ビジネス的成功=(才能+努力)×運~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

ビジネス的成功=(才能+努力)×運

このことを、常に考え『和風水コンサルタント』に、生かしてきました。

そして、その事が間違いではないという事実をお伝えします。

2018年7月9日イタリアのカターニャ大学Talent vs Luck: the role of randomness in success and failure『才能VS運 成功と失敗の偶然性の役割』

という論文が発表されました。

簡単に内容を説明すると、富というのは『高い才能』に集まるわけではなく、『多くの努力』に集まるわけでもない。
幸運によって『富』増え、不運によって『富』は減少するという内容。

風水などの『東洋の学問』では、当たり前の事ですが、今回の論文で『西洋的』にも、運はビジネス的成功に必ず必要な要素である事が、決定付けられた。

西洋と東洋の『運』の違い

念の為に、『運』とは、何なのかを確認しておくと

西洋的『運』
人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人智を超えるはたらき。
goo辞書による

東洋的『運』
人に与える時間の影響。

となる。

成功者の名言

経営の神様と言われる松下幸之助は『成功は自分の努力ではなく、運のおかげである』と残しています。

他にも、多くの成功者が、『運』という言葉を使った名言を残しています。

萩本欽一
損得勘定は運を呼び込まないからね

稲盛和夫
自分の運命は自分で管理しなさい。でなければ、あなたはだれかに自分の運命を決められてしまう

田中角栄
努力と根気と勉強、こういったものが運を捕らえるきっかけになる

芥川龍之介
運命は偶然よりも必然である。「運命は性格の中にある」という言葉はけっして等閑に生まれたものではない

三浦知良
コツコツやってきたことが実って結果となる。その積み重ねが運をも呼び込む

ニッコロ・マキャヴェッリ
不幸を、最小限に食い止められるなら、それは幸運だ

他にも、様々な世界、業界の成功者が『運』という言葉を使った名言を残しています。

多くの成功者が『運』というものの『存在』を認めています。

あなたは『運』の存在を認めますか?

それでは、あなたをビジネス的成功に導く為に『才能』『努力』『運』の三つについて解説していきます。

ビジネス的成功に必要な『才能』とは

  • 己を知ること
  • 社会に合わせること
  • お金の法則に合わせること

ビジネス的成功に必要な『才能』は、上記の三つ。

己を知る

私は、いつも『乗り物』に例えてお話します。

全ての『乗り物』に長所と短所が存在し、長所を生かして目的地にたどり着きますよね。

スピード(飛行機や新幹線)
小回り(自転車や軽自動車)
快適度(自動車やタクシー)
料金(飛行機から自転車まで)

全てが100点なんてありえません。
目的地や状況に合わせて選ぶはず。

目的や状況に合わせて、選ぶ事が出来るのは『客観的情報』があるから。

飛行機は、遠距離にいく場合に重宝されるが、小回りは全く効かない。
自転車は、小回りが利くし低料金。でも、天気に大きく左右されるし、遠方に行くには、時間と体力が必要になる。

などなどの情報があるから、目的によって、使い分ける事が出来る。

己を知るというのも、『己』に関する客観的情報が必要になる。

そして、客観的情報に合わせて、自分を磨き、目的に進んでいく。
この時に大事なのが、『主観』ではなく、『客観』が必要だという事。

客観的に自分を見れるか?

これこそが『己を知る才能』

これを出来ない人が本当に多い。

どうしても主観になってしまうようです。

京都にオフィスを構え、年間300件以上の風水、四柱推命鑑定や、大阪・京都・東京で和風水セミナーを開催。 超有名大手企業から中小零細企業まで、幅広い業種・業態を伝統風水コンサルタント。TVやラジオ出演。20代まで占い嫌い。数少ない伝統風水師。全国展開中。

社会に合わせること

どんなに個性が強く、どんなに孤独を愛しても、ビジネス的成功を収めるには『社会』との関わりが必要です。

『我』をコントロールし、社会に合わせることが出来るのも才能と言えるでしょう。

ここでのポイントは『社会に流される』では無いということ。

流されず、我を張らず、芯を持って、社会に合わせましょう。

お金の法則に合わせること

お金には法則があります。

お金のルールに合わせるということもビジネス的成功の才能と言えます。

これに関しては下記の記事をご確認下さい。

大きな成功であろうと小さな成功であろうと法則は同じです。

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 前回の続き ・お金や結果とは、自分がコントロールするものである。・...

ビジネス的成功に必要な『努力』とは

ビジネス的成功を目標にしているのに、『努力』をしたくない人はいないでしょう。

大切な事は

  • 努力の方向を間違えない!
  • 努力を努力と思わない!

この二つ。

努力の方向を間違えない!

努力の方向を間違えれば、もちろんビジネス的成功はありません。

努力がチャンスを引き寄せるといいますが、これも『方向が正しければ』の話です。

努力の方向音痴の多くが

忙しい=努力している

という勘違い!

『忙しい』という現象は、器の小さい人間に起こる現象です。

世の中の成功者は、『暇』ではありませんが『忙しく』もありません。

努力というのは、闇雲に動き回ったり、周囲に動かされたりする事を言うのではありませんよね。

闇雲に動き回ったり、周囲に動かされたりする状況を忙しいと言います。

そして『忙しい』は『心』『亡』。

周囲に動かされていると心を亡くしてしまい努力の方向を間違えます。

目的に対して一歩一歩前に進む事を努力という。
これを忘れないで!

努力を努力と思わない!

努力をするのは当たり前。

当たり前を超えて、初めて努力になるんじゃないでしょうか?

そもそも、努力する事が目的ではないはずです。

ですが、人間は『努力の量』で安心しようとします。

安心は、目的に対して、何の役にも立ちません。(安全は必要)

私は仕事上、大漢和辞典を開き、古典を読みます。

古典なんて大嫌いです!
漢字だって嫌い!
本だって、漫画の方が好き!

でも、大漢和辞典を開いて古典を読みます。

これは、努力ではなく、当たり前の事です。

お医者さんが、新しい知識を入れる為に論文を読むように、伝統風水師として当たり前の事です。

ですので、『あなたは努力をしていますか?』と聞かれると『まだまだです』と答えます。

努力は当たり前!

これを肝に銘じましょう!

ビジネス的成功に必要な『運』とは

多くの成功者が認める『運』の存在。

まずは『運』の存在を認める事にあると思います。

認めるのであれば、『運』というものの特性を知っていきましょう。

才能と努力を数倍の結果に変化させてくれる『運』

2018年7月9日イタリアのカターニャ大学Talent vs Luck: the role of randomness in success and failure『才能VS運 成功と失敗の偶然性の役割』

この論文の中でも、才能よりも運の方が強い影響力を持つとされました。

ビジネス的成功を勝ち取る為に、運を無視する訳には行きません。

【運=時間】は『敵』にも『味方』にもなります。

敵になる時期、味方になる時期を見定めるにも【客観視】が必要になります。

間違った『ポジティブ思考』が植え付けられている人は、四六時中『運がいい』と唱えています。

これでは、良い時期と悪い時期の見分けが付きません。

論文の中でも言われている『不運な事にあうと富は減少する』とあるのですが、不運な時の富の減少を最小限にする事こそが

趨吉避凶(すうきちひきょう)

ビジネス的成功への大原則とされています。

まとめ

(才能+努力)×運=結果

誰よりも早く、運に目を向け、結果を得るのが『ビジネス的成功』への近道です。

しかし、この現実を受け入れるか、受け入れないか。
それこそが、ビジネス的成功の才能かもしれません。

風水や四柱推命は伝統を持つ『帝王学』です。

受け入れたくても受け入れれない人も沢山みてきました。

しかし、それは意識によって必ず変えれると信じています。

四柱推命には『造命』という言葉があります。

これは、命や運を作る事が出来る証。

全ての方が、 (才能+努力)×運=結果 を受け入れれるとは思っていませんが、もし受け入れる事が出来るのであれば、是非、このブログで何かを得て頂きたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク