【伝統風水】〇〇を改善すると人間関係が良好になる!!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

『人間関係』

これも相談内容のBEST10に入りそうな課題です。

人間は1人で生きていく事は出来ません。
当たり前すぎますが・・・。

今日は命理術やその他の相術を無視して『伝統風水』に特化してお話しますね。

人間関係を司るのは『玄関』

人間関係を司るのは玄関が大切だと言われています。
玄関というのは、他人が一番目にしやすいエリアです。深層心理の中で、人間は『玄関=対人』と認識していると考えられます。

更に、玄関は余程の引きこもりでない限り、毎日使う場所と考えられますので、風水上も重要視されます。

人間関係の種類

人間関係にも大きく分けると2種類があります。

家庭内の人間関係と対外的な人間関係。

玄関が司るのは、対外的な人間関係ですので、家庭内の夫婦関係や子供との関係などにはあまり関係がありません。

対外的な人間関係がもたらす影響

対外的な人間関係がもたらす影響として

・財運・・・お金の流れは、対外的な人間関係によって運び込まれます。男性にとっての恋愛運。
・社会的ステータス・・・他人から信用されているか、他人に魅力を感じてもらえているか。女性にとっての恋愛運

六神五類的に解釈すると『官殺』と『妻財』となります。
夫婦関係に関係ありませんが、恋愛関係に関係があるというのがポイントですね。

良い玄関を作る!

避凶の為の玄関術

  • 建物全体に対して、大きすぎ(豪華すぎる)たり、小さすぎる(貧相すぎる)事を忌みます。
  • 汚れている。汚れている玄関は子供に象意が出やすいです。
  • 物が多く乱雑になっている。
  • 採光が取れない。(日光を取り入れる事が出来ない)

玄関に置いてはいけないもの

  • 傘やゴルフクラブなど、武器となる事が想定されるもの。
  • サボテンなど棘のあるもの
  • 動物や人の形をした絵画や人形(有識な風水師に依頼した方が良い)
  • 水槽。(有識な風水師に相談してから置く)
  • 玄関に入って『左』と『正面』の鏡

これらを総合して

これらを総合して玄関をレイアウトします。

  • しっかりと掃除をする
  • 物を少なくし、しっかりと収納する
  • NGとされるものを置かない
  • しっかりと採光を取る。

厳密な風水で考えると、もっと沢山の改善方法があります。
最低限の風水で考えた場合は、この4点をしっかりと守る事で改善されます。

人間関係は財運に連動。〇〇を改善
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク