも、パン・インという風水師が専属でついています。

ペニンシュラホテルには、レイモンド・ロー老師がコンサルティングをしていた事も、有名な話です。

リアルに鑑定して気付いた事実

もちろん上記した内容は、知っていました。

ですが、実際にお客様と対面し、鑑定させて頂いた事で気付きました。

本当に風水コンサルタントを必要としているのは、中小企業や個人事業主、一般個人なのだと…。

民主主義と資本主義が入り乱れた世の中で、負を背負わされているのは、強者でもなく、弱者でもない。

中間にいてる人たち。

強者が作り上げる社会。

その中で、弱者は守られ、そのしわ寄せが、中間層にすべて来る。

日々の生活に追われ、進む方向の精査する余裕すらない状態で、不安が募る。

和風水コンサルティングの内容

和風水コンサルティングの内容は、すべての技術、知識、経験を使い人々を幸せに導きます。

命術、相術、卜術、山術、医術の五術を中心に、コンサルティングします。

全ては個人個人で違います。

仮に同じ生年月日時であったとしても、育った環境や、今存在する環境、周囲の人間など、すべての個人が、違う状態にあります。

たとえ双子であったとしても、生まれる時間が違いますし、微かな環境の違いが大きく人生を分けていきます。

全ての人を一律と考えがちな現代の風潮とは、逆に進んでいるかも知れません。

しかし、個人を個人と考える大切さを尊重し、個人に向けたアドバイスをする為に『和風水コンサルティング』という形をとりました。

私の思い

和風水コンサルティングは、私自身のすべてをかけて行っています。

伝統風水師としての在り方や、人としての在り方。

暑苦しいと思われるかも知れませんが、それが私の性質を生かし、他人の幸せに貢献できる最善の方法だと今は考えています。

温故知新

和魂漢才

を忘れず日々精進していきます。

和風水コンサルティングは、万人に必要な、五術コンサルティングをご提供致します。 陰陽五行理論 陰陽五行理論を知識としてご提供を...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント