~あおり運転~宮崎文夫容疑者!伝統人相学で徹底分析!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

連日、あおり運転からの暴行事件がニュースで報道されています。
はっきり言ってありえない行動です。

他にも余罪がありそうで、暴行する相手も選んでいたようですね。

宮崎文夫容疑者の顔写真を茨城県警が発表しましたね。
その写真を使って、人相を見てみたいと思います。

まず注目するべきは『眼』

特に黒目に注目してください!
黒目が上に上がって、下瞼についていません。

この状態のことを、人相学では『三白眼』と言い、かなりのストレスに晒されていると考えれます。

ストレスから、判断力を失ってしまう状態といえるでしょう。

そして、両目の形が確実に違います。
人間は左右が完全な対称になる事はありませんが、パッと見たときに違いが出ている状態はあまりよくありません。
このことを『陰陽眼』と言い、心と体のバランスを失っている状態といえるでしょう。

口元から顔全体

口元を確認すると、少し歪んで見えます。
輪郭も口元にあわせて歪んでいる状態です。

二重人格で、欲望が強く、波乱の中にいてると考える事が出来ます。

これも、眼と同様に完全な左右対称はありえませんが、気になるほどになると象意として現れます。

詳細な鑑定はメルマガ登録

詳細な鑑定はメルマガ登録またはLINE@へご登録ください。
いずれも無料となっています。

詳細な鑑定は、どうしてもオープンな状態で公開する事が出来ません。
ですので、ご登録頂いた方に【限定公開】という形で配信させて頂きたく思います。
お手数をお掛け致しますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

友だち追加

メールマガジンはトップページから!

【人相】あおり運転容疑者を徹底解剖!宮崎文夫容疑者を伝統風水で切る!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク