財が爆発的に入る!~風水事例~命運と合わせて考える!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は財が爆発的に入る伝統風水の事例をご紹介致します!

女性経営者

2007年頃に、洋菓子で大ブレイク!
ネット通販でも大人気で、当初は6ヶ月待ち・・・なんて事も。

一日の最高売上げは2億8000万円!

どえらく売り上げました。

そんな女性経営者の半生を『風水的に』追いかけてみます!

まずは命の確認

少し特殊な命式。

本質は男のような性質。男勝りな性格の持ち主ですね。
しかし表面は、美人でど派手な印象。

それでもやはり女性らしさを武器に出来る容姿端麗な方です。

そして『将星』という神殺がつきますので、財界とのパイプも強いのかもしれません。

運の確認

運の流れを見るときは、少し特殊な見方をしなくてはいけません。
彼女の場合、『火』と『土』が用神となり、守ってくれます。

もちろん『刑』や『合』『冲』も見なくちゃいけませんよ。

【10代~20代】は比較的、良い五行が廻ってきています。
しかし20代の後半から『卯』の影響で『刑』が出てきますので、小さなトラブルや見てみぬ振りしていた問題に追われていたかもしれませんね。

細かく見ていくと、22歳の時に、何か大きな課題にぶつかった可能性があります。もしかすると結婚?と同じぐらい大きな出来事が人生を振り回したかもしれませんね。

26歳のときに、北新地で高級クラブをオープンされています。

毎年の運はそんなに良くありませんが、大運が味方してくれます。

ですので、比較的商売は上手くいっていたのではないでしょうか?

時代背景で考えても、バブル経済の前ですので、北新地は凄い活気だったでしょうね。

恐らくですが、東京の規模の大きさが目に入ったのでしょう。
私も大阪で商売をしていましたが、東京は桁が違います。

同じようにビジネスで成功しても0の数が違うんですよね。

そして『巳』というのは、彼女にとって『驛馬』になります。
驛馬とは『大きく移動する』を表します。
まさに大阪から東京ですよね。

1991年に『バブル景気』が崩壊しています。
銀座も大きな打撃を受けたに違いありません。
良い大運の中にいるものの、流年(毎年)があまり良くありません。

景気に左右される事を嫌ったのか、全然違う職種で1993年に飲食店をオープンしています。

この時も、運の流れはある程度味方してくれますが、大運(10年)の『辰』が邪魔をしだします。

『辰』は彼女にとって忌神。

バブル崩壊の痛手がこの時期にやってきたと考えれますね。
そして1998年に、銀座クラブを閉めて帰阪しています。

これも、彼女にとって『驛馬』の年ですので、地元に帰ってビジネスがしたい!ってなったんでしょうね。
この時期に、私は数度、この方にお会いしていますが、その時に仰っていました。

帰阪してから数年間は、思ったようにビジネスが上手く行かずに困っていたかもしれません。

この時期に、彼女の飲食店に行っていましたので、雰囲気はわかります。
凄くおいしいお店で、接客もしっかりとされていましたので、さすが銀座帰りという感じでした。

お店の方は・・・というと、郊外にあったことも影響して、そこまで満員になっているイメージはありませんでした。

2006年にその飲食店が『放火』に遭いました。
地元では、資金繰りのために・・・という噂が流れていましたが、噂は噂としておきましょう。

その年に、今後ブレイクする洋菓子店をオープンしています。
これも、噂が流れた理由の一つでしょうね。

そして、オープン直後に『お取り寄せスウィーツ』のブームが来ます。

このブームが、洋菓子店に良い意味で火をつけます(笑)

一日の売上げが2億8000万円を超え、月商が226億円に達した事もあったそうです。

一気に工場を増設し、勝負に出ました!

しかし2010年から大運が十干十二支共に忌神の時期に入ります。

本来であれば、この時期は守りに入るべきでしたが・・・。
工場を建設しても、現在は閉鎖。

新店舗をオープンしても、現在は閉鎖。

やはり大運の影響は大きいみたいですね。

2010年には『空き巣』入られています。
被害は数億円だったと報道されていました。

風水的に考えても、私が知る限りでは、2010年~2013年の間に引越しをされています。

現在のお住まいはわかりませんが、以前のお住まいがわかりますので、検証していきます。

明堂に大きな家があります。
これは『財』象徴しますので、まさにビジネス向きの陽宅と考えれます。

しかも、財運に良いエリアから建物への入退室が出来るように作られていますので、これもビジネスのとって、吉と考えれますね。

更に建物の門と建物の向きと池、この三点が最高です。

『五鬼運財法』

となります。

この五鬼運財法が、財運で最高の効果を生み出してくれます。
ただし建物、門、池の三点を合局にしなければいけないので、なかなか使える建物が少ないのですが・・・。

そして、この建物からお引越しをされています。

2010年までは、この家に住んでいたのですが、2013年にお会いしたときには、引っ越されていました。

運の流れ的に考えると、大運と流年がかなり悪い時期に引っ越されていますので、悪い時期に、良い風水の家から引っ越している・・・と考えざるを得ません。

まとめ

風水で爆発的な財産を創り上げるという話はよくある話です。

良くない風水の話ばかりをしていましたので、良い風水の話もしてみました。

建物には『不思議な力』があります。
時間にも『不思議な力』があります。

しかし、それはまだ科学的に100%の解明はされていません。

ですが、これらの事例を見ると、決して無視できない。
それが伝統風水であり、伝統命理学ではないでしょうか?

私は、これらの知識と経験を元に『ゆとりある人生』を創るお手伝いをしています。

爆発的な財を生み出す~五鬼運財法~これが伝統風水の力
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク