睡眠の大切さを痛感したニュース~笠井アナ編~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

睡眠の大切さを痛感させられるニュースが飛び込んで来ました。

『笠井アナウンサー 悪性リンパ腫で入院!!』

睡眠の大切さは、このブログでも何度かご紹介しています。

ですが、まだまだ『仕事』を重要視するあまり、自分の身体が悲鳴を上げている事に向き合おうとしない人が沢山おられます。

風水的に睡眠はエネルギー充電

風水を含む五術を考えると『睡眠』というのは、大切なエネルギー充電の時間となります。

医術や養生術で、『陰陽』の概念があり、『精・氣・神』という概念や『氣・血・水』という概念がありますが、これらのエネルギーを充電するのが睡眠と考えます。

陰陽による健康法

物質的な『陽』による健康法のみでは、本当の健康を手に入れる事は出来ません。

『陰』。すなわち『心』=『目に見えない』健康も、同時に修練る必要がある事が、仙術の中で重要視されています。

『性命双修』

その目に見えないエネルギー充電の方法の一つが睡眠であるとされています。

先天と後天のエネルギー充電

人間が生きる為に必要なエネルギーは、大きく分けて2種類あります。

それが『先天の気』と『後天の氣』

後天の氣とは
人間が、この世に生まれてから、絶えず充電し続けるエネルギー。(食べ物等)

先天の氣とは
母から授かった生きる為のエネルギー。

この2つのエネルギーで、重要なのは、『先天の氣』

なぜなら『先天の氣』は、充電する事が出来ません。

そして、先天の氣を使い果たした時に、人は『死』を迎えます。

先天の氣の充電法

そして、先天の氣の充電法が『睡眠』であるとされています。

気功も、先天の気を充電する技術の一つではありますが、修練が必要になります。

誰でも、何の経験も、知識も要らずに、先天の氣を充電できるのは、『睡眠』しかありません。

本物のショートスリーパー

本物のショートスリーパー(短眠な人)は、自然とそのようになります。

ですので、他人と話している時に、眠ってしまうなんて事はありません。

本物のショートスリーパーは、眠りたくないと無理しない。

無理に短眠になろうとしたり、他人と話している時に寝落ちしたり、〇〇しながら寝る。

なんて事はありません。

笠井アナのライフスタイル

やっと本題に入れます(笑)

笠井アナウンサーが、悪性リンパ腫で入院するという話で、多くのメディアが、笠井アナについて報じています。

よく確認すると・・・

・極度のショートスリーパー
・完璧主義
・人に優しく、自分に厳しい
・人と話している最中でも寝る。

という内容がありました。

典型的な、無理をしてしまうパターンです。

笠井アナの命

人に与える第一印象
知的だが、何を考えているのか、わからない。

内面の印象
情熱的で、少し暑苦しいところがある。
反面で、人に優しく、他人を癒す力がある。

といったところでしょうか(笑)

笠井アナの運の流れを確認

現在56歳。

運の流れを考える上で、注目したいのは、人生の前半。

丸のついている時が、彼にとって良い運の流れにあります。

52歳で運の流れは大きく変わりました。

52歳から、運の流れは、40年間の低迷期に入ります。

彼にとって56歳の運は『戌』健康面に害を及ぼす時期。

運の怖さ

運の怖さはここにあります。

運が良い時期に、多少の無理をしていても、害は出てきません。

運が悪い時期に、大きな障害として表れます。

今後の対応策

私が大好きなアナウンサーの1人ですので、是非健康になって、大復活して欲しいと思います。

ですので、このような状態に陥った時の対応策をいくつかご紹介して、今日の記事を終わります。

・しっかりと睡眠をとる。
・寝室の風水を、健康に特化して作り直す。
・ただしい気功を実践する。

この三つに限ると思っています。
もちろんお医者様の話を最優先で考えての話ですよ。

早く元気になって、自分の身体と会話しながら『仕事』している笠井アナが見れますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] (エネルギーについての和風水プログラムの先生のブログに上がっていた一例です!面白いので読んでみて下さい!) […]