【風水】玄関マットの色は何色?形や素材、柄で運は上がる?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

このブログは、皆さんが知りたい内容を提供するのでは無く、伝統風水師の責任として、正しい内容をご提供させて頂きます。

玄関マットの色の影響は?

玄関マットの色の影響を人間は受けるのでしょうか?

答えはYES

人間は視覚からも、五行エネルギーの影響を受けます。

特に足元からの影響を強く受けると言われていますので、玄関マットの色や柄によって吉凶への影響があると言ってもいいでしょう。

南玄関には赤???

東西南北を五行で考え、南に赤の玄関マットを推奨するサイトや書籍が沢山ありますが、これには大きな落とし穴があります。

確かに南は、『火』のエネルギーですが、ただそれだけです。

それだけの事で、南玄関に『赤い物』を配置するのは、安易で単純すぎます。

もしこの原理がまかり通るのであれば、私たち伝統風水師の必要もありませんし、おまじないと何ら変わりがありません。

正しく玄関のカラー(色)を知る方法

正しく玄関のカラー(色)を知る方法は、複雑で難解です。

必要な情報
・建物の築年
・建物の坐向(向き)地盤二十四坐山
・建物の太極

上記の情報を元に、玄空飛星派を使って、玄関に①~⑨あるエネルギーの何が配置されているのか確認し、各エネルギーによって、2019年時点で吉となるか、凶となるかの判断をします。

そして吉となる場合は、そのエネルギーを強める色。
凶となる場合は、そのエネルギーを弱める色の玄関マットを使う。

ですので、築年のわかっていない建物で玄関に配置する色を決める事は出来ません。

建物の向きも、地盤二十四坐山で測定する事が出来なければ、玄関に配置する色を決める事が出来ません。

八宅派は?

少し風水の事をかじった人なら『じゃあ八宅派は?』となるかも知れません。

一般的な八宅派に必要な情報
・建物の坐向(八方位)

これだけで、玄関に必要な色が出せる事になっています。

しかし、本当の八宅派でも、地盤二十四坐山で、建物の向きを出します。
人間の『簡単』や『楽』を求めてしまう性質から、八方位になってしまったんでしょうね。

とある説では、中国から日本に渡ってくる時に、間違って伝わったという説もあります。

ですので、八宅派を使うこと自体が、間違っています。

知る為の解決法

①まともな伝統風水師に依頼する。

これが一番まともな答えだと思います。

餅は餅屋と言いますが、風水のことは、風水師に依頼する事が一番間違いが少ないです。

ただし、まともな風水師にして下さい。

②自分で玄空飛星派を勉強する

自分で玄空飛星派を勉強するのも一つの方法だと思います。

メリットは、自分の知識になりますので、今後の人生でも大いに使う事が出来るという事です。

デメリットは、知識と技術を身につけるのに、時間とお金が掛かります。
正しい玄空飛星派を知る為に、必要な費用は数十万円は掛かると思ってください。
書籍も、正しいものとなると、数千円。

そして、学ぶ為の時間が半年~1年ぐらいは必要になります。

③一切、気にしない

最後の方法ですが、中途半端な事をする位であれば、一切気にしない方がいいです。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、我流の風水術で、間違った施術を施すと、死にいたる事もあります。

私の元に来る鑑定以来の中でも

  • 自分で勉強してみたが断念した
  • 安い風水師に依頼したが、結果が出ない

などの理由で鑑定に来られる方も大勢おられます。

中途半端に、お金と時間をかけて、損するぐらいならば、初めから気にしない方がいいです。

まとめ

答えになっていないかもしれません。
しかし、全て本当の事です。

人間は『簡単』で『楽』で『不思議』なものに、惹きつけられます。

その結果、物事の本質を見抜く事が出来ずに本当の吉に向かって進む事が出来ません。

皆さんの求めていた、答えではなかったかもしれませんが、これが真実です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク