小泉進二郎さんと滝川クリステルさんの性質を四柱推命分析!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

小泉進二郎さんの5月に入籍、そして9月に入閣が決まり、今年一番注目されている政治家。
そんな小泉進二郎さんと『出来ちゃった婚』した滝川クリステルさん。

どんな性質を持っていて、2人の関係、子供との関係などを簡単に分析しました。

その結果、小泉進二郎さんが、政治家に向いていて、しかも『育休』を取るという決断をする事がわかりました。

小泉進二郎さんの性質
十干十二支の組み合わせで観る!

クールでエネルギッシュ!
まさに世間に与えている印象がそのままの方ですね。

十干、十二支の組み合わせで確認すると、十干禄がついているので、基本的にお金に困りにくい人生となります。特に幼少期は困る事がないでしょう。

これはお父様『小泉純一郎氏』を見てもわかりますよね。

次に、紅艶殺を持っているので、カリスマ性を兼ね備えた政治家といえるでしょう。

そして、日干に天徳貴人、月徳貴人の二つを持っていますので、基本的に運が良く、多くの人を目的に導く力があると考えれます。
恐らくご本人も自覚されていると思います。
運に甘える事がなければ良いですね。

そして夫婦宮と呼ばれる所についているのが『羊刃』と呼ばれ神殺。
この神殺は、根拠無く頑固になる時が多く、古典には『刑妻剋子』と言われ、根拠がない事柄で、妻を刑し子を剋すと言われています。

夫婦関係には充分な注意が必要ですね。

そして夫婦宮といわれる日支と父母宮といわれる月支が冲(衝突を表す)の関係にありますので、これもやはり夫婦関係に細心の注意を払わなければいけません。

子供との関係

四柱推命で男性が子供との関係を見るとき、官殺というエネルギーで確認します。もちろん他の観かたもありますけどね。

小泉進二郎さんの場合、比較的『官殺』のエネルギーが強いので、子供に対しての意識は向きやすいでしょうね。

ただし、優先順位でいうと『自分』が来て、『子供』という優先順位になります。
ですので、家族関係でいうと『自分』→『子供』→『奥さん』となります。

小泉進二郎さんにとっての最善の優先順位は
『奥さん』→『自分』→『子供』という優先順位が良いでしょうね。
ただし、奥様の状況によっては、『自分』と『奥様』を入れ替える必要があるかもしれません。

あくまでも、小泉進二郎さんの場合ですので、全ての方に当てはまる訳ではありませんので、注意してくださいね。

育休との関係

育休との関係を考えてみましょう。

性質を考えると『自分』が優先されるとお話しました。
ですので、今回の『育休』に関しては、『自分』を基準に世の中に対しての政治家としての利害関係と、子供に対しての思いが一致したので、『育休』をとる方向に進むかもしれませんね。

ですので、仕事を休むという事に『不利益』を感じれば、育休をとらないようになるかも知れません。

今後の事に関しては、時間との関係(行運)を観ないとわかりません。

では次に『滝川クリステルさん』の性質に入っていきます。

滝川クリステルさんの性質
十干十二支の組み合わせで観る!

辛の身強の人ですね。
代表的な『美人』と言われる命になります。
包容力もありますし、クールさも持ち合わせている。

私は『滝川クリステル』さんの事をあまり知らないので・・・そんな感じの方ですか?(笑)

十干十二支の関係で観ると、酉に凄まじく良い神殺がついています。

天乙貴人、文昌貴人、学堂、十干禄、将星。

基本的に運が良く、学問に優れ、お金に困る事が少なく、政界に影響を与えるという意味があります。
まさに政治家の奥さん!って感じですね。

そして幼少期には移動が多い(親の転勤などによる引越し)事が考えられます。

フランスから日本に移住している事で、確認できますね。

そして夫婦宮にも『将星』がついている為、政界に強く影響を与える方との結婚にうなずく事ができますね。

そして夫婦宮に対して、小泉進二郎さんと同様に『冲』(衝突)が入っています。ですので夫婦関係には注意が必要になりますね。

お二人の命を見てると、辰の大運、流年が一番注意かな?

子供との関係

女性の子供との関係を見るときは『食傷』を確認します。
生まれた時間がわからないので、なんともいえませんが、現段階ではエネルギーがついていません。

ですので、『子供』よりも『自分』または『旦那さん』を優先する傾向にあります。これは何も悪い事ではなく非常にバランスの取れた感覚と考えれます。

育休との関係

育休との関係を観ても、恐らく『小泉進二郎さん』に合わせるという感じでしょうね。

育休を強要する事もないでしょうし、止める事もしないと思います。

2人の今後の関係

お二人の命は、専門家から見ると、どことなく似ている感じがします。
夫婦宮に対して2人とも『冲』が入っている事。
しかし、年支と月支が合、半合が入っている事。

今は合が助けてくれている状態ですが、流れてくる時間によって、合が外れ『冲』が強くなるときが、来てしまいます。

その時にお二人が、自分の事を中心に考えるのではなく、お互いがお互いの為に考える事が出来れば、素晴らしい夫婦関係、家庭を創る事が出来るでしょうね。

お二人の今後の幸せと発展を心からお祈り申し上げます。

【夫婦の命を知りたい方は下記をクリック】
https://peraichi.com/landing_pages/view/sityusuimei-kanntei-wafengshui

小泉進二郎さんと滝川クリステルさん!育休の秘密
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク