【関東】東京都の伝統風水鑑定

2021年8月25日

伝統風水鑑定に一番必要な情報が、実際の現地の様子です。

地図や衛星写真には写らない情報が、伝統風水の鑑定には必要になるのです。

河や山、土地の傾斜、水路の有り方、周辺の街並み、どれをとっても人間に影響を与える重要なエネルギー(気)となります。

それらのエネルギーを、生かすのも、殺すのも、風水師次第と言っても過言ではありません。

つまり、同じ河だとしても、建物の向きや建てられた時間によって、吉影響にも凶影響にもなるのです。

当然、風水師の仕事は『吉を最大に高める』事にあり、『凶を最小限にする』事なんですよね。

したがって、私は与えられた環境の中で、最高の風水物件を作りたい!
その為に、出張鑑定が必要になるのです。

東京都の伝統風水鑑定の特徴

東京都

地域によって、特徴があります。

【東京都の地形の特徴】

  • 山が無く川が多い事
  • 高層ビルが立ち並んでいる事
  • 線路の数が、地方とは比べ物にならない事
  • 水路や線路が暗渠されている事
  • 交通量が半端なく多い事

などが、挙げられます。

これらの全てが『建物』に、強い影響を与える訳です。

正しい鑑定をしようとした時に、かなり不利になる要素が多い地域であると考えられます。

つまり、様々なエネルギー(気)が複雑に入り乱れ、それぞれの影響を伝統風水師は分析し、お客様にアドバイスするのが難しい地域であると考えられます。。

その為に、出張鑑定が必ず必要な地域と言えるでしょう。

東京都の出張エリア/出張交通費

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区

八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市

【出張交通費】

  • 14,000円程度×往復
  • 宿泊費7,000~12,000円前後(時期によって多少の誤差あり)

東京都出張風水鑑定について

既存住宅の場合の現地調査回数は1回となります。

新築住宅の場合の現地調査回数は、2~3回となります。

新築住宅の場合、建築前に現場の確認をさせて頂き、工務店様やハウスメーカー様との打ち合わせをさせて頂きます。
そして、建物の完成後に、現地訪問させて頂き、最終の伝統風水鑑定をさせて頂きます。

既存住宅の場合も、新築住宅の場合も、出来るだけお客様の余計な出費を抑えたいと考えていますので、上記のような回数になります。

もちろん、必要性やお客様からのご希望がございましたら、鑑定完了まで何度でもお伺いさせて頂きます。

また、スケジュール調整する事によって、他のお客様と合わせる事が出来る場合は、出張費の減額をさせて頂きます。