女性の恋愛運はお化粧(メイク)で上がる??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

先日の人相の続きです。

恋愛運だけは、少し違った解釈をしなくてはいけません。

理論的に考えましょう!

科学的に考える!

生物学的や心理学、脳科学的に男性が女性を選ぶ基準を考えると

・容姿
・年齢
・健康

で選ぶとされています。

その理由は、男性の本能で『強い子孫』を残す事を目的にしているからだそうです。

容姿(顔)を重視している!

容姿=見た目の整った女性は、整った子孫を残すのに適していると男性の無意識が判断します。

男性は無意識に見た目で繁殖力を判断しているんですね。

繁殖力の強さと容姿の相関関係を確認する研究データもあります。

実は年齢も気にしている!

これも『子孫繁栄』を元に本能が年齢を気にさせているようです。

若い=強い子供が生める

生物的に『強い子孫を残さなくては!』という本能がそうさせているんですね。

容姿で健康状態も判断する!

容姿で健康状態も無意識に判断していると考える事が出来ます。

・体型(スタイル)
・肌の色
・肌の艶(つや)
・唇の色

などなどを見ることで、恋愛対称の健康状態も本能が確認しているという事です。
体型も太りすぎず痩せ過ぎず。
肌の色も血色を見ているのだと考えます。

人相学で恋愛運を考える!

恋愛に関する人相学でも、やはり顔、肌の色や艶、体型を重視して考えます。

恋愛運では『頬が少し赤らんでいる』のが好ましいといわれていますが、これは『少し赤らんでいる』状態が、血色が良く健康な状態にあるからだと考えます。

人相学では、内面を表すものと、対外的に与える印象の両面を確認する必要があります。

初期的な『恋愛運UP』という観点で考えると、対外的な印象を作ることで恋愛運は上昇します。

出会いも多くなりますし、男性からのアプローチの数も増えるでしょう。

しかし『結婚』という概念が入ってくると、内面を表す人相も強く影響してきます。
ですので、『男性からのアプローチはあるけど、結婚まで行かない!』という女性は内面を表す人相に課題があるのかもしれませんね。

女性の恋愛運は化粧(メイク)で上がるのか?

先ほども説明したとおり、人相には『内面的』と『対外的』があります。
内面的なものは、お化粧(メイク)をする事で隠せます。

対外的な人相は、お化粧(メイク)をする事で作り出す事が出来てしまいます。

結論!!

お化粧(メイク)をする事で、恋愛運は上昇(アップ)します!

しかし、内面的なものは、誤魔化しているだけに過ぎませんので、結婚運はまた別物。
となってしまいます。

内面、外面共に充実させて、本当の意味の『恋愛運』を上げていきましょう!
内面を充実させるには、自然の摂理を理解し、自分自身の命を知ることから始まります。

【恋愛編】化粧で人相は変るのか~科学も交えて解説~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする