一年以上、話をしていない夫婦!~関係を改善する~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

『一年以上、口を利いていない夫婦関係』ほぼ家庭内別居状態ですよね。

これって改善できますか?ってご質問を頂きました。

私の過去の鑑定実績に照らし合わせて考えて見たいと思います。
そして改善していくのであれば、改善の手順をお話します。

まずは原因の究明

何事も原因の究明が必要になります。
原因と言っても『浮気をしたから!』とか『ひどく傷つけられた』ではありません。
根本的原因と言いましょうか、五術的原因と言いましょうか・・・。

自然の摂理の上での根本原因を探します。

原因が一つという訳ではありませんが、『根本』となる原因があるはずです。

しかもこれは夫婦の片方だけという事は無く、必ず双方にあると考えています。
実際に片方だけに原因がある事はありません。

考えられる原因 その壱 命によるもの

命による原因。

全ての方が離婚する訳ではありませんが、『離婚しやすい命』というのがあります。
性質的な問題で

  • 1人を好んでしまう
  • 無意識に相手を傷つけてしまう
  • 気が多い
  • 相手を束縛してしまう
  • 相手に興味が持てない

などは、性質的な問題かも知れません。

性質的な問題の場合、お互いを理解し、自分を理解する事が問題解決の一歩となります。

要は、『性質を改めようという気持ち』と『性質を受け入れようとする気持ち』が、お互いにあれば多くの場合に解決に向かうでしょう。

考えられる原因 その弐 運(時間)によるもの

五術的にいうと『運』、一般的な言葉に直すと『時間が命に与える影響』。

両親と仲が悪かった時期って無かったですか?

一般的には反抗期という言葉で片付けられてしまいますが、何歳で反抗期になるのかは、個人個人で違います。

小学生の時に来る人、大人になってから来る人、来ない人もいますよね。

夫婦関係でも同じです。
『倦怠期』って聞いた事ありませんか?
他の異性になびいてしまうというのも、運の影響の可能性があります。

男性も女性も、極端に寂しく感じる時期が来たり、異性からのアプローチを沢山受けたり・・・。

運が原因だとすると、時間が解決する可能性もありますよね。
という事は、今よりも関係を悪化させない事が大事。

この時期に『修復不能な関係』になってしまう夫婦も少なくありません。

考えられる原因 その参 風水

もちろん風水が原因だと考えられる時もあります。
風水は『家に住む人』のエネルギー充電を担ってくれます。

  • 男性がエネルギー充電しにくい宅
  • 女性がエネルギー充電しにくい宅
  • 男女共にエネルギー充電できない宅

エネルギー充電不足によって引き起こされる象意(男女共に)

  • 放蕩になる
  • 異性関係のトラブルに巻き込まれる
  • 引きこもりの様になってしまう

などなど。

風水が原因の場合も、運と同様に『修復不可能な関係』になる前に改善する事が必要です。

風水の場合、本気になれば、必ず風水改善を行う事が出来ますので、一番改善が簡単かもしれませんね。

考えられる原因 その四 陰陽六神五類(自然の摂理)を間違って解釈している。

この中に、家族関係もあてはめて考える事が出来ます。

人は自然そのもの。自然以外の中で生活する事は出来ません。
人間の造った大都会も自然環境の一部にしか過ぎません。

夫婦関係も自然の摂理。

自然の摂理を利用し、夫婦関係を築けば、円満な夫婦関係が築けます。

まとめ

上記の原因を究明する時の注意。
自分にとって都合の良い『原因究明』にしないこと!

自分にとって都合の良い『原因究明』になると、夫婦関係は悪化したまま。
今後の回復は見込めないでしょう。

私が今まで鑑定した実績を後日ご紹介させて頂きますね。



和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク