その五 財運が一番嫌うのは?【手取り15万円から抜け出す風水術】

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

次は

財運が一番嫌うのは?

というテーマで考えていきます。

やはり、ここでも下記の図が出てきます。

財運が嫌う 第一位

『自分=我』が強くなりすぎる事です。

やりたい事で、お金を稼ぐのは至難の業です。

よく『やりたい事』が見つからない・・・という声を聞きますが、そもそもやりたい事をやって、お金を稼いでいる人は何人いるのでしょうか?

『やりたい事で稼ぐ』という言葉には、大切な部分が省略されています。

正しく言い換えると『やりたい事を、嫌いになるぐらいすれば、稼げる』の間違いです。

ミュージシャンの、売れる曲を書く苦しみがわかりますか?

手取り15万円以下の『我』

休日が少ない、土日が休みじゃない、事務職がいい、などなど、15万円以下の方に限って、仕事に対する条件が厳しくなります。

身体を使おうが、頭を使おうが、時間を使おうが、まずは基盤をつくる事が大切です。

基盤が出来ていないのに『我』を出しても、財運を下げるだけです。

財運と我は、絶えずバランスとり、我が出すぎると『財運』は下がり、財運が上がりすぎると『健康』に悪影響が出てきます。

そして『手取り15万円』から、脱却する為に、今は『我』を捨てましょう!

財運が嫌う 第二位

財に対する行動が無い!

行動が無い事も、財運を下げる要因となります。

前にもお伝えしたように、行動は『財運』を生み出す唯一の方法です。

目的を『財』に持った行動を心掛けましょう。

『財』に目的を持たない行動は『社会的信用』を下げますので、注意が必要です。

この2つをしてしまう場合

どうしても、上記の二つをしてしまう原因として、運気低迷が考えられます。

運気低迷=エネルギー不足

正しく、財を生み出す方法はわかっているのに、思ったように身体が動かない!

ここまで来て初めて運気改善が必要になります。

無理に財運を上げようとすると、健康面を損ないますので、無理に財運は上げないようにして下さい。

そして、エネルギーを高める事に集中してください!

エネルギーの高め方!

この時に初めて、運を上げる技術を使います。

一番最初にする、運の高め方ですが、『寝室の風水を整える』

本来であれば、玄空飛星派を使いたい所ですが、万人に合わせる事が出来ませんので、内家巒頭を整えます。

寝室の在り方は下記の記事に書いていますので参照して下さい!

環境整備学である風水は睡眠に対して重要視しています。 眠りに最適な部屋を作り、最高の眠りによって、日中の最高のパフォーマンスを生み出します。 私自身が、自律神経失調症によって睡眠バランスが崩れ、中学生の時から入退院を繰り返してきましたが、現在は風水改善によって正しい生活リズムを手に入れています!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク