工場内のレイアウトを風水で!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

とうとう図面が届きました!

和歌山県某企業の工場内レイアウトを風水で提案!

和歌山県某企業の工場内レイアウトを風水で提案!

ちょこちょこブログで書かせて頂いていますが、和歌山県からお声が掛かる事が本当に多くなりました。

今回は、和歌山県の某企業の工場。

工場のレイアウトを風水で考えたいとの事でお声かけ頂きました。

工場内という事ですので、玄空飛星が主になってくると思いますが、工場ですのでかなりの量の水が水口(排水口)から流されると思いますので、玄空飛星だけでは本当の意味での風水を施した事にはなりません。

ですので、排水の位置はしっかりと別の技術で決めて行きます。

しかし今回、規模の大きい工場だからシビアになっている訳ではありません。

一般住宅や、一般店舗でも同じで、たくさんある技術の中でそれぞれ得意分野や不得意分野があります。

同じ風水水法の中でも得意分野、不得意分野に分かれています。

適材適所に技術を使いこなすのが風水師の実力。

もっともっと腕を磨かなくては・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク