非日常から学ぶものがたくさんある。

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師の小林蔵道です。

先日、久しぶりに休日を楽しみました(笑)
奈良県の天川村にある風水的パワースポットでキャンプ!

あっ、今日はそんなに意味のある話じゃないかもしれません。
自分の楽しかった思い出と合わせて、非日常に学んだものを書きますので…。
お前の須弥の話か!って思われるといけないので…。

初体験のラフティング!

人生初のラフティングを経験してきました。
海で船に乗る事はよくあるのですが、川下りは初めての経験で…。

山の中に来ると職業病が勃発!
『あの山の形良いな~』
『この川の形のこの分がパワースポットだ!』

などなどが頭の中を過りながらも、実際に川を下り始めるとそれどころじゃないんですよね~。

次は四国の『 大歩危 』に行ってみたいな~。

ラフティングの終了後はキャンプ場へ!

蛇形の川の内側にあるキャンプ場!
しかも夏休み終わりの平日という事で、キャンプ場は貸し切り!

このキャンプ場の麓には天川が流れています。
水の流れは、人間にとって『脅威』にもなりますが、『エネルギー源』にもなります。

天川のこのエリアの川の形は思いっきりエネルギー源となるので、しっかりエネルギーを充電しました!

奈良県のパワースポットを創り出す川。天川。

ここからが本格的に非日常。

特に何をする訳でもなく、ただただボーっとする。

私にとって火がエネルギーの源。ぼーっと焚き火。

ダッヂオーブンをしっかりと熱して、ローストビーフを作ります。

ぼーっとする焚き火で作ったローストビーフ!

あとは夜を待って、ゆっくりまったりするだけ~。

これは私なりの『非日常』
何にも考える事の無い時間が、大切な事を考える時間を生み出してくれる。

情報の多い現代で最高のパフォーマンスを生み出すための、ちょっとした工夫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク