無料【子宝風水術】擇日をお伝えします!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

風水はもともと王朝などの限られた人の中で使われてきました。
古典の中には【子孫繁栄】【子孫安泰】など、跡継ぎについての記述がよく見られます。

ですので【子宝】に恵まれるか?という事が昔の人々にとって大きな課題になっていた事は間違いありません。

玄空飛星でも、龍門八局でも、沈氏水法でも、排龍訣でも・・・。

ほとんどの技術に子宝に対しての記述があります。
陽宅(住宅)に対して川の位置や山の位置。
陰宅(お墓)でも、子宝に対してすごく研究されています。

日々の生活に役立つ擇日。 風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】

日々の生活に役立つ擇日。
風水が【陰】とすれば、擇日は【陽】

それは擇日の世界でも同じ事が言えます。

【寝室の環境を整える日】
【子作りに良い日】などなど。

近年、【不妊症に悩む方】や【不妊治療を続ける方】が増えているような気がします。
【不妊に悩みお寺巡りを続ける方】にも最近は良くお会いします。

子宝を授かる為の風水術がネットやメディアで取り上げられているのをよく目にしますが・・・残念ながら根拠が見えてきません。

子宝運を上げる為には、宿命を理解し、運のバイオリズムをしっかりと見極め、風水の環境を整える必要があります。
これをする事で、余計なストレスを抱える必要もなくなります。

袁了凡の陰騭録(いんしつろく)で、子供が出来ない宿命の袁了凡に子供ができたという記録があります。
袁了凡に子供が出来るまでの事も書かれています。

悩みすぎずに一つ一つ前に進む事が大事ですね。

4月の子作りの吉日を無料でお伝えします!
生年月日時、お名前を記載の上、下記までメールを。
注)メルマガ登録をさせて頂く事が条件となります。

house7.kobayashi@gmail.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク