金運の開運方法NO.2~本当の金運アップは専門知識が必要~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、下記の記事で、本当の金運UPの技術は世の中に出回らないとお話しました。

財運や金運は、ある意味『人間にとって一生のテーマ』のような気がします。 しかし、本当の【財運の改善方法】は世の中に出回りません。

専門知識と、危険は伴いますが、少しだけ『金運の改善方法』をお伝えします。

人生の中で最も金運の良い時期を探す!

人間は、いくつものバイオリズムの中で、生きています。

細かな判断が未来を大きく変える!正しく判断する技術と知識を身に付けよう!
細かな判断が未来を大きく変える!正しく判断する技術と知識を身に付けよう!

そのバイオリズムによって、【金運】や【財運】の良い時期が必ずありますので、その時期を的確に見抜きましょう。

少し前に話題になった大塚家具。
大塚勝久氏の運のバイオリズムを見ても、一番良い時期に『株式店頭公開』をしています。

店頭公開する事によって、莫大なお金が入ってくる事は、ご存知ですよね。
もし知らない方がおられましたら https://otasuke.goo-net.com/qa406922.html を参照して下さい。

他にも、孫正義氏や渡邉美紀氏など、結果を出す方は、財運が強い時期に、大きな財産を手に入れます。

あなたにも、必ずそういう時期があります。
闇雲に頑張るのではなく、的確に結果を出しましょう。

お金と自分の関係を把握!

闇雲にお金を追いかけても、財運は上がりませんし、お金は手に入りません。

闇雲に動いてお金が手に入っている人は、恐らくこのブログを読んでいないでしょう。

では、何をするべきなのか?

①お金と自分のどちらに興味がありますか?

お金に興味があると言いつつも、優先順位で自分を上位に持ってきている人がいます。
お金というのは、生活する上で必ず必要なものであると同時に、夢や希望を叶える為に必要なもの。

その上で、贅沢を叶える為のものでもあります。

本当の意味での、客観的視線で、『お金と自分』のどちらに意識が寄っているのか確認してください。

中には、お金があるだけで安心するという人もいるんですよ。

②本当に自分の意思で動いていますか?

あなた自身が、本当に自分の意思で動いているのか。

周囲の意見で、動く人も、自分の意思で動いていると錯覚している事があります。
自分の行動にどれだけ自分の我を強く持ち続けるかと言う事です。

鑑定に来られるお客様も、大きく分けるとこの2種類になります。

鑑定に来ているにも関わらず、話を聞いていない人。
鑑定に来る度に、周囲に惑わされて、意見が変わっている人。

あなたはどちらに当てはまりますか?

③金銭的な損得勘定で動いていますか?

自分だけ損するのが嫌!自分だけ少し得したい!

誰もが思う事なのですが、全ての人間が『損得勘定』のみで動いている訳ではありません。

損得勘定で、動けいない人もいるのです。

後になって、いつも損な役回りだと気付く人っていますよね。

算盤勘定で動いて上手く行く人、行かない人がいてる事実を知った上で、これも客観的視線で答えてくださいね。

①~③のまとめ

どんな答えであっても、善悪はありません。
損得勘定な人に対して、『ケチ』な印象があるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

そして、この場で知りたいのは、あなたの性質が知りたいだけで、善悪や倫理観を論ずる訳ではありません。

年間300人近くの風水四柱推命鑑定をしていると、世の中には千差万別、様々な人がいて、正しいなんて無い事に気付きます。

あなたのお金との関わりを知る為に、客観的に分析してください。

全て逆に動く

本来は四柱推命の鑑定をする事で、①~③の結果がわかります。

もちろん、私が鑑定する時は、過去の話や人相などの観相術で、詳細に鑑定していきます。

京都にオフィスを構え、年間300件以上の風水、四柱推命鑑定や、大阪・京都・東京で和風水セミナーを開催。 超有名大手企業から中小零細企業まで、幅広い業種・業態を伝統風水コンサルタント。TVやラジオ出演。20代まで占い嫌い。数少ない伝統風水師。全国展開中。

ですが、①~③の質問に対しての答えで、あなたの金運改善方法がわかります。

何でも自分中心に考えてしまう人で、財を得ている人は、自己中をデメリットと考え行動しています。

私のクライアント様で、自分が無く周囲の意見に振り回される人がいますが、知り合う前から、『自分をしっかり持つ』訓練をしていました。

結果、財を得ていますし、社会的信用もしっかりと持っています。

要は、現段階で『財』が得れずに困っているという事は、今までの行動が間違っていた事になります。

全て逆に思考し、行動してください。

『財』=『結果』

結果が得れていない以上、今までのやり方で、結果を得るのは難しいでしょう。

もちろん『運』が味方してくれる場合は、得れるかもしれません。

しかし、運というのは、ずっと味方し続けてくれる訳ではありませんので、運のサポートが切れたら、終わりです。

大塚家具の大塚勝久氏の例が、顕著です。

正しい行動は、時に苦しみを生み出す。

人間は、同じ失敗を繰り返す生き物です。

同じ失敗は、形を変えて次々とやってきます。

形の違う失敗に敏感に対応するサポートをするのが、和風水プログラム。

ココまでの方法では、大きく財運が上がる事は無いでしょう。

この土台の上に、方位術(風水や奇門遁甲、擇日)を使う事で、猛烈に財運は動き出します。

まずは、ココまでやってみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク