低収入37才派遣の女性が生まれ変わる日 NO.2

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

2018年2月に37歳 派遣社員で独身女性の方のブログを書きました。
報告が遅れましたが、着実に変化が続いています!

派遣社員から転職し、正社員になった所まではお話しました。

夢のお引越しが実現しました!

夢のお引越しまでの道のり

正社員になった次に目指すのは恋愛ではなく引越しを目指しました。

一般的なコンサルタントであれば、『恋愛→引越し』または『恋愛→結婚』かもしれませんね。

私自身も、凄く悩みました。
『恋愛→引越し』が王道である事は、熟知しています。
だからこそ余計に悩みました。

命運70>風水30

影響力の割合です。
命運の方が圧倒的に強く、風水の方が弱いのです。

大運の中で良い時期にいてるが、恋愛に縁が無い時期。

命をしっかり確認してみると、用神(吉)の中にいます。
しかし、恋愛運の確認をすると、弱い・・・。
財は・・・それほど弱くなく、まあまあ強い状態にありました。

ですので、流年(毎年)は戊戌年ということなので、家を整えるという意味でいい時期になりますので、目標設定を『引越し&恋愛』で引越しの方がやや強めに設定しました。

物件探しが始まる!

引越しの為の物件探しが始まります。
希望の場所を確認すると・・・何と何と賃貸物件が少ないエリア。

家賃:6万円
希望エリア:〇〇市
物件の条件:汚くても古くてもいいから、広い物件
条件の理由:物持ちで荷物が凄く多いから・・・

私が物件を探す場合は、必ずお客様にインターネットで物件を探してもらい理想物件のイメージを掴みます。(風水が良ければ良いってもんじゃないですからね。)

渡された物件は、文化住宅的な資料ばかり。
2Kの間取りで、手前にキッチン、奥に風呂とトイレ・・・みたいな。
不動産に詳しい方ならば、ピンと来ていただけると思います。(笑)

この時に『ん?』と私の中に違和感が走ります。

本当にその物件で『彼女の思う未来へ繋がっているのか?』

彼女に質問しました!

私:本当にそのイメージの物件でいいの?
彼女:はい!私、物が多いのと今が狭いので広い方がいいんです!(笑顔)
   古さは全く気になりませんよ。
私:へ~そうなんや。
  じゃあ、彼氏が出来てそこに遊びに来てるイメージは出来る?
彼女:えっ!?・・・。
私:前に人から『どう見られるか』が凄く気になるって言ってた
  よね。
  彼氏が出来た時に、堂々と連れて来れるなら、好みだから構わな
  いんだけど。
彼女:いや・・・そこまで考えてなかったです。
私:じゃあ、堂々と彼氏を呼べるような気に入った物件にしようよ!
  年齢は関係ないかも知れないけど、38歳の女性が住んでいる雰囲
  気って大事だと思うし。
彼女:ホントですね。もう一回イメージして物件の検索をして見ます!

恋愛の時期に無い人は、恋愛と全く関係無さそうに見える所で、恋愛から遠のく判断をします。

家賃:6万円
希望エリア:〇〇市
物件の条件:奇麗で住み心地が良い物件
条件の理由:物持ちで荷物が凄く多いから・・・→いらないものは全て捨てるか売るかして、物を減らしてみます!

やっと目的と行動を一致させる事が出来ました!

ここから物件探しです。

本格的な物件探し!

家賃が6万円。敷金礼金にも上限はあるので、なかなか物件が出てきません。
運の流れ的には出てきてもおかしくない時期なのになかなか出てきません。

エリアを広げて探してみましたが、それでも出てきません。

そこで方向を転換し、賃貸→中古マンション購入にしました。

陰陽五行理論の六神五類で、女性の結婚運を上げる『官殺』を上げるのにも効果的だと考え

・今の運の流れ
・現状住んでいる家の風水
・将来的な大きな目標

これらを考えると、妥協して賃貸マンションを探すよりも効果的だと考えました。

そして確認のためにも【賃貸マンションor中古マンション】で『五行易』を使いました。

結果、中古マンションの方が、色んな面で有利になるとの結果を得たので中古物件探しを始めます。

吉風水物件が見つかる!!

実際に購入した吉風水物件!

見つかった物件の条件で、賃貸物件を探すと8万円~10万円程度の家賃。
物件価格は1500万円(諸経費込み)。
万が一、賃貸で出したとしても充分に収益の上がる物件です。
駅前ですので、物件価値も下がりにくい。

風水上で考えても、飛星の配置が凄く使いやすく、専門的になりますが、河図も使える。

正直、凄く良い物件でした。

プロフィールがドンドン変わっていく!

・39歳 独身 女性
・正社員
・持ち家

派遣で小さなワンルーム住まいからの変化です。

しかしこれはまだまだ変化の途中段階!
次はもう少し『収入』を上げて、『恋愛』→『結婚』と進んでいく道が見え始めました。

今後も変化があれば、その都度お伝えしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク