その四 感情のあり方【手取り15万円から抜け出す風水術】

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

感情のあり方

が、あなたのお金に対してのエネルギーにブレーキをかけています。

伝統風水師の実績
過去の和風水プログラム参加者様で『手取り15万円』以下だった方に、徹底的にこの4つをお伝えしました。
結果、『12万円→22万円』『14万円→25万円』と成果を出しました。
現在もチャレンジ中の方がおられますが、この内容を徹底的にあらゆる方面からお伝えしています。

風水で使う感情は五つ

伝統風水で、感情を使う時に、五つの感情を使います。

怒り

喜び

憂い

哀しみ

恐怖

『手取り15万円』から抜け出す時に、まず使いたいのが『恐怖』。

恐怖の感情は、五行でいうと『水』。

水=人間のエネルギーの源

と考えます。

ですので、恐怖の感情を上手く使うのですが、その前に『心理学』の話をしておきます。

マズローの欲求段階

マズローの欲求段階とは

あなたが、この中の、どの段階にいてるのか?

『手取り15万円』で満足している方がいるとすれば、社会的欲求が無いのかもしれません。

満足していないとすれば、社会的欲求の現れかも知れませんし、安全安心の欲求かもしれません。

このピラミッドの中で『生理的欲求』一番強く現れ、『自己実現の欲求』になると、欲求として持つのが難しくなっていきます。

生理的欲求とは、生きる為に必要なものを欲する欲求の事を言います。

例えば、住居や水、食料などに対する欲求の事を言い、安全安心の欲求は、それらを定期的に得れるシステムを欲する状態を言います。

現代の日本国では、生理的欲求が満たされていないという事は、あまり考えれないでしょう。

安心安全の欲求に関しても、錯覚によって、満たされている事が多いでしょう。

このマズローの欲求段階を上手く使います。

自分で自分を不安や恐怖に!

このように、人間が行動する為に『欲求』が必要で、欲求を得る為に、感情が必要な事がわかります。

これは、西洋でも東洋でも同じ考えとなります。

ですので、自分自身を、不安の中に落としこみます。

不安を作り出す為に、様々な情報を入れてください。

恐らく、見て見ぬ振りしていると思います。

余談になりますが、2019年6月に麻生副総理の一言で大問題となった『年金2000万円問題』

この件について『手取り15万円』の方が、何人、本当のことを自分の手で調べたでしょうか?

この問題が発覚した時に、正直、私は驚きました。

知らない人が多すぎる事に・・・。

手取り15万円に不安や恐怖が沢山

手取り15万円というライフスタイルには『不安』や『恐怖』が沢山隠れています。

『手取り15万円』の方は、その不安や恐怖を表面上に持ってこなくてはいけません。

私の知る限り、ファイナンシャルプラン的に考えても、政治的に考えても、本当は不安な要素しかないのです。

ですので『不安』や『恐怖』を煽っているのではなく、恐ろしい状態にいる事を一日も早く知って欲しいのです。

これらの不安や恐怖が、表面上に現れた時に、あなたは今まで考えたことも無かった程のエネルギーを放出するでしょう。

人間の本能で、ただ不安になる事は無い!

マズローの欲求段階でも、東洋の陰陽論でも、人間は不安になり、恐怖を感じるとエネルギーを放出するとなっています。

エネルギーが湧き出てこない場合は、まだ不安が極まっていないということになります。

陰極まれば、陽が生まれます。

この原理を利用し、『手取り15万円』から抜け出しましょう!

こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 今日は『手取り15万円から抜け出す風水術』をお話します。 ツイッタ...
こんにちは! 大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。 前回の続き ・お金や結果とは、自分がコントロールするものである。・...
『手取り15万円』など、低収入な方が、本気で風水を取り入れて、今の生活から脱却する方法を書きました。世の中の全ての事には原因があり、原因を改善するパワーを身につけるのが【伝統風水】役割。全5記事となっていますので、是非参考に!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク