甘いものが食べたくなる??

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

今月の私自身のテーマが『色んな人と関わる事!』
何故、こんな事をテーマにしているかと言いますと、今月は「己未月」ですので、土のエネルギーが強まる月になります。
しかも、今年の干支も戊戌年と土が強まるので、年と月の両方の影響から土が強まります。

私の生年月日から出る命式(四柱推命)から考えると『色んな人と関わる事』が将来の自分へ繋がるからなんですよね。

さて、このように毎月の干支(かんし)は人に様々な影響を与えます。
個人個人に対して違う影響も与えますし、人間全般にも与える影響があります。

今月の影響で全ての人に与えると考えられるのが『土旺用事』。
世間一般に言う『土用』の事ですね。

土旺用事というのは、ある一定の期間を表します。
年に四回
立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を言います。

ですので、「土用の丑の日」はこの18日間の中にある丑日の事を指しています。

何故、丑日なのかと言いますと、今月は未月。
この未月と月破(攻撃し合うの意味)の関係になるのが丑の日。

という事なんですね。

では、なぜ『ウナギ』を食べるのでしょうか?
今月は土のエネルギーが強まっています。
土のエネルギーは『水』を弱める相剋という働きがあり、水のエネルギーが弱まってしまいます。

水のエネルギーを強めるもの
・黒
・水産物
・流線型

この三つを兼ね備えた食べ物がウナギと言う訳です。

さて、この土のエネルギーの強い子の月は五行で考える土の影響を受けやすくなります。

・甘い
・信
・怨み(他人と比べる)
・胃
・脾経

これらの現象が起こりやすくなるのですが、皆さん如何ですか?
甘いものを体が欲してませんか?

甘いものを欲してしまう季節になりました。 無理に我慢しようとしていませんか?

甘いものを欲してしまう季節になりました。
無理に我慢しようとしていませんか?

これは自然の摂理で仕方のない事なのですよ。
無理して我慢する事はお勧めしません。
無糖やカロリーオフのものもお勧めしません。

しっかりと甘いものを口にする事で体が満足しますので我慢は禁物。
量の取りすぎには注意して下さいね。

それでは、甘いものに癒されながら残りの土旺用事を過ごしましょう!

あっ!
ちなみに土旺用事の時に注意するのは
・基礎工事
・解体工事
・畑仕事
などの土に関わる事を全般に凶とされていますので、お仕事でされている方は特にご注意を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク