【独立編】開業までにする事 その1~志の確認~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は『独立開業』について、書いていきますね。
もちろん伝統風水の話も含めて書いていきます。

伝統風水師 小林蔵道の実績
飲食業(居酒屋、カフェ、イタリアン、)をはじめ、運送業(大型車専門、小型運搬)、小売業(日用雑貨、食品、パン、アクセサリー)、士業(司法書士、社会保険労務士、行政書士)、建設業(総合住宅リフォーム、店舗デザイン)、不動産業、サービス業(エステ、リラクゼーション、整骨院)など、様々な業界の独立開業をお手伝いして来ました。

これから独立開業する方へ

終身雇用制度も崩壊し、年金2000万円問題が勃発する中で、雇用されるという事に不安を感じる方が増えています。

そんな世の中だからこそ『独立起業』し、自分の『夢』を追いかける。

一つの選択肢だと思います。

独立起業で一番重要な事は『失敗しない事』。

これは、私が21歳で独立起業し、沢山の経営者の先輩方を見てきて、そして、伝統風水師として数々の経営者を見て、心の底から感じる事です。

成功を夢見る人よりも、不安に押しつぶされそうになる人の方が、圧倒的に成功する人が多いという事実を知ってください。

独立開業への意志

これから独立開業する方に、まず『独立開業への意志』をしっかりと持って頂きたいと思います。

なぜならば、『独立開業』は、本当に厳しい道のりだから。

私の元に、独立起業の相談に来られる方に、まず最初に厳しい道だという事を提示します。

経済産業省のHPに掲載されている「中小企業白書」のデータ。5年後には半分以上の企業が倒産している。

このデータでは、3年後に存続する企業は50%となっています。

私の実感としては、50%以下だろうと感じます。

このデータは、法人を対象に作成されています。

法人の中でも、負債を1000万円以上抱えているケースで、個人事業主は含まれていません。

詳細に中小企業白書のデータを見ると、個人事業主の方が、安定させるのに時間がかかり困難であるとされています。

実際に相談に来られた方には、もっと沢山の資料やデータを提示させて頂きます。

なぜ、そんな事をするのか?

モチベーションを下げる為でも、ネガティブな事をいう為でも、止めさせたい訳でもありません。

どちらかというと、私自身が自営業が大好きで、経営者を目指す人、成功を求める人が大好きです。

でも、ネガティブな資料を提示します。

理由は、独立起業への意志確認の為。

志が無い状態で、独立起業なんて無理!

この時点で多くの方が、音信普通になります(笑)

音信不通になっても、今の時代、SNSやら、人の繋がりやらで、情報は入ってきますけどね。

はっきり言って『上手く行っていません!!』

独立起業セミナーで教えられる事

独立起業セミナーで、教えられる事。

それは『上を向いて歩こう』

足元を見るなって事です。
全てがそうだとは思いませんが、多くの独立起業セミナーがそうである事は間違いありません。

なぜなら、『世の中の風潮がそうなっている』と『商売』だから。

ちなみに和風水ビジネスプログラムでは

『足元から、上(目標)を見て歩こう!』

って、言ってます。
必ず下から上!
これは、陰陽五行論でも言われていますし、多くの著名人が言っている事です。

上ばかり見ていると、落とし穴に気付きませんからね。

ネガティブな情報を得て、それでも『やっていくんだ!』っていう意志。
これが必要ですね。

もし、現時点でなければ、『独立開業』を止めるのではなくて、事業計画の練り直しが必要になるだけ。

次回に続きます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク