生活保護と命運の関わり

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日、市役所で生活保護を受けている方のサポートをしている方とお会いしてお話を聞かせて頂く事が出来ました。

今日の話は、現場で働いている人の実感です。
特に細かくデータを取った訳ではありませんが、感じるままに話して頂きましたので、ご報告させて頂きます。

一番、多いと感じる年齢層は?

40代~60代の方が多いと感じるそうです。
人口との比率で考えると、人口そのものが多そうですね。

男女どちらが多い?

女性の方が多いのが現状のようですね。

40代の女性は、シングルマザーの方が多いようですね。

専業主婦の方や、パートで働いている方は、収入が少なくて当たり前です。
しかし、万が一の時の為に、何か収入を得る方法を考えているとリスクは分散されますし、相手と対等に話が出来るようになります。

日本の法律は、男女を平等にしようとするが故に、女性の立場が弱まってしまう構造になっています。

『和風水プログラム』で、主婦やパートで働く方に、『お金の仕組み』を講義の中でお伝えし、将来の不安に備える方法をお伝えしています。
興味のある方は是非ご確認を! http://www.ishira.jp/page-32/

ですので、国がつくりだしたシワ寄せですよね。

40代男性は、病気の方が多いそうです。
特に『心の病』を抱えている方が多いと・・・。

そんな方には、この本を是非読んで欲しいですね。

心の病気の大半は、作られたものだと・・・。

風水的に考えても、作られたものだと感じます。
陰陽のバランスを崩す=心と身体のバランスを崩す

和風水プログラムでは心の健康法もお伝えしています。
古典の中には 心の健康法が沢山あります。
理論を知り、実践する事で、自分にエネルギーが生まれ、心の疲れを自分で癒す事が出来るようになって、初めて健康と言えるでしょう http://www.ishira.jp/page-32/

60代~も女性の方が、生活保護を受ける方が多いそうです。

やはり、生活保護というのは、『お金』の問題。
社会の風潮が影響している部分も大きいと思いますが、風水的に考えると女性の方がお金を稼ぐのは苦手。

稼ぎ方を考えないと身体を壊してしまったり、心に負担が掛かったり・・・。
だからこそ、和風水プログラムで伝える必要があるんです。

それともう一つ、60代~で男女問わず、生活保護になってしまっている方の特徴を聞くと『元派遣社員』『元自営業』『元フリーター』が多く、理由は国民年金だけでは生活が出来ないからだそうです。

厚生年金の方は、まだ生活が出来るみたいですね。

これも国の制度によるものですが、予測は出来るはず。

風水的に考えると、運が向上しない人の特徴は、未来の事に対して動けないという事。
動物は、目の前の事に動く傾向がありますが、人間は未来に対して動く事が出来る数少ない生物の一つ。
なのに、未来に対して動く事が出来ない人がいるんですよね。

和風水プログラムでは、未来の事に対して動く事を実践します。
未来に対して動く事の出来る人間は、失敗が圧倒的に少なく、成功への道もスムーズに進む事が出来ます。
良い人生を作り出すのに、必ず必要な要素となります。
http://www.ishira.jp/page-32/

生活保護受給者と命運の関係

生活保護受給者になる命や運はありません。
『命』というのは、生まれ持った性質の事。どんな性質であっても、命の使い方しだいで、億万長者にもなれますし、生活保護受給者にもなれてしまうんです。

もちろん努力は必要です。

運の流れとして考えた場合、今回命式を確認させて頂いた7名は、全ての人が、運気の低迷期にありました。

という事は、命の使い方を間違い、運気が低迷すると、最低まで落ちてしまうという事です。

元々の社会的ステータスがあって、生活保護受給者になります。
ですので、しっかりとした社会的基盤を作ることこそが、自分たちの未来を守る最大の方法となります。

今に対して動くのではなく、未来に対して動き『幸せな人生を創る』為のブログを目指していますので、これからも是非読んでくださいね。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

生活保護と命の関係~ケースワーカーと対談~生活保護を知る!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク