【錦戸亮さん】なぜ関ジャニを辞め、ジャニーズも辞めるのか

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

関ジャニの錦戸さんが辞めると話題になりましたね。
錦戸さんにとって大きな転機と考える事が出来ますね。

人生には転機が何度も現れ、その転機によって人間は良くも悪くも大きく変化してしまいます。

良い変化を促す技術として発展し続ける【伝統四柱推命】を使って、今回の件を分析し、自分たちの人生に生かしていきましょう!

錦戸亮さんの性質は

まずは性質を見ていきましょう!
『甲』が二つもあります。
真面目で一本気な性格で、曲がった事が嫌いな感じですね。
社会、 特に 芸能界なんて『正しい事』と『常識』が違う世界ですから、相当悩んだでしょうね。

本質には、『繊細』『美』を象徴する『辛』が入っていますので、いかにも『ジャニーズ』『アイドル』という感じがします。
しかし『強さ』が無いですね~。

潜在の部分は、すごくエネルギッシュです。この潜在的エネルギーで今までやって来れたんじゃないかな?と思います。

ジャニーズ事務所に入ってからの錦戸亮さん

年齢で肌色に塗っている部分は、吉年と考えられる時期です。

ジャニーズ事務所に入った時期も良い時期ですし、少し遅めの関ジャニ∞結成時期も良い時期です。

結成翌年には、ドラマ主演、その翌年は新人賞を獲得していますね。

良い時期が終わり苦しい時期へ

23歳のときは、大阪ドームでソロライブ!
25歳のときに、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞されています。

運の流れも大運の前半、そして流年共によい状態ですので、すごく頷く事が出来ますね。

しかし、ここからあまり良くない時期が始まります。

28歳でNEWSを脱退。

その後、ドラマや映画の仕事をするが、本人は納得いかなかったのではないでしょうか?
私自身、あまりジャニーズに詳しくないのですが、あまり聞いたことの無いドラマ、映画です。

あまり良くない状態ですので、仕方ありませんが・・・。

そのあまり良くない状態に、桃花殺と紅艶殺が廻ってきます。
この2つは『スキャンダル』を意味し、男女間のトラブルなどに発展してしまうと考えてもいいでしょう。

事実かどうかわかりませんが、週刊誌に書かれていますよね。
この時期は、ウィキペディアを見ても空白になっています。
もしスキャンダル的なものが、事実無根であったとしても、四柱推命は起きる出来事を表しますので、スキャンダルと男女関係の有無は関係ないんですよね。

そして、今年ジャニーズ事務所を退所、関ジャニ∞も脱退という流れになっています。

今後の錦戸亮さんは?

再来年あたりから、運の流れが回復してきます。
ですので、ジャニーズ事務所を辞めた事によって、干されるなどの心配は無いかもしれませんね。

ただ、今までどおりの活躍の仕方と少し変わってきます。
当たり前の話ですけどね。

次の時期がどうなるのか見てみましょう!

錦戸亮さんの晩年

年齢のところを見て頂くと、苦しい時期の方が全体的に多い感じがしますね。

しかも51歳から、空亡と呼ばれる、大運が力を持たない時期に入ります。
この時期は、何かと歯車があわず、気力が伴ってきません。

そして、悪い時期が10年間続いてしまいます。

ここでは細かい説明はしませんが、再来年からの5年間をどう生きるかで、晩年が決まってきそうな感じですね。
仕事の仕方も大きく変わりそうです。

まとめ

このように人生を正しく分析すると、自分に何が起きやすく、いつの時期に何をすれば良いのか、わかります。

この部分の事を、孔子、孟子、孫氏・・・などなどの世界の偉人が忠告しています。

人生は長いですが、私たち風水師は、最終的にどんな人生になるのか?

若い間に、いくら成功して、大金持ちになっても意味がありません。
死ぬときに、幸せで悔いが無いか!
これに限ります。

四柱推命の鑑定をして、造命していく事で『錦戸亮さん』も晩年を上手く幸せな人生にする事は出来るでしょう。
しかし、思いのままに生き続けていては、そうは行きません

自分自身の人生に置き換えて、見直してみましょうね。

和風水セミナー@大阪・京都】
四柱推命って何?風水って何?
私はどう活用したら良いの?
そんな疑問にお答えする、大阪・京都にて一般公開セミナーやってます♪
講師をつとめるのは伝統風水師である夫ですが、私もおります^^
★★詳細はこちら★★

四柱推命鑑定
自分のことをもっと知りたい
自分と向き合いたい
私の良さを活かした人生を歩んでいきたい
そんなあなたに知ってほしい。
四柱推命鑑定の詳細はこちら^^
大阪・京都、関西圏の方はもちろん、ZOOMでのWEB鑑定もご相談ください♪

錦戸亮の今後に注目したい!関ジャニ∞を辞め、ジャニーズ事務所を辞める!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク